337件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊丹市議会 2019-09-24 令和元年第4回定例会-09月24日-08号

そんな謙虚なお母様方ですが、自治会のお祭りではスーパーボールすくいやフランクフルトの屋台で約4時間働いた後に、そのまま盆踊りを踊るお姿も見受けられ、せっかくのお元気でコミュニケーション能力の高いお母様方のお力を、やはりこれからさらに地域で求めていきたいと思わずにはいられません。  また、定年を迎えた後も生涯現役を目指しておられる御年配の男性の皆様のお姿も、お若い世代にとって未来の目標となります。

伊丹市議会 2019-09-17 令和元年第4回定例会−09月17日-04号

今後、伊丹マダンの位置づけをどうするのかとの御質問についてですが、1996年に始まった伊丹マダンは、年度ごとに実行委員会組織して実施している多文化共生事業で、例年、舞台発表と屋台による飲食物などの販売を主な内容としています。昨年度は延べ1421人が参加し、今年度は12月1日に伊丹小学校で開催いたします。  

赤穂市議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会(第1日 9月 3日)

(3)の夏屋台実験教室につきましては、9ブースで235名の参加を得て開催いたしました。  12ページをお願いいたします。  8の文化施設の管理運営事業につきましては、文化会館をはじめ6施設の管理運営を行いましたほか、民俗資料館、歴史博物館美術工芸館、海洋科学館において、12ページから17ページに記載しております特別展、企画展等を開催いたしました。  17ページをお願いいたします。  

稲美町議会 2019-08-30 令和元年第255回定例会(第2号 8月30日)

そういう具体性で提案されたり、移動式屋台とか、平日は町内を回り土日はイベントに使う移動式屋台などを使って公園を発展させようという話とか、具体的かつ質の高い提案でした。それも全議員に聞いてほしいとか、全議員というよりも、私は町政の方に聞いてほしいというふうな思いを持ちましたので。  議場を経験するということも、子ども達にとってはとても大切な体験だと思いますので、子ども議会はいいなあと思っております。

西脇市議会 2019-07-08 令和元年議員協議会( 7月 8日)

そのうちの今回の補正は561万3,000円、それぞれ富吉南の1,000万円のうちここには67万5,000円のシカ柵の設置地元負担金を事業として補助すると、富吉上町は360万2,920円、これは公民館の空調工事とか備品、屋台蔵の工事防災倉庫の改修等々に360万円、日野町は公民館の空調工事等で133万4,124円ということで合計561万3,000円、ということはあとそれぞれの1,000万円、それぞれ700

姫路市議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会−06月11日-03号

平成15年10月7日に播州屋台会館(仮称)早期建設提案書が10万9,442名の署名簿を提出されて以来16年が経過しました。現在まで屋台文化保存連絡会が中心となり、毎年、匠の技−播州祭り屋台伝承展などのイベントや展示会を開催してこられました。一昨年度には、匠の技の結集・ミニチュア屋台を市内小・中・高等学校に貸し出され、授業の一環として取り入れている学校もありました。

伊丹市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会−06月10日-04号

今年度の目標も、引き続き来場者に舞台や屋台等でさまざまな国の文化紹介し、出会いと交流の場とすると書かれているわけです。  改正入管法によって海外からの人がふえると予測されるのは別に予測されるんですけども、そのことによって新たに事業は進めてもいいと思います。しかし、行政評価報告書に明記されていることはきちんと進めていただきたいと。市内には、50カ国以上の海外の人たちが在住されています。

伊丹市議会 2019-06-06 令和元年第3回定例会−06月06日-02号

昨年12月議会におきまして、出会いの広場として実施されている伊丹マダンについて、現状と課題や今後の展望をただされたことに対しまして、「出会いと交流の広場、伊丹マダンは、市民の企画運営のもと、舞台発表や屋台の物販を通じて、さまざまな国の音楽や踊り、食文化などが体験できる機会として、毎年11月の第2日曜日に開催し、23回目となることしも、多くの方が楽しみながら異文化に触れる理解を深める一日となりました。

