1047件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

市川町議会 2020-03-03 令和 2年第2回定例会(第1日 3月 3日)

による債権関係規定見直し等により、国において、これまでの公営住宅に係る制度改正を含め、公営住宅管理標準条例(案)(平成8年10月14日建設省住総発第153号)が改正され、令和2年4月1日から施行されることに伴い改正するものです。  以下、改正内容を逐条で説明します。  第4条は公募の例外の規定で、第6号は入居者の配慮すべき実情を総合的に判断するよう改正するものです。  

たつの市議会 2019-12-19 令和元年第5回たつの市議会定例会(第2日12月19日)

里道及び水路は、従来、国土交通省(旧建設省)所管国有財産であると解されてきたが、平成12年4月1日から平成17年3月31日までの5年の間に市町村に譲与され、道路法河川法の適用を受けない法定外公共物と称され、市町村財産管理を行い、集落や地元の人々は金銭的・労力的負担により機能管理を行っている。

神戸市議会 2019-12-09 開催日:2019-12-09 令和元年外郭団体に関する特別委員会 本文

ウオーターフロントの関係に関しては,昔ですといわゆる港湾関係の部署と,それから私ども都市局というのが,どちらかというと分かれているという,旧の運輸省建設省が割れてるみたいな形でしたけれども,今各省庁が国土交通省で1本になってますように,このいわゆる水際というものを,市民により身近に開放させていただいて,にぎわっていただこうというようなコンセプトで,今再開発のほう,港湾局のほうでもいわゆる港湾というよりも

宝塚市議会 2019-11-25 令和 元年11月25日産業建設常任委員会−11月25日-01号

5つ目は、オの他の市町村との協議ということで、生活環境影響を及ぼす地域の他市町村の区域が含まれるときの協議規定しているもので、これは影響範囲近隣自治体に係る場合の規定として、建設省モデル条例というのがあるんですけれども、そこで例示されているものなので、今回これを規定しております。  そのほか、条例内の所要の整理を2カ所しております。  説明は以上でございます。

神戸市議会 2019-11-18 開催日:2019-11-18 令和元年未来都市創造に関する特別委員会 協議事項・名簿

既に建設省の案は出ておるわけでありますけれども,これを大きく変更をするのか,あるいはどの程度の微調整であるのか,やはりこの辺についてはいつまでも放置することなく明らかにする必要があるというふうに思いますので,市長の方からこれははっきりとお聞かせをいただきたいというふうに思うわけであります。  最後でありますけれども,六甲アイランドに次々と今住宅建設が進んでおります。

西宮市議会 2019-07-03 令和 元年 7月 3日建設常任委員会-07月03日-01号

ここにつきましては、まちづくり――街路事業区画整理もこういう再開発も全てそうですけども、100%同意ということで、当局側としましてもそこまで水準が上がれば、一切の手続は非常に順調であり、苦難もないということでありがたいんですが、逆に2%、3%を追いかけるがために1年、半年と時間がおくれていくということについては、余り価値はないということで、建設省、国土交通省からも、一定の法定要件を超えた上においては

明石市議会 2019-06-19 令和元年総務常任委員会( 6月19日)

もともと大蔵海岸整備につきましては、ご案内のとおり、明石海峡大橋ができるのを契機としまして、関連事業として、当時の建設省CCZ、コースタル・コミュニティ・ゾーン整備計画の国の認定を受けまして、明石市は大蔵海岸、神戸市さんは舞子海岸CCZ、2つの地区の整備が図られたところでございます。  

西脇市議会 2018-11-08 平成30年議員協議会(11月 8日)

また、これも旧黒田庄の段階ですが、同じ下水道工事で同じような場所なのにこれは旧建設省でできた特環であったり、旧農水省でつくられた農集排集落排水だった、これは厚生省でつくられたコミプラであったり、同じ地域でありながらどうしてこんなに縦割りで、それからその補助金なり、まして管の大きさまで違うんだっていうことで疑問に感じたことがありました。  

西脇市議会 2018-09-11 平成30年予算決算常任委員会( 9月11日)

ところが、JRとしては都市計画決定を打たれると、その当時、運建協定というのがありまして、運輸省建設省協定がありました。それで、駅前広場境界線から6分の1はJRが持つということがその運建協定の中にうたわれておりまして、JRとしてはそうされると自分のところの負担が大きくなるので、都計を打たれるのは困るということで、頑として譲らなかったという経緯がありました。  

神戸市議会 2018-06-20 開催日:2018-06-20 平成30年都市防災委員会 本文

それ以外にも,瓦が重たくてそれで潰れたとか,そういう事象ございまして,それを受けまして当時の建設省建築基準法改正に向かったということで,いわゆる新耐震,1981年に新耐震設計基準ができてございますけども,そのときにあわせてブロック塀等構造基準についても強化されたという位置づけでなってございます。

丹波市議会 2018-03-19 平成30年予算特別委員会( 3月19日)

これちょっと聞いてみますが、春日インターチェンジ、ここは北近畿建設省関係ですけど、もう一方は道路公団ということになりますけど、インター全体はどこの管理になるんでしょうか。ちょっとそこを聞いておきたいと思います。  それから277ページ、道の駅施設管理事業。道の駅丹波おばあちゃんの里のトイレの管理は市が一応委託されとるんでしょうか。その2つお願いします。

川西市議会 2017-11-27 12月04日-02号

そのときに旧の建設省運輸省協定がございまして、いわゆる建運協定というもので、高架にした分のあの高架のもの自体は鉄道さんの持ち物でございますので、そういう鉄道高架したところの当時は10%、今は15%まで上がっておるんですけれども、それだけのスペースを公共施設として利用してもいいよということです。 

神戸市議会 2017-11-10 平成29年第2回定例市会(11月議会)(第10日) 本文

それから,昭和29年には建設省から占用許可を与えることは不適切であるという指導を市が受けたというふうなことで,結局,市のほうも道路占用許可をしていたんですけれども,それを打ち切らざるを得なくなったと。以降も国鉄から店舗の撤去と敷地の返還を求め続けられていた長い長い歴史があったわけですね。  

三田市議会 2017-06-21 06月21日-03号

○議長(平野菅子) 長谷川議員 ◆13番(長谷川美樹議員) 今おっしゃったことは、実は平成元年に、今から約30年前につくられた事務処理マニュアルというものが当時の建設省のところで第45という、出されていますけども、そこにもそんなようなことが書かれております。いたずらに協定書だとか同意書をとらないようにということは述べられております。

養父市議会 2017-03-15 2017年03月15日 平成29年第83回定例会(第5日) 本文

◯議員(4番 田中 久一) 近隣市町ではあっても、土木工事ですか、もともとCM契約建設省指導といっても、土木工事業者が最初に勉強会を立ち上げたところですから、建築よりも土木のほうが多いんです。  ただ、私が質問しとるのは、きょうは聞きませんけど、文化会館とかいうのは建物なんです。その点で若干の食い違いがあると思います。  次に行きます。