105件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

稲美町議会 2021-03-08 令和 3年第261回定例会(第4号 3月 8日)

それから、あとそれぞれの帰属にするための町道道路構造、それから幅員に関しまして、こちらのほうで規定をしまして、開発審査というような本がございまして、それに沿って、基準ですね、それに沿って審査をいたしまして受け取っておると、そういうところでございます。 ○議長関灘真澄)  4番、長谷川和重議員

赤穂市議会 2020-10-15 令和 2年決算特別委員会(10月15日)

松村土木課長  舗装とかにつきましては劣化したりしましたときに改修することになろうかと思いますが、幅員につきましては、旧市街地といいますか、家が隣接して幅員も確保できてないようなところというのがありますので、そういったところは家が新しくできたときに建物の後退とか道幅が確保できていく中で、道路整備ということが対応としたら考えられるかなと思いますけども、そういったところを積極的に道を広げて構造令に準

神戸市議会 2020-10-14 開催日:2020-10-14 令和2年決算特別委員会〔元年度決算〕 (総括質疑) 本文

ただ,高齢化社会が進む中で,我々といたしましてもベンチ設置はぜひとも進めていきたいというふうに考えておりますが,それでもなかなか道路の残幅員関係で難しいというところがございますので,そういうところにつきましては,道路管理者とも協議をしながら,ベンチの形状,設置方法などを含めまして研究していきたいというふうに考えてございます。  

加西市議会 2019-12-11 12月11日-03号

◆2番(高見博道君) ちなみにその新たにできる道なんですけども、すみません事前にも確認しておけばよかったんですが、幅員によりましてはこれは送迎だけじゃなくて、一般住民の方も通行が可能な道だと思うんですけども、どれぐらいの幅でしたかね。確認したいんです。今わからないかな。 ○議長土本昌幸君) 以前に説明がありましたけれども、聞きますか。資料あります。 ◆2番(高見博道君) 今ないですね。

川西市議会 2019-10-12 12月06日-03号

◆14番(黒田美智) お配りをしています資料の3ページのところに、それぞれの道路幅員を書いています。 東中橋幅員4.7メートルにしていますが、先ほどのご答弁で有効幅員は4メートル。この4.7メートルは橋の幅であるということを、今朝、担当のほうからも連絡を受けましたので、そのように訂正もしますが、有効幅員、いわゆる車が走れる場所が4メートルというところで、ぜひ皆さんも……。

淡路市議会 2019-09-13 令和元年第80回定例会(第4日 9月13日)

都市整備部長高田茂和)  岩屋地域交通安全対策についてでございますけども、現時点におきまして、道路幅員拡幅等整備は厳しいというふうに考えております。  公共交通結節点でもあります高速船の船着き場及び淡路インターチェンジ高速バス停等から北部生活観光バス岩屋地域コミュニティバス、または民間事業者無料送迎バスを運行しております。  

川西市議会 2019-05-01 03月04日-05号

都市政策部長松浦純) 地域におきまして、道路幅員が異なってこようかと思います。同じ22号でも摂代地区におきましては、歩道がないような状況でもございます。そういうような状況もありますので、地区地区で対応できること、できないことがございますので、そのあたりはまず順番に、全て一度に入ることはなかなか難しゅうございますので、順次入っていかせていただきたいと思っております。

丹波市議会 2018-01-23 平成30年産業建設常任委員会( 1月23日)

延長距離としまして3,822メートル、幅員を掛けまして概算面積としましては1万760平方メートルとなっております。路線区分別としましては、農道が4路線法定外道路、これは里道等が中心になりますけども、これは43路線。               (発言する者あり) ○委員長藤原悟君) 暫時休憩します。                 

稲美町議会 2017-12-20 平成29年第248回定例会(第3号12月20日)

その時に区画のですね、50センチを確保するというのが大前提で、あと車道幅員を考慮しなければいけないんですけど、車道幅員はちょっとでも狭めても大丈夫であろうというような、例えば、関灘議員のときにお答えしました中新田の路肩カラー舗装なんかに関しましては、白線1本分ぐらいをちょっと内側にして、路肩部を増やしたというところもございます。  

加古川市議会 2017-09-08 平成29年第5回定例会(第3号 9月 8日)

ただ、上土堤踏切につきましては、過去の経過を調べて見ますと、JRとの協議の中で、ここの踏切につきましては、前後の市道の幅員も非常に狭いというようなこともあって、JRと以前協議した際にはほとんど拡幅とか踏切内の歩道を設けるとか、そういったことをした場合について、例えば駅構内鉄道施設を動かさないとだめだとか、そういったいろいろな問題があってなかなか難しいという踏切でございました。  

川西市議会 2017-03-30 09月05日-03号

まずは、自転車利用現状を把握するために、市民及び高校生を対象にアンケート調査を行っており、今後これらを分析して、自転車ネットワーク路線を選定し、路線ごと交通量道路幅員によって自転車道自転車専用通行帯車道混在などの整備形態を検討してまいります。 今後、年内に計画案を作成し、議員協議会パブリックコメントでの意見を踏まえて、今年度中に最終的な計画案を作成する予定としております。 

明石市議会 2016-12-15 平成28年総務常任委員会(12月15日)

なおかつ、開発に当たっては進入路幅員も確保してくださいというふうな形での条件を付しておりまして、なおかつ、開発審査に当たりまして、各関係課とも協議しながら進めていく形になっておりますので、できるだけ渋滞の起こらないような方向で指導してまいりたいと思っております。  以上でございます。 ○辻本委員長  よろしいですか。他にございませんか。  尾仲委員。 ○尾仲委員  質問をしたいと思います。  

稲美町議会 2016-12-13 平成28年第244回定例会(第2号12月13日)

地域整備部長奥州康彦)  今回の質問に当たり、現地に20分から30分程度行ってまいり、幅員測ってまいりました。その間車が1台も通行がなかった、また近隣の人にその通行状況を聞いてみますと、小学校の南側の東西に伸びている岡の宮・十七丁線ですけど、そこもあまり通ってないよと聞いておりますので、通行量は比較的少ないものと考えています。