147件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

多可町議会 2020-09-18 09月18日-03号

理由としまして、共済の水田引受面積がようやく9月の頭で、ほぼ確定したかと思っております。その数値を見ますと、8月に予算化をさせていただいた際の数値とほぼ同等の金額となっておりましたので、取りあえずは一安心っていうことも感じておりますが、今後この分の詳細をしっかりしまして、面積等を確認させていただく予定としております。

猪名川町議会 2020-02-26 令和 2年総務文教常任委員会( 2月26日)

水稲共済引受戸数422戸、引受面積1万5,467.4アール分で、事業確定に伴う共済掛金減額となっております。  3項1目水稲保険金補正額32万6,000円の減額でございます。事業確定に伴い、保険金減額するものでございます。  次に、2款家畜共済勘定収入、1項1目家畜共済掛金補正額6万2,000円の増額でございます。

猪名川町議会 2019-10-24 令和元年総務文教常任委員会(10月24日)

次に、4款畑作物共済勘定収入、1項1目畑作物共済掛金収入済額5万6,820円は、ソバの共済ですが、引受面積46戸、15.7ヘクタールの引き受けとなっております。  2項1目畑作物保険金23万3,864円につきましては、連合会からの保険金で35戸、1,325.1アールに対するものでございます。  次の334、335ページをお願いいたします。

篠山市議会 2019-03-27 平成31年第119回定例会(第3号 3月27日)

奨励金交付基準は、事業推進実施割として、農会ごとに1,000円、引受実績割として、加入者率90%以上の農会に対して、引受面積に10アール当たり150円を乗じた額、70%以上90%未満で10アール当たり100円、50%以上70%未満で10アール当たり50円となっている。なお、各戸ヘパンフレットを配布するなど、農政協力員と連携して取り組みを進めたいとの答弁がありました。  

川西市議会 2019-03-26 02月20日-01号

なお、加入引受面積は47.924ヘクタール、加入戸数は202戸を予定しております。 次に、議案第7号 農作物水稲共済特別積立金の取崩しについて説明いたします。 本案は、平成31年度農作物水稲共済加入者を対象として、農作物水稲共済損害防止事業を実施するにつき、特別積立金から11万4000円以内の額を取り崩そうとするものであります。 

猪名川町議会 2019-03-05 平成31年総務文教常任委員会( 3月 5日)

款農作物共済勘定収入、1項1目水稲共済掛金予算額7万2,000円につきましては、水稲引受面積180ヘクタール、農家数488戸に対する掛金でございます。  次の2項1目水稲交付金3万3,000円につきましては、県連合会に支払う保険料と比べ国庫負担金が多くなるため、水稲交付金として収入をするものでございます。  

加西市議会 2019-02-27 02月27日-01号

第2条の事業予定量でございますが、農作物共済水稲では引受戸数2,400戸、引受面積2,004ヘクタール。麦につきましては、35戸、231ヘクタールの引受予定をしております。家畜共済につきましては、死亡廃用共済疾病傷害共済に分離されました。両共済を合わせまして2,905頭を、そして畑作物共済につきましては、大豆1類2類合計で16ヘクタールの引受予定をしております。 

篠山市議会 2019-02-26 平成31年第119回定例会(第1号 2月26日)

また、制度改正により水稲共済については任意加入となったことから、引受戸数につきましては、昨年より100戸減の2,700戸を見込んでおりますが、農家の所得を補償するという観点から、引受面積については現状維持を目指し、引受面積は21万1,000アール、引受収量は720万7,760キログラム、共済金額は、11億4,603万4,000円と、昨年度と同程度を見込んでおります。  

豊岡市議会 2019-02-22 平成31年第1回定例会(第1日 2月22日)

今回の補正の目的は、各共済引受面積被害発生状況など、決算見込みに基づく収支の過不足調整のほか、人事院勧告に準じた人件費補正予算を含むものであり、627万9,000円の減額補正であります。  まず、第2条、収益的収入及び支出補正では、収入支出それぞれ627万9,000円減額して、補正後の総額を1億5,593万1,000円とするものです。  

西脇市議会 2019-02-12 平成31年議員協議会( 2月12日)

後ろに資料をつけておりますので、それからここに引受面積等いう部分は丸印をつけたりしておりますので、それはまた参考にしてください。  まず、引受面積、頭数等ですけれど、水稲関係は前年度に比べて1.7%ふえてます。それから肉用牛引受頭数はこれは0.4%減少しています。それから畑作物大豆なんですけれど、これは69.7%、かなりふえてます。

猪名川町議会 2018-10-05 平成30年総務文教常任委員会(10月 5日)

1項1目畑作物共済掛金9万7,848円につきましては、そばの共済でございますけども、引受面積につきましては、58戸で18.12ヘクタールの引き受けでございます。2項1目畑作物保険金18万8,441円につきましては、連合会からの保険金でございます。  次のページ、340、341ページをお願いします。

丹波市議会 2018-08-31 平成30年第98回定例会(第1日 8月31日)

水稲におきましては、引受面積は26万5,477アールで、前年度から841アールの減、引受戸数は3,598戸で、前年度から144戸の減となっております。  生育状況でございますが、田植え期から分けつ期にかけまして天候も平年並みに推移し、活着も良好でございました。6月は、気温が低く推移したため、草丈が抑制されましたが、7月以降が好天で推移したことから、茎数、数量とも平年並みとなりました。  

猪名川町議会 2018-03-06 平成30年総務文教常任委員会( 3月 6日)

款農作物共済勘定収入、1項1目水稲共済掛金、本年度予算額14万7,000円につきましては、水稲引受面積190ヘクタール、農家数497戸に対する掛金でございます。  次の2項1目水稲交付金5万円につきましては、県連合会に支払う保険料と比べ国庫負担金が多くなるため、水稲交付金として収入をするものでございます。  

加西市議会 2018-02-28 02月28日-01号

第2条の事業予定量でございますが、農作物共済水稲では引受戸数2,350戸、引受面積2,004ヘクタール、麦は36戸130ヘクタールの引受予定しております。家畜共済におきましては、乳用牛肥育牛、その他肉用牛を合わせまして1,580頭を、畑作物共済では大豆1類、2類合計で16ヘクタールの引受予定しております。 次に、予算書の2ページをお願いいたします。