4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

姫路市議会 2009-03-04 平成21年第1回定例会-03月04日-04号

しかしながら、昨今の世界的な経済不況に伴い、全国で設備投資計画変更工場閉鎖が相次ぎ、パナソニック株式会社においても、ことしの1月にIPSアルファテクノロジ姫路工場への投資額を3,000億円から2,350億円に650億円の圧縮、2月には液晶パネル量産開始時期を半年おくらせると発表がありました。  

尼崎市議会 2000-09-13 09月13日-03号

一方、バブル経済崩壊から最近に至りましては、経済構造が大きく変化をいたします中で、多くの企業にとって過剰な設備、そして雇用、そして債務、この三つの過剰を解消することが緊要の課題というふうになっておりまして、大企業を中心として、いわゆる資産リストラが進められている、こういったことが今日の工場閉鎖の大きな要因ではないかというふうに考えております。 

尼崎市議会 1999-12-01 12月01日-02号

次に、工場閉鎖事前協議の実施と内容の公表についてのお尋ねでございます。 工場閉鎖に当たっての事前協議人員削減の是正の勧告といった御提案につきましては、現在の我が国の制度上では、自治体で対応するのは非常に厳しい、できないものというふうに考えております。 次に、大企業中小企業の格差の有無、また今般の改正中小企業基本法に対する対応についての御質問でございます。 

三田市議会 1993-03-11 03月11日-02号

昨年のバブル崩壊以降、全国的な不況の広がりの中で、労働者には日産での工場閉鎖による人員整理採用取り消し残業規制、賃上げの抑制など厳しい状況に置かれています。また、商工業者にとっても不況のあおりを受け、売り上げの落ち込みや仕事がなくなったなどの影響が出ています。先月、私たち日本共産党として、三田の業者の方々と懇談し、話を聞かせていただきました。

  • 1