16件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

豊岡市議会 2018-11-30 平成30年第5回定例会(第1日11月30日)

債務負担行為補正では、工事等発注時期の年度平準や、発注件数の少ない春先の受注機会拡大などを目的としたゼロ市債や指定管理施設など、来年4月から直ちに実施する必要のある業務について、受託事業者指定管理者をあらかじめ選定するための設定等、29件を追加、変更しています。  歳出の主なものとしては、除雪業務に係る委託料を2億3,000万円余り計上しています。  

豊岡市議会 2016-12-02 平成28年第5回定例会(第1日12月 2日)

債務負担行為補正では、工事等発注時期の年度平準発注件数の少ない春先の受注機会拡大などを目的としたゼロ市債、仮称日高インターチェンジ開通記念誘客プロモーション業務指定管理施設など来年4月から直ちに実施する必要のある業務について、受託事業者指定管理者をあらかじめ選定するための設定など、25件を追加しています。  

豊岡市議会 2015-11-27 平成27年第5回定例会(第1日11月27日)

主な内容ですが、債務負担行為補正では、栃江橋整備事業などの建設事業にかかわるもののほか、工事等発注時期の年度平準発注件数の少ない春先の受注機会拡大などを目的としたゼロ市債、豊岡斎場火葬等業務指定管理施設など来年4月から直ちに実施する必要のある業務について、受託事業者指定管理者をあらかじめ選定するための設定など、33件の追加と1件の限度額の変更をしています。  

明石市議会 2015-06-23 平成27年総務常任委員会( 6月23日)

2点目は、増加傾向にございます入札不調・不落体策として、応札の少ない小規模工事集約化による発注ロット大型化工事発注時期の年度平準の推進、設計金額2,500万円未満建築工事一式で5,000万円未満工事案件に係る主任技術者専任義務の緩和といった取り組みを、本年4月から実施し、その効果の検証を行うとともに、必要な追加対策につきまして、継続を検討していくものでございます。

豊岡市議会 2014-11-28 平成26年第5回定例会(第1日11月28日)

主な内容は、債務負担行為補正では、竹貫地場ソーラー第2期整備事業豊岡健康福祉センター改修事業などの建設事業にかかわるもののほか、工事等発注時期の年度平準発注件数の少ない春先の受注機会拡大などを目的としたゼロ市債、通学・通園バス運行管理業務指定管理施設など、来年4月から直ちに実施する必要のある業務について、受託事業者指定管理者をあらかじめ選定するための設定など、31件の追加をしています

豊岡市議会 2012-11-30 平成24年第5回定例会(第1日11月30日)

債務負担行為補正では、豊岡エコバレー山宮地場ソーラー第2期事業、北但ごみ処理施設整備事業に係る北但行政事務組合負担金東保育園整備事業費補助金などの建設事業にかかわるもののほか、工事等発注時期の年度平準発注件数の少ない春先の受注機会拡大などを目的としたゼロ市債、指定ごみ袋等作成業務など来年4月から直ちに実施する必要のある業務について、受託事業者指定管理者をあらかじめ選定するための設定など

豊岡市議会 2009-11-27 平成21年第8回定例会(第1日11月27日)

主な内容ですが、債務負担行為では、工事等発注時期の年度平準発注件数の少ない春先の受注機会拡大などを目的としたゼロ市債や斎場火葬等業務のように来年4月から直ちに実施する必要のある業務受託事業者をあらかじめ選定する必要があるもの、豊岡土地開発公社民間金融機関からの借り入れが満期を迎えるため、新たな借り入れに当たり金融機関から求められる市の債務保証などを設定しています。  

豊岡市議会 2009-06-10 平成21年第5回定例会(第4日 6月10日)

昨年12月定例会で、厳しい経済情勢を受けて、工事発注時期の年度平準、発注件数の少ない春先の受注機会拡大早期完成による市民サービス提供などを目的として債務負担行為設定し、いわゆるゼロ市債での対応が提案され、議会もその必要性を認めました。その後、2月臨時会に、緊急経済雇用対策に総額約23億1,000万円の補正予算も可決をいたしております。  

  • 1