71件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小野市議会 2019-12-25 令和元年第419回定例会(第4日12月25日)

ですから、小野高校聖火ランナーに選ばれませんでしたけれど、当時は。旧の国道175号がまだ舗装されていない時代でしたからね。神出ぐらいまで明石方面から聖火ランナーが走ったということが記憶にありますけれども、あれから実に50年以上たって、東京オリンピックが行われると。  本当は戦前東京オリンピックもあったはずなんですね。小野市井上増吉市長は、その戦前東京オリンピックに出る予定やったんですね。

小野市議会 2019-09-20 令和元年第418回定例会(第3日 9月20日)

それも同じようにこの商店街中心に、この中心市街地をどうするのかということで、いろいろ話し合ってきた経緯がございまして、その成果としまして、小野高校の前の道路、それからカケヒさんの、郵便局のあるあの道路ですけれども、あそこを脱色アスファルトでやりまして、照明をつけてということで、その陣屋らしいその土の舗装で、その陣屋まちを何とか再現しようかということで、成果を上げてきた経緯がございまして、今回、また

加西市議会 2019-09-11 09月11日-03号

実は、近隣のところなんですけども、きちんとした数字はありませんが、実際に平成9年当時同じように8学級、9学級あった西脇高校とか小野高校はほぼ同じ水準、西脇に至っては1学級平成29年度でしたか、1学級減りましたので今7学級になっておりますけども、本当に地域格差がすごくあるということで、実際、署名活動を先月8月8日、陳情に活性協で出向いていただいた後に実施しているわけなんですけども、実際の現在の状況についてお

小野市議会 2019-03-12 平成31年第415回定例会(第3日 3月12日)

そうするとどうなるか、例えば、小野高校へ行こうと思うと、あるいは三木高校へ行こうと思うと、今までは直通で神戸電鉄小野まで来ていたんです。それがぐるっと回って社まで回るんですね。社まで来て、社よりバスに乗るか、あるいはJRの社から粟生まで来て、粟生から神戸電鉄に乗りかえて行くかとこういう話になってくるわけです。

西脇市議会 2019-03-11 平成31年総務産業常任委員会( 3月11日)

その次に、加東市やったら社高校、それから小野市小野高校まで。加西市は北条高校、それから播磨農校もあるんですけれど一応北条町までのいう電車にしました。三木三木東とかいろんなんあるんです、三木高校あるんですが、一応三木東の志染までの計算をしました。それから、一応加古川までの分。それから丹波市、篠山もこれもあるんです、一応柏原の分。それから一つ飛んで、それ以外は省きました。

小野市議会 2018-09-21 平成30年第413回定例会(第3日 9月21日)

小野市うるおい交流館エクラにて関西国際大学、兵庫教育大学、小野高校学生によるヤングジェネレーションフォーラムが毎年開催されていました。私も毎回傍聴し、学生たちによる意見を聞いてきました。その中からさまざまな提案が出ていましたが、その中で実際に実施されたものはどのようなものがありますか。  3点目、小学っこ議会について。  

小野市議会 2017-12-15 平成29年第409回定例会(第2日12月15日)

恐らく地元小野高校の変革はもう待ったなしになると思いますね。今までの延長線でやっとったんでは、まず一番変わるのは塾でしょう。塾は今までのやり方では、塾は生き残れない。もう金もうけするためには、塾が全部変わりますわ。  というように、放っておいても変わるんですね。そういうぐあいに、これは学習指導要領本音ですわ。

播磨町議会 2017-09-12 平成29年 9月定例会 (第2日 9月12日)

5月には夜光反射たすき市内全戸小野高校、小野工業高校生徒に配布したと聞いています。  ①播磨町では夜間のウオーキングや自転車など外出時の交通安全のため、夜間反射たすきの着用を町民に対して呼びかけ、普及・啓発をいかに行っているのか。  (2)反射たすき歩行者自転車などが着用するものですが、道路や車どめ、標識などにも反射材が利用されています。

小野市議会 2017-03-09 平成29年第405回定例会(第2日 3月 9日)

自転車運転者に対する周知につきましては、1点目で答弁させていただいた啓発活動のほか、特に小野高校、小野工業高校学生に対しては、全生徒夜光反射材を配布する予定にしております。  また、他の高校生や仕事帰り自転車運転者啓発を目的として、主要幹線道路でのキャンペーンJR神戸電鉄の各駅におけるキャンペーン等を検討しており、自転車利用者に対する周知は徹底されるものと判断しております。  

小野市議会 2015-12-18 平成27年第399回定例会(第3日12月18日)

でも、玉岡かおるさんはどう言われたかいう話ししましたと思うんですけど、市長、私は高校時代のときに、作家ですよ、あの方は小野高校からスカートのままで、いわゆるこの通れない道を歩いていって紅山へ行ったことのほうが記憶に残っておると。市長さん、決して山道を行く道を整理したりいうことはしないでくださいと。そういう価値観を持っとる、日本でも有名な作家がそういうことを言うんですよ。  

小野市議会 2015-12-17 平成27年第399回定例会(第2日12月17日)

その計画に基づきまして、旧の郵便局の前の道路、あとその道路だけじゃなしに側溝とか照明もできてるわけですが、その後、高校前の道路小野高校から小学校まで行く前の道路ですね、あそこも歩道を拡幅して、防犯灯もふやして、非常に安全・安心まちづくりをその計画に基づいて行っております。その後、今のお弁当屋さんがあるとこですね、そこから高校までの道路も同じように実施しております。  

小野市議会 2015-09-18 平成27年第398回定例会(第3日 9月18日)

つまり金額が多いか少ないかではなくて、本来小野市を本当に好きならば、だって医療費無料でずっとして、小野高校を含めて、その近くの高校を含めて、皆さんここで育まれてやってきて、そしてやっと市が血税を、ここに住んどる人たち血税を投入して、それらに活躍できる人、我々はそれを見返りを求めない、よく頑張ってくれたということで誇りに思うということで、市民はそう思ってあるべきだと思うんだけど、でもそれだけのものを

淡路市議会 2015-09-16 平成27年第59回定例会(第6日 9月16日)

きのうの質問の中に、小野高校、小野市の話、出ましたね。一つ小学校一つ中学校小中一貫教育をやっておるんだと。ここでは9年のスパンの中で、中学校1年生、2年生、3年生と言わないよと、7年生、8年生、9年生と言うんだと。そしてまだまだ小学校6年生になっても中学校になっても、そのはざまの人については、中学校教師小学校へ出向いたり、小学校教師中学校へ行ったりする。

小野市議会 2014-12-19 平成26年第394回定例会(第3日12月19日)

これも御存じだと思うんですが、同協議会平成20年3月に小野市中心市街地まちづくり計画を策定され、市はこの計画を受けまして商店街アーケード改修を初めとしまして、旧郵便局前や小野高校前の脱色アスファルト舗装、そして歩道整備街灯整備など、地域の意向を反映しながら事業を転換してきたところであります。