135件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宝塚市議会 2019-06-21 令和 元年第 3回定例会−06月21日-05号

次に、屋根のないバス停への屋根設置についてのうち、バス運行ルート・ダイヤ改定の経緯につきましては、山手台の人口がふえ山本方面への需要が増加傾向にあったことから、中山観音駅に向かう便を一部山本方面に振りかえるダイヤ改正を阪急バスが2017年に実施しました。これに伴い運行ルートに大幅な変更が生じ、従来とは逆方向に向かうバス停が10カ所新設され、ダイヤ改正と同時に供用を開始しました。  

宝塚市議会 2019-06-19 令和 元年第 3回定例会−06月19日-03号

次に、大本山中山寺を含む西国三十三所観音巡礼が日本遺産として認定されたことに伴う巡礼街道の再整備などにつきましては、巡礼街道は、有馬街道と分岐する清荒神参道入り口から売布神社を経て大本山中山寺、天満神社など沿道のさまざまな社寺をめぐり、山本から平井へ続く、本市の歴史文化を伝える魅力的な歴史資産であると認識しています。  

宝塚市議会 2019-02-27 平成31年第 1回定例会-02月27日-03号

渋滞解消の対策としては、長尾小学校交差点で、山手台から阪急山本に向かう直進車が右折待ち車両により直進できず、渋滞の一因になっていたため、下り車線の拡幅工事に本年度着手しました。具体的には、直進車が右折待ちの車両を回避できるよう道路全体の幅を広げることとしており、本年度は歩道横の水路にふたがけを行っています。

宝塚市議会 2018-12-14 平成30年第 4回定例会-12月14日-05号

次に、巡礼街道の再整備についての道筋を明示し、歴史文化資源を守り、生かす取り組みにつきましては、巡礼街道は有馬街道と分岐する清荒神参道入り口から売布神社を経て、中山寺、天満神社、松尾神社など沿道のさまざまな社寺をめぐり、山本から平井へ続く本市のいにしえの歴史文化を伝える魅力的な歴史資産であると認識しています。  

宝塚市議会 2018-12-11 平成30年第 4回定例会−12月11日-02号

───── 一般質問 ─────     …………………………………………… 1 全国学力・学習状況調査について  (1) 中学校における英語試験に伴う「スピーキング技能」について  (2) 「4つの習慣」の安定を学力向上へつなげるために 2 宝塚市子どもの読書活動推進計画について  (1) 第2期計画の成果について  (2) 第2期計画の課題について 3 山本など駅周辺における路上喫煙とぽい捨てについて

宝塚市議会 2018-11-26 平成30年11月26日産業建設常任委員会-11月26日-01号

御存じのように、あそこは山本からずっと出てきまして、軌道はアンダーパスでずっと流れるんですが、そこから先の交差点が変則であり、なおかつ密度が高い交差点、そういう交差点形状がその容量を十分に満足させていないと考えますので、これは大きな課題としています。そういう意味では、この交差点改良とともに、この並行路線となります1047であったり1039。

宝塚市議会 2018-09-26 平成30年第 3回定例会-09月26日-02号

13日に熊が目撃されたのは、山手台中学校からほど近く、山本から直線距離でいうと1キロぐらいではないかと思いますが、19日に目撃されたのは長尾山トンネル南の交差点付近です。それぞれ翌日には市からの安心メールが流れました。  (1)その内容を御答弁ください。  (2)安心メール以外のツールでの市民への周知手段をお答えください。  

宝塚市議会 2018-06-15 平成30年第 2回定例会−06月15日-05号

これ、そこの駐車場に進入する前面道路、市道3991号線というのがあるんですけれども、これは阪急山本南の交差点を入って、朝、慢性的に渋滞をしているんです。駐車場に入り切れないときは、やっぱりそこで並ばれると思うんです。そうすると、ますます交通渋滞というのが加速されてしまって大変なことになると思うんです。

宝塚市議会 2018-03-13 平成30年度予算特別委員会−03月13日-03号

これは、山手台から山本に向かう通勤・通学児童を乗せた車が、長尾小学校交差点で右折車がとまっているために直線できずに道路自体が渋滞してしまうという問題を抱えておりますので、右折車をよけて直進車両が進めるような右折だまりの小さいようなもので右折ポケットをつくっていきたいということを考えておりますが、今現在のところ、長尾小学校の前の道路自体は、時間規制を伴う、通行規制を伴うスクールゾーンには設定されておりませんので

