9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

姫路市議会 2020-09-11 令和2年第3回定例会−09月11日-02号

中国は1970年代から、尖閣諸島周辺海域石油資源が埋まっていると指摘されると尖閣諸島領有権を主張し始めました。  今では核心的利益と称して、中国公船尖閣諸島接水水域領海に111日間の連続侵入航行し、大きな脅威となっています。また、日本漁船を追い回して、漁業ができない実害も出ています。  

香美町議会 2015-09-15 平成27年第88回定例会(第4日目) 本文 開催日:2015年09月15日

尖閣諸島周辺では、中国公船領海進入を繰り返し、領空侵犯のおそれのある中国機への自衛隊のスクランブル、緊急発信も10年前の7倍となっております。さらに驚くべきことに、中国国防費は過去27年間で約41倍に増加しています。北朝鮮においては核実験を繰り返し、日本全土を射程に入れたミサイルを配備しました。

明石市議会 2013-03-06 平成25年 3月定例会 (第3日 3月 6日)

尖閣諸島周辺領海領空侵犯を続け、ことし1月には日本護衛艦管制レーダーを照射し、軍事的挑発を行い、そしてその説明を求めると、あげくの果てには、日本の捏造だと言い張っています。そして、我が国より技術供与を受けた高速鉄道自主開発と主張し、事故が起きれば原因究明より、なぜか車両を埋めるような国であります。

加西市議会 2012-09-28 09月28日-04号

さらに、外国漁船等尖閣諸島周辺海域操業しており、我が国漁船外国漁船との間で操業をめぐるトラブルの発生等、安全な航行が阻害されることなどが懸念されている。日中間の感情的な対立、緊張が激化することは、経済活動観光業への影響等日本中国との良好な関係が損なわれることになり、大きな不安を感じる。 

加西市議会 2012-09-11 09月11日-02号

北方領土、竹島、尖閣諸島周辺水産資源鉱産資源が豊富で注目されています」といった記述がございます。 ○議長(森田博美君) 次に、地域振興部長森井君。 ◎地域振興部長森井和喜君) 食料自給率のご質問でございますが、平成22年度の全国の食料自給率は約40%、兵庫県では16%、北播磨で55%という数値が出ております。

加西市議会 2010-12-22 12月22日-06号

1969年に調査された国連アジア極東経済委員会報告書で、尖閣諸島周辺海底石油天然ガスが大量に存在する可能性が指摘されたことが背景にあります。台湾が70年に入って尖閣諸島領有権を主張し始め、中国政府も71年12月30日の外交部声明領有権を主張するに至りました。 確かに、尖閣諸島は、明、清、こういった時代に中国の文献に記述が見られております。

  • 1