8511件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2020-02-18 令和 2年 2月18日健康福祉常任委員会-02月18日-01号

ほかの市町村の相談等の事例はどんなものがあるのか、あれば教えてください。 ◎地域保健課長   母子健康手帳の交付と活用の手引というものが平成24年3月に国立保健医療科学院より出ておりまして、交付時の留意点とか活用について書かれているものでございます。それには専門職による面談における対応のポイントも示されておりまして、他市、本市におきましてもこれに基づき実施しております。  

神戸市議会 2020-02-17 開催日:2020-02-17 令和2年大都市行財政制度に関する特別委員会 本文

要望項目の2固定資産税の安定的確保では,(1)償却資産に対する固定資産税の現行制度の堅持といたしまして,固定資産税市町村財政を支える安定した基幹税であることに鑑み,償却資産に対する固定資産税制度が堅持されました。また,参考ではございますが,防災減災対策を推進するため,森林環境譲与税の増額や緊急防災減災事業費の対象事業の拡充等を行われることとなりました。  

西脇市議会 2020-02-10 令和 2年総務産業常任委員会( 2月10日)

○東野委員   次の所管事務調査に関係をするんだろうと思うんですが、私まだこの件で詳しくなくて、今の村岡委員のお話だと、北播磨管内では西脇除くところが特措法ができる以前条例、だから特措法ができてから、大体、要するに法律があって条例というのは大変効果があるんだけど、じゃあ、法律との整合性みたいなことがよく言われたりなんかするから、法律ができてから条例いう、そういう市町村はまだない。               

西宮市議会 2020-01-29 令和 2年 1月29日健康福祉常任委員会−01月29日-01号

国レベルとしては、本当に地域も巻き込んでというのはあるんですけど、その辺、市町村に国からも促しているので、それやったら西宮市はこうしていきたいという方向性を持っていくのは非常に楽しみ、今ちょっとわくわくしたなとは思います、個人的に。  以上です。 ◆うえだあつし 委員長   今、医療連携の話が出たと思うんです。

西脇市議会 2020-01-14 令和 2年議員協議会( 1月14日)

5)番、議案第7号兵庫県市町村退職手当組合組織する地方公共団体の数の増減及び規約の変更の件、中播農業共済事務組合の脱退により、兵庫県市町村職員退職手当組合規約を変更するものであります。挙手全員で採択しております。  その他の報告事項につきましては、括弧して施設改修工事基本計画の方針ということで、資料の2と3に掲載しております。

伊丹市議会 2019-12-24 令和元年12月24日市立伊丹病院検討特別委員会-12月24日-01号

伊丹市民が入院している医療機関所在地の市町村割合を示したグラフが下の棒グラフになっております。これを見ますと、高度急性期における入院患者につきましては、市内完結率が約51%、市外に入院されている方が約49%ということでございます。特に入院が多い疾患を見ますと、新生物で申しますと約44%の方が市外で入院していると。循環器系を見ますと、約7割の方が市外で入院されているということがわかっております。

丹波市議会 2019-12-24 令和元年第105回定例会(第6日12月24日)

            制定について       議案第123号 丹波市職員給与に関する条例及び丹波市一般職の任期付             職員の採用等に関する条例の一部を改正する条例の制定に             ついて       議案第124号 丹波市会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例             の一部を改正する条例の制定について       議案第126号 兵庫県市町村職員退職手当組合規約

伊丹市議会 2019-12-20 令和元年12月20日総合計画検討特別委員会−12月20日-01号

2−1、子育て・子育ちにつきましては、児童虐待への対応ですとか、児童福祉法の改正で市町村に子ども家庭総合支援拠点の設置の努力義務が課せられたことなどを受けての御意見などがございました。2−2の青少年の健全育成につきましては、家庭をも含んだ啓発や情報発信の必要性といった御意見がございました。

神戸市議会 2019-12-20 開催日:2019-12-20 令和元年大都市行財政制度に関する特別委員会 本文

先ほど申し上げました,ポスト平成の大合併後の圏域政策が始められたわけでありまして,まず定住自立圏──これ2008年に要綱が出されまして進められたわけでありますが,圏域の設定ということで,中心市と周辺市町村協定により形成されると。実は,前の広域市町村圏──この定住自立圏の前の広域市町村圏は,これ実は県の知事が設定していたんですが,今度は中心市と周辺市町村協定により形成と。

