11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

尼崎市議会 2017-09-13 09月13日-02号

人口ビジョンのアンケートで尼崎市外に移りたい理由では、若年夫婦世帯子育てファミリー世帯のいずれも断トツの1位でマナーが悪いとの回答でした。尼崎市は、長年にわたってできた負のイメージがこびりついており、少々のことではまちのイメージを変えることはできません。現在、本市ではたばこマナーに重点を置いていますが、マナーたばこだけではありません。

尼崎市議会 2017-03-06 03月06日-04号

この中の居住に関する質問で、尼崎市外に移りたいとされた世帯にその理由について質問すると、治安、マナーが悪いからとの回答が各世帯7割から8割で1位でした。このことからも市民マナー向上に本気で取り組まなければファミリー世帯市外への転出をとめることは難しいと思います。 ここでお伺いします。 本市ファミリー世帯の定住・転入を一丁目一番地にしています。

西宮市議会 2013-07-04 平成25年 7月 4日病院問題特別委員会−07月04日-01号

一番言うていたのは私かもしれないけど――応急診療所については、かもしれないですけども、例えばここの(3)の中央病院の充実、ここは、中央病院はがん、それから救急、災害・広域的呼吸器感染症、これら三つをやると、そういう特化型に変えていく、そういうことは論議をしてきましたが、それと同様に、現実ですよ、今の午前0時から早朝までは輪番制小児科医と、十分討議しましたけども、今は伊丹のこども救急センターと、それと尼崎市外

尼崎市議会 2012-03-05 03月05日-04号

その内容は、尼崎市が発注する方法が分離発注から他の業務を複合した一括発注により、競合相手尼崎市外大手広告代理店に行ってしまった。私は、できるだけ尼崎市でできるものは尼崎市でという考えでありますから、市内複数事業者間でお互い切磋琢磨されることは、地域経済活性化や循環、税源の涵養につながることは言うまでもありません。 

尼崎市議会 1997-05-08 05月08日-02号

しかも、その大部分が尼崎市外病院へ入院されているのです。住み慣れた尼崎市内に安心して住める特養や、近くて気軽に利用できるデイサービスセンターショートステイ等施設が必要になっております。 私ども会派は、会議のたびに毎回福祉施設増設の要求をし、本市高齢者計画目標をまず早期に達成するよう質問を繰り返してまいりました。

西宮市議会 1972-03-18 昭和47年 3月(第 7回)定例会-03月18日-05号

そして、現時点では、その普及率はどうなっているのか、他の市の状況はどうか、こう思いましたので、私は、幸いにいたしまして、皆さんの御協力を得まして、尼崎市外5市を調査いたしたのでございます。そして、その比較表をこれから読み上げますが、その普及率は非常に低いのであります。すなわち、昨年12月現在で申し上げますと、西宮市の普及率は19.8%でございます。これは、市街地面積をかりにAといたします。

  • 1