50件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高砂市議会 2017-11-08 平成29年11月臨時会(第 1日11月 8日)

第1款総務費、2項徴収費、2目特別対策費につきましては、国民健康保険滞納処分に係る口座差押処分について、神戸地方裁判所取消請求が提訴され、検討の結果、これに応訴することとし、弁護士訴訟委託料として10万1,000円の補正予算をお願いするものでございます。  これまでの経緯につきましては、追加参考資料№2の1ページをお願いいたします。  

淡路市議会 2017-03-14 平成29年第66回定例会(第4日 3月14日)

みんなの正しい納税で明るい街づくりのスローガンをもとに、納税の公平性を保つ観点から、納付しない、または納付協議に応じない滞納者に対しましては、財産調査を行いまして、これが判明した時点で差押事前通知を送付し、預金等の差し押さえなどの処分を実施しております。  また、兵庫県個人住民税特別対策班の御指導、御協力を得まして、徴収手法の向上を図りながら、高額滞納者や徴収困難事案に取り組んでおります。  

西宮市議会 2017-03-13 平成29年 3月13日予算特別委員会健康福祉分科会−03月13日-01号

差し押さえにつきましては、これまでは取り組みできていなかったんですけれども、現在、財産調査を行っておりまして、数件ですけれども、差押事前通知書を送り、新年度には差し押さえの執行となる状況でございます。  以上です。 ◆澁谷祐介 委員   ありがとうございます。  

加西市議会 2016-12-21 平成28年 12月 定例会(第263回)-12月21日−04号

インターネット公売についてですが、インターネットによる公売は、場所も設定も必要とせず多くの方に入札の機会を与え、スピード化をはかれるというメリットから、滞納等による差押物件の公売については有効な手段だと思い、大いに賛成いたします。しかし、今部長からお聞きしました、市の保有する絵画は約200点ほどの売却内容について、売却に当たって何か選択の基準を決めておられるのでしょうか。

赤穂市議会 2016-09-16 平成28年第3回定例会(第4日 9月16日)

差押さえ財産の公売については、当該財産の所有者の意志にかかわらず、滞納処分の手続により強制的に売却し、その売却代金をもって滞納市税等を早期かつ確実に徴収することを目的としている。こうした上に立って、公売に関する一連の手続は適正性を十分に確保しなければならず、結果として、職員では財産の鑑定が難しいため、手数料を支払い鑑定を依頼している。との答弁があった。  

西宮市議会 2015-12-07 平成27年12月(第 3回)定例会−12月07日-04号

ごらんいただいたとおりなんですけど、「期日までに納付されなければ、財産調査の上、差押手続きを行う場合があります。差押財産は、給与年金不動産、車などが対象となります。差押財産調査(勤務先や取引先などへの照会)には、本人の同意は必要ありません。一度差押されたら、未納税が完納されるまで、差押解除できません」という極めて厳しい内容が太字や大きなフォントを駆使して記載されています。  

赤穂市議会 2014-10-08 平成26年決算特別委員会(10月 8日)

滞納処分の状況が書いてあるんですが、差押物件から、それから不動産差押え平成25年度、これ不動産のほうが1件で62万9,200円、そして債権差押え電話等と書いて7,079万4,470円とこうあるんですが、これどんなもんだか普通債権と言うたら電話等で債権で大体35件やったら200万円ほどになる。どういうふうなものがあるんですか。 ○藤本委員長  高見税務課長

西宮市議会 2014-09-24 平成26年 9月24日決算特別委員会市民文教分科会−09月24日-01号

◆佐藤みち子 委員   例えば分納誓約――今たくさんの方が分納誓約をしてはると思うんですけれども、ある方なんですけれども、この方は国民健康保険料で月8,000円という分納誓約をしてはったんですけれども、滞納額に比べて分納額が低額であること、及び財産調査の結果から分納誓約を取り消しし、指定期日までに一括納付をお願いすることとなりましたので通知しますというて、国民健康保険料の分納取り消し、差押事前催告書及

加西市議会 2014-09-17 平成26年  9月 建設経済厚生委員会-09月17日−01号

滞納処分状況の中で、中段の差押状況という表がございます。この差押状況の件数の欄及び対象全額の欄を、それぞれ差押後の換価件数、換価代金として記載をしておりました。その結果、下段の換価状況の表の公売公告した件数及び売却した件数もあわせて修正をいたしたいと思います。このたびの修正につきましては、非常に申しわけなく思っております。

