476件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高砂市議会 2019-05-20 令和元年 5月臨時会(第 1日 5月20日)

まず甲種、工業地域につきましては、緑地については100分の5以上、環境施設は100分の10以上とするものでございます。また、工業専用地域を乙種区域として、緑地及び環境施設ともに100分の1以上と改めるものでございます。  第4条をお願いいたします。  緑化促進でございます。  

伊丹市議会 2019-03-14 平成31年一般会計予算等審査特別委員会−03月14日-01号

例えばでございますけども、猪名川沿いの工業地域を工業系で用途地域を指定しておるんですけども、このあたり、最近ではマンション、住宅地等が建ってきているところでございますけども、そういう状況がある、見受けられはするんですけども、こちらの都市計画マスタープランの中では、工業系ということでの位置づけもございますので、用途地域は変えないと、あえて変えていないというような状況もございますので、果たしてそれが本当

高砂市議会 2019-02-26 平成31年 3月定例会(第 1日 2月26日)

まず、甲種区域、工場立地特例対象区域として定めた区域の中で、工業地域につきましては、緑地につきまして100分の5以上、環境施設は100分の10以上とするものでございます。また、工業専用地域を乙種区域として、緑地及び環境施設ともに100分の1以上と改めるものでございます。  34ページ、第4条をお願いいたします。  緑化の促進でございます。  

加古川市議会 2019-01-21 平成31年建設経済常任委員会( 1月21日)

今後、工業地域に隣接している部分もあり、ある程度それぞれの事業者が事業に十分な形で、連携がとれる形は考えたいと思いますが、実際に用途地域の制限、地区計画につきましては、範囲等はある程度工業団地の状況、負担等を考慮しながら、検討するように考えていきます。

高砂市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会(第 6日12月10日)

まちづくり部にも相談があるはずですのでご存じだと思いますが、工業地域や準工業地域に新規参入に適した立地はなく、高砂市は公共交通の利便性もよく、住環境もよい、何より職場と住居が近いのが理想だと工場建設を計画する企業が、仕方なく他市に進出されてしまう、そういったこともあるのではないでしょうか。  

稲美町議会 2018-09-13 平成30年第251回定例会(第3号 9月13日)

最近、町南部工業地域に勤務する外国人労働者を多く見かけます。共生社会実現のため、次の点についてお尋ねいたします。  ① 町内在住の外国人で転入手続きをされている国別の人数は。  ② 転入手続きの時に、ごみの出し方などはどのように説明されていますか。  ③ 転入届がされていない外国人の把握はできていますか。  

伊丹市議会 2018-06-14 平成30年第4回定例会−06月14日-03号

北河原地域の用途地域は、都市計画法における準工業地域、主として環境の悪化をもたらすおそれのない工業の利便を増進するために定める地域に指定され、建築基準法の用途規制では、住宅や一定の工場などが建設できる地域となっています。

加西市議会 2018-06-12 平成30年  6月 定例会(第270回)-06月12日−02号

)        第270回(定例)加西市議会会議録(第2日)                       平成30年6月12日(火)                       午前10時開議 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−           ▲議事日程 第1 報告第1号及び議案第57号から議案第66号    (質疑、委員会付託) 第2 陳情第1号 商工業地域

伊丹市議会 2018-03-15 平成30年一般会計予算等審査特別委員会−03月15日-01号

あと兵庫県下全体で見ますと、やはり神戸より西側のほうの区域、東播磨あるいは相生とかの西岸ですかね、その辺が、またやっぱり工業地域としては強くなっていくということになっています。 ◎都市活力部 ちょっと済みません、上原委員の、私、答弁しっかりできなかった部分、資料が出てまいりましたので。 ○新内竜一郎 委員長  どうぞ。 ◎都市活力部 23社、今までに入られまして、5社伊丹市で定着されております。

尼崎市議会 2018-03-07 平成30年  2月 定例会(第4回)-03月07日−03号

現在、尼崎市住環境整備条例第18条第1項附則10によりますと、新しく土地を開発するときの最低敷地面積は、本市の都市計画用途地域面積の約51%以上ある第一種中高層住居専用地域、第二種中高層住居専用地域、準工業地域、そして工業地域においては、平成25年1月1日より、90平方メートルに変更され、10から20平方メートルの引き上げとなりました。  そこでお尋ねします。  

加古川市議会 2018-03-07 平成30年第1回定例会(第4号 3月 7日)

また、加古川市においては、昭和31年4月4日に住居地域、商業地域、準工業地域工業地域という4種類の用途地域が都市計画決定をされたわけでありますが、加古川駅、浜の宮駅、別府駅周辺の一部を商業地域に、日本毛織及び尾上町、別府町の浜手地区を工業地域に、これ以外の全ての地域は住居地域という色塗りの地区指定となっておりました。  

伊丹市議会 2018-03-06 平成30年第2回定例会−03月06日-05号

この9年で認定された企業は16件、14社でしたが、今後さらに市内への企業誘致、地域産業の基盤強化と市民雇用機会の創出といったことには期待をするところですが、工業地域と準工業地域といった限られた範囲の中で、事業用地がどの程度あるのか、事業者のニーズは把握されているのか、条例改正後の支援事業が事業者に十分なPRと理解がされているのか、また、昨年の兵庫県内の立地件数は全国2位となりましたが、そのような中で

西宮市議会 2018-03-01 平成30年 3月(第12回)定例会−03月01日-03号

健康福祉常任委員会で配付された規制の地図を見ても、もともと工業地域とかには泊まれるところがないので、駅近くを除いて住宅のあるところはほぼ禁止されるようですから、兵庫県の条例案よりもさらに厳しくなりそうだということで、安心はいたしました。住民説明も、当初案の文書通知から説明会の開催に、これも厳しくなるということですから、これも評価をしておきたいというふうに思います。  

西宮市議会 2018-02-19 平成30年 2月19日健康福祉常任委員会-02月19日-01号

赤色斜線で囲まれていない近隣商業地域、商業地域、準工業地域工業地域であっても、学校、図書館、公民館、児童福祉施設及び公園があれば、当該敷地境界から100メートル以内の区域が、原則、全期間営業禁止となります。  今後のスケジュールでございますが、3月上旬にパブリックコメントの結果をホームページや市役所などで市民や事業者に公表いたします。

上郡町議会 2017-12-18 平成29年第5回定例会(第4日12月18日)

一般国道2号は、京阪神と中国・九州地方を結ぶ主要な幹線道路であり、また、既成市街地・臨海工業地域・播磨科学公園都市等を結ぶ広域道路ネットワークを構成しており、地域の連携や発展には欠かすことができない最も重要な道路である。  そのため一般国道2号の整備推進に格段の配慮をお願いする。  また、道路の維持管理や橋梁等の老朽化対策についても今後一層の財源確保が課題となっている。  

播磨町議会 2017-12-14 平成29年12月定例会 (第4日12月14日)

兵庫県播磨町は、東播磨臨海工業地域の一翼を担う工業地帯と住宅地が共存するまちとして発展してきました。  都市化が進む中にあっても、海や大中遺跡などの自然とふれあう空間が残されているコンパクトなまちでもあり、これらを支える道路は、地域の発展や活性化に貢献してきた重要な社会基盤であるとともに、住民の安全・安心を確保するために、その整備・拡充が求められています。