加古川市議会 2019-03-14 平成31年福祉環境常任委員会( 3月14日)

○石坂加古川市民センター副所長   来年度につきましては、加古川市の優先順位の1位は米田町平津で、祭りの関係で屋台の修繕の申請がされていると聞いております。 ○大野恭平委員   同じく108ページ、地域課題調整事業の備品購入費で90万円計上されています。これはどういうところに使われるものでしょうか。

養父市議会 2019-03-14 2019年03月14日 平成31年第92回定例会(第5日) 本文

そして、これは理想であり、希望であり、住民の皆さんに負うところが大きいのでありますけれども、団地内でのお祭りでありますとか、または青空市やイベント、屋台を出すようなこと、そういったことが年に一度でもできれば、そこのコミュニティの力が増して、掃除や草刈りを初めとした、団地内の環境美化活動もできていくのではないかなと考えるところです。  

稲美町議会 2019-03-04 平成31年第253回定例会(第2号 3月 4日)

それで、今いろいろトヨタのかんばん方式や一人屋台やまじめやいろいろ改善手法があるんですけども、それやなしに、トヨタの生産方式の一番のあれは、やはり無駄を徹底して排除して、現場カイゼンをするんやという気構えのある人材育成の手法なんです。そうやから、トヨタの研修を受けようとする場合、一人では受けられません。

明石市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会 3月議会 (第2日 2月27日)

議員(中西礼皇)    100周年の事業、B−1であるとか、その他の事業も、布団屋台とか布団太鼓を集めるのはええことですけども、ほかの大きな事業が借り物の事業ですね、お金を払ってきてもらうのではなくて、今までさんざん中心市街地の中で明石らしさって言ってきたわけですよ。借り物の事業に1億円以上使って、どこに明石らしさが残るんだと。

市川町議会 2018-12-11 平成30年第5回定例会(第2日12月11日)

そのほとんどが秋祭りに関するもので、屋台の綱や太鼓、飾り金具等の修理費、また太鼓のばち等の購入費となっております。 ○議長(津田 義和君)  5番、正木幸重君。 ○5番(正木 幸重君)  今、課長、その保護に使われる趣旨の説明はしていただいたんですけども、この77万円はどこに使われるのかお聞きしたいと思います。 ○議長(津田 義和君)  教育課長、原田君。

神戸市議会 2018-10-03 開催日:2018-10-03 平成30年決算特別委員会第3分科会〔29年度決算〕(住宅都市局) 本文

したりというのはないだろうということで,後ろに座っている津島さんから聞いてるので──ここが渋滞したら,津島さんをみんなでうらむことにしたらいいと思いますけど,そこまではいいのかなということで,とりあえず,別に私も後ろ向きな意見ばっかり言うつもりはなくて,そこの例えば歩道が広がったところにいい空間をつくっていくためには,例えば日常的なにぎわいづくり,アクティビティーということで──パクリになってしまうんですけど,例えば福岡屋台

明石市議会 2018-09-20 平成30年総務常任委員会( 9月20日)

福岡の天神祭りとか、ああいうとこは、夜にずっとそういう山車というか、屋台を並べて、各地域地域で見せてますから、何かそういう見せ方をちょっと工夫していただきたい。  それから、次の文化スポーツ夢事業のドリームベースボールのプロ野球OBだとか、ビーチサッカープロ野球OBの方はOBの方でいいんですけど、子どもたちは、あんまりわからないので、いわゆるイチローだとか、大谷を呼ぶとか。

加古川市議会 2018-09-14 平成30年福祉環境常任委員会( 9月14日)

○栗山加古川市民センター所長   内容については、はっぴ等の整備、屋台の新調、屋外ステージ等がございまして、どの団体を優先して加古川市から推薦するかという選考が困難であるということがございますので、選考の優先順位につきましてはくじ引きで決めさせていただいています。 ○小林直樹委員   5団体がくじを引いて、国包が1番を引かれて、市から推薦したということでよろしいですね。