高砂市議会 2014-03-25 平成26年 3月定例会(第13日 3月25日)

であるならば、先ほどおっしゃったように、土地の落札人としての立場であれば、代金相当額、あるいは代金納付をした後でないと保全処分できませんけども、差押権者として、これは保全処分がとれる、民事執行法第55条にはっきり書いていると思うんですけども、それをすることはできないのでしょうか。一応、早く手を打たなければ、今おっしゃったように、ごみは増えていく一方なのではないでしょうか。

加西市議会 2013-09-18 平成25年  9月 建設経済厚生委員会-09月18日−01号

その中で、新たな滞納者をつくらないというスローガンのもと、督促状とか催告書の一斉送付、電話催告動産インターネット公売、預貯金を中心とした差押などを実施しています。  そして、特に国民健康保険税につきましては、市民課の国保係とタイアップして、短期保健証の更新時期というのが年4回あるんですけども、その時期に合わせて納税相談も行っております。

芦屋市議会 2013-09-13 平成25年  9月 決算特別委員会-09月13日−01号

差押物件の競売差押債権の取立訴訟など、市債権の確保には地道な努力が必要とされるが、徴収率の上昇は努力の成果を示すものであり、引き続き適正な管理に努めていただきたい。」こと。  最後の4の項目では、4行目以下ですが、「新たに『行政計画実施計画(平成24年度~平成28年度)』を策定し、取り組んでいるところである。

高砂市議会 2013-09-13 平成25年 9月定例会(第 4日 9月13日)

しかし、これもう一遍だけ、先ほどの15番議員質問につきまして、高橋企画総務部長の説明があったんですけども、ちょっとよく理解できませんでしたので、もう一遍確認させていただきますけども、このカメラの映像は、警察からの要請がありましたら、無条件で任意の協力をされて記録映像を提供されるものか、それとも公式な手続、裁判官から交付された捜索差押令状に基づいたうえで警察から求められますと、映像を提出されるものでしょうか

姫路市議会 2012-03-05 平成24年第1回定例会-03月05日-03号

判例では、年金等の差押禁止債権が受給者の預金口座に振り込まれた結果、預金があると差押禁止債権としての属性は承継しないとして、その債権が転化した、預金債権に対して差し押さえや相殺を認めることとしております。  当該手当は、口座に振り込まれ、一定の期間が経過した後に差押禁止債権ではなく、私有財産とみなして差し支えないものと判断いたしまして差し押さえを行っております。  

養父市議会 2012-02-29 2012年02月29日 平成24年第54回定例会(第1日) 本文

処理内容としては、強制徴収債権については、差押、納税義務の拡張をするなどして、債権処理にあたっている。この中で、やむをえず執行停止や即時消滅により不納欠損として処理している。また、非強制徴収債権については、前述の強制徴収債権とほぼ同じ内容であるが、直接差押が出来ないため、裁判所支払督促の申立などを行っている。  

加西市議会 2011-11-02 平成23年 11月 決算特別委員会-11月02日−01号

それと6ページの方にこれもちょっと本来収納課長が言うべきものかもしれないんですが、差押件数、これが389件、差押対象が1億1,000万ほど上げさせていただいてるんですけれども、これもいままで加西市始まって以来の最高の水準になっておりまして、徴収率につきましては非常に上がっておりまして、努力をさしていただいております。

芦屋市議会 2011-09-15 平成23年  9月 決算特別委員会-09月15日−02号

それから、同じページの最後の段落には、市税の徴収ではネット公売の活用、差押債権の取立訴訟など積極的な収税対策に取り組まれており、その他の債権も納付相談を基本としながら、各種財産の差し押さえや貸付金の返還請求訴訟をするなど、未収金の回収に取り組まれているが、とりわけ受益者負担に伴う債権の回収には、一層の取り組み強化に努めていただきたい。  

高砂市議会 2011-06-06 平成23年 6月定例会(第 4日 6月 6日)

される場合ですけども、3つ目に仮差押その他の保全処分をとられるおつもりがあるのか、これについてお尋ねしたいと思います。  4つ目に訴訟をまだ提起されないのであれば、ちゅうちょされている理由もしくはもう少し時間をおかれてどのような状況がうまれたら訴訟を提起されるおつもりなのか、それについてお尋ねしたいと思います。  5つ目に互助会の回収事務についてお尋ねしたいと思います。