宝塚市議会 2018-02-26 平成30年第 1回定例会−02月26日-03号

現状は山本方面も八幡神社方面も中山観音駅方面もますます渋滞が深刻になってきております。さらに新名神ができれば通行車両が増加するのではないかという声が多く寄せられております。どう対応されるのか。3ルートの渋滞対策は。  質問大きな5項目め、何より子どもにとって望ましい教育環境教育施設制度の整備を。  中山五月台・中山桜台小学校で開催された中山台地区への説明会に、私は4回とも出席をしました。

宝塚市議会 2017-12-11 平成29年第 4回定例会−12月11日-02号

のあり方について  (1) 平成29年度全国学力・学習状況調査結果を受けて  (2) 部活動外部指導員の活用による教員の負担軽減について 2 子どもの悩み相談と家庭児童相談について  (1) 相談窓口のあり方について    ア 子どもの権利サポート委員会の相談窓口の状況は    イ 児童虐待などの家庭相談窓口の状況は    ウ 教育委員会の相談窓口の状況は  (2) 子どもに寄り添う相談とは 3 山本

宝塚市議会 2017-09-27 平成29年第 3回定例会−09月27日-02号

まず、長尾小学校交差点渋滞解消への取り組みについてですが、北のほうから、山の上から山本のほうに向かって車が下ってまいります。そして長尾小学校交差点において右折をするとします。そうすると、右折を助長しないようにということではありますが、やはり一定の安全対策というものは必要になってまいります。  小学校前の交差点ですから、児童が非常にたくさん登下校の時間にはおります。

宝塚市議会 2017-06-15 平成29年度予算特別委員会-06月15日-01号

もう1カ所は、阪急山本のアンダーパスになっております、地下のボックスカルバート区間の、市のほうが管理させていただいている地下トンネルのような形のもの2基を想定しております。  以上です。 ○井上 委員長  たぶち委員。 ◆たぶち 委員  はい、わかりました。  機械かなと思っていて、済みません。わかりました、ありがとうございます。  

宝塚市議会 2017-05-31 平成29年第 2回定例会-05月31日-04号

ところが比較的山本から近いもんですから、どんどん宅地化して。いわゆる水がめというのか、小さなダム効果を雨が降ったときにしていたわけです。ためてゆっくり流すもんですから、調整機能を持っていたんですけれども、どんどん開発されるもんですから、一気に水路に流していく、側溝へ流していく、バイパスを流すもんですから、あちこちで道路、長尾線に水がたまったり、口谷で水が溜まると。  

宝塚市議会 2016-12-09 平成28年第 4回定例会−12月09日-02号

この交差点において、山手台から山本に下ってくる車のおよそ7台に1台が右折をするとの調査結果もあります。そして、それらの右折車が対向車があるために、長く停車することが多く、片側1車線のため後続車が詰まり、時には500メートル、600メートルもの渋滞を引き起こすこともあるとのことです。  御存じのとおり、今、山手台東において住宅開発が進行中です。

宝塚市議会 2016-10-03 平成28年10月 3日総務常任委員会−10月03日-01号

この「攝北温泉誌」といいますのは、阪鶴鉄道でありますとか阪急電鉄のそれぞれの駅ごとに、その駅の付近の名所でありますとか温泉でありますとかそういったものの説明がされている書物でございまして、その中の山本の記載の中に、阪上善太夫が木接太夫の称を賜ったという記載がここに書かれてございます。  次、20ページをごらんいただきたいと思います。  

宝塚市議会 2016-09-29 平成28年第 3回定例会−09月29日-04号

要は交差点のすぐそばじゃなくて、敷地の一番山本側にしてくださいみたいな要望が出ています。ただし、結果としては当初のプランから約2.5メートル東に変更しましたというのが今の現状なんですね。  だから、一応まちづくりのガイドラインには、開発のガイドラインには沿っていろんなことをされているような形にはなっています。

宝塚市議会 2016-06-14 平成28年第 2回定例会-06月14日-03号

これは、既に地元より市へと相談が上がっている件でございますが、車で山手台地域から阪急山本の方向へ下ってきたとき、長尾小学校前の交差点で右折のために停車する車が原因で、後続車が動けないケースが多々あります。それが原因で渋滞の列が延びるということにもなっており、右折レーンをつくるなどの対策ができないかという声が出てきております。  この件について、現在の進捗状況をお聞かせください。