淡路市議会 2019-12-19 令和元年第81回定例会(第6日12月19日)

第81回淡路市議会定例会会議録(第6号) 令和元年12月19日(木曜日) 令和元年12月19日 午前10時開議     第 1.議案第67号 淡路市職員給与に関する条例等の一部を改正する条例制定              の件       議案第68号 淡路市資源ごみ回収施設の設置及び管理に関する条例の一部              を改正する条例制定の件       議案第70号 兵庫県市町村職員退職手当組合規約

たつの市議会 2019-12-19 令和元年第5回たつの市議会定例会(第2日12月19日)

里道及び水路は、従来、国土交通省(旧建設省)所管の国有財産であると解されてきたが、平成12年4月1日から平成17年3月31日までの5年の間に市町村に譲与され、道路法河川法の適用を受けない法定外公共物と称され、市町村財産管理を行い、集落や地元の人々は金銭的・労力的負担により機能管理を行っている。

香美町議会 2019-12-18 令和元年第114回定例会(第4日目) 本文 開催日:2019年12月18日

(議場閉鎖解除)      ──────────────────────────────  日程第5 議案第100号 兵庫県市町村職員退職手当組合組織する地方公共団体の数              の増減及び規約の変更について ◎議長(西川誠一) 日程第5 議案第100号 兵庫県市町村職員退職手当組合組織する地方公共団体の数の増減及び規約の変更についてを

香美町議会 2019-12-18 令和元年第114回定例会(第4日目) 名簿 開催日:2019年12月18日

                  令和元年12月18日(水)午前9時30分開会 開     議   1.会議録署名議員の指名   2.諸般の報告   3.議案第 98号 専決処分をしたものにつき承認を求めることについて(令和元             年度香美町一般会計補正予算(第5号))   4.議案第 99号 香美町監査委員の選任につき同意を求めることについて   5.議案第100号 兵庫県市町村職員退職手当組合

篠山市議会 2019-12-18 令和元年第120回師走会議(12月18日)

丹波篠山市では、毎年、職員研修計画に基づいて、新規採用職員や若手職員、管理職等を対象とした階層別研修、防災人権安全衛生等をテーマとした特別研修、全国市町村国際文化研修所や兵庫県自治研修所、丹波公務能率推進協議会等への派遣研修など、多様な研修を進めており、平成30年度の実績では、延べ1,761人の職員がそれぞれの立場、職責に応じた研修に取り組んだところです。  

稲美町議会 2019-12-17 令和元年第256回定例会(第4号12月17日)

条例の制定について  第 9.議案第 43号 稲美町災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例の              制定について  第10.議案第 44号 東播磨農業共済事務組合規約の一部を変更する規約について  第11.議案第 45号 東播磨農業共済事務組合解散について  第12.議案第 46号 東播磨農業共済事務組合解散に伴う財産処分について  第13.議案第 47号 兵庫県市町村職員退職手当組合規約

香美町議会 2019-12-16 令和元年第114回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019年12月16日

市町村道への一般車両の自動運転の実現化はまだまだ先のことと思われますが、今後の道路の維持管理、特に高齢化によりオペレーターの不足が懸念される除雪業務への負担を軽減するためには除雪車の自動運転支援、本町にとって重要な課題であろうかと考えております。  建設機械のICT化が目覚ましい発展を遂げており、除雪車も近い将来、確立されるのではと大変期待をいたしているところでございます。

伊丹市議会 2019-12-16 令和元年12月16日文教福祉常任委員協議会-12月16日-01号

41ページ、3203、子どもを守る地域ネットワーク機能強化事業でありますとか、今回、児童福祉法の改正によりまして、市町村努力義務になりました子ども家庭総合支援拠点の整備に向けて進めてまいりたいと考えております。また、42ページ、こちらにつきましては、ひきこもりや、また、若者自立相談事業、そして、修学支援事業や生活困窮者自立相談事業を今回新たに掲載させていただいております。  

淡路市議会 2019-12-16 令和元年第81回定例会(第4日12月16日)

プレミアム付商品券事業の対象は、低所得者と子育て世帯子育て世帯には自宅に購入引換券が届くが、低所得者には事前に市町村に申請する必要がある。申請の受付開始時期は自治体によって異なっております。  それでは、本市における購入引きかえや申請件数はどのようになっているか、お尋ねをしていきたいと思います。 ○議長松本英志)  市長、門 康彦君。