125件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

赤穂市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4日 6月27日)

また、海洋科学館、今おっしゃいましたけれども、海洋科学館の現在の取り組みですけども、もちろん科学の展示もございますが、科学運営協力会の指導のもとに子ども科学教室とか、サイエンス寺子屋、そういったものを長年にわたり開催しまして、子どもの科学に対する知識、それから夢を育んできた施設でございます。  

篠山市議会 2019-06-19 令和元年第120回水無月会議( 6月19日)

利用者は、西紀南では新規就農と販路開拓、日置では高齢者サロンと黒豆納豆の販売、コミュニティカフェと寺子屋、大芋では活性化委員会と一緒に跡地活用の検討及びコミュニティスペースの運営を考えるといった活動内容となっています。それぞれ地域の実情に応じて、まちづくり協議会等と連携しながら地域で活動をしていただいています。  

小野市議会 2019-03-11 平成31年第415回定例会(第2日 3月11日)

その3つを簡単に申しますと、1つは、寺子屋事業をやりたいということで、これにつきましては月に数回利用したいということでしたので、少し、そのコミレスの趣旨とはそぐわないなということで、そういうご回答をさせていただいたんですけれども、2件目が親子カフェ、お弁当販売ということでした。で、3件目が地域活動支援センターとしてアクセサリー販売であるとか、子ども食堂をやりたいという活用の提案がございました。  

猪名川町議会 2019-03-07 平成31年生活建設常任委員会( 3月 7日)

主なものといたしましては、13節委託料64万8,000円で、楊津小学校区で行っております楊津寺子屋と、大島小学校区で28年度より行っております大島元気ッズの委託料でございます。  次に、114ページ、115ページをお開きください。土曜日教育活動事業費155万7,000円でございます。

小野市議会 2018-12-19 平成30年第414回定例会(第3日12月19日)

具体的には、寺子屋事業、子ども食堂、芸術の振興、自然環境学習事業、立木の伐採処理、家庭での困りごとへの支援、健康増進事業の7種類でございますが、それぞれが行政サービスと民間事業のすき間、かつ枠にとらわれず利用者のニーズに柔軟に対応する事業であることから、利用者に喜ばれると同時に、提供する側の喜びとやりがい、健康づくりにつながっております。  

猪名川町議会 2018-10-10 平成30年生活建設常任委員会(10月10日)

これは楊津小学校で実施している楊津寺子屋及び大島小学校で実施していただいている大島元気ッズへの委託料各32万4,000円となっております。  次のページ、116ページ、117ページをお開きください。土曜日教育活動事業費151万7,733円でございます。主なものといたしましては、13節委託料129万3,000円でございます。

加西市議会 2018-03-26 平成30年  3月 定例会(第269回)-03月26日−04号

アフタースクールゼミも年々河合塾が北条高校に合わせた形での指導を工夫し、保護者から要望のあった基礎コースも寺子屋方式で兵教大の学生を配置するという形で実現され、どんどん進化しております。特に、基礎コースに理科が含まれるということで、理科の成績の伸びが顕著であるということを聞いております。

高砂市議会 2018-03-16 平成30年 3月定例会(第15日 3月16日)

昔の寺子屋じゃないですけど、読み書き、そろばん、最低限、大人になったときでも算数、それから国語、要するに字が書けて読めて、計算ができてという最低限の学力生きる上で、生活する上で最低限の学力というのはやっぱり身につけて、義務教育9年間を終えていただかないといけない。その責任は、学校で教える教育については、先生の責任だろうというふうに私は思うんです。  

加西市議会 2018-03-14 平成30年  3月 総務委員会-03月14日−01号

2年目の2学期からですかね、基礎コースということで、兵庫教育大学の学生さんを講師に基礎コース、寺子屋形式での基礎コースを開始したところなんですけれども、その基礎コースの開始に至った経緯は、当初アフタースクールゼミ、河合塾の行っているアフタースクールゼミに参加されている高校生たちのやはり学力に開き、幅がありまして、どこのレベルに合わせていくかというところで非常に悩ましいところがありまして、余りに幅が広

小野市議会 2018-03-12 平成30年第410回定例会(第3日 3月12日)

また、平成27年度から市独自で実施しているシニアサポートモデル事業では、現在7団体、68人の方が、それぞれ雑木の伐採や雑草の処理、寺子屋や子ども食堂など、会員みずからの経験上、地域で必要とされているニーズをキャッチし、地域の困りごとに着目したオリジナルな事業に取り組まれております。  

猪名川町議会 2018-03-08 平成30年生活建設常任委員会( 3月 8日)

主なものといたしましては、13節委託料64万8,000円で、楊津小学校区で行っております、楊津寺子屋大島小学校区で平成28年度より行っております、大島元気ッズの委託料でございます。次に、土曜日教育活動事業費206万9,000円でございます。地域住民協力のもと、子どもたちに多様な学習や体験活動の機会を提供するために行っている事業で、本年度は5教室団体が開設予定でございます。

猪名川町議会 2018-03-02 平成30年第389回定例会(第3号 3月 2日)

昨年の夏休みに、つつじが丘小学校区で寺子屋を開催されたコーディネーターさんは、8月中の毎週水曜日、10時半から12時の開催でありましたが、延べ70人ほどの利用がありましたとおっしゃっていました。その後、継続はされなかったようですが、保護者の方や地域の方々からたくさんのおやつ提供はあったそうです。  

小野市議会 2017-12-15 平成29年第409回定例会(第2日12月15日)

また、これまで地域においては、子育てにかかわる伝統あるさまざまな行事や各種活動が地域の特性に合わせ実施されてきている中において、近年、新たな需要に対応した育児ファミリー・サポート・センター事業、放課後子ども教室、いわゆる寺子屋事業なども地域力を生かし実施しているところでございます。  

赤穂市議会 2017-10-12 平成29年決算特別委員会(10月12日)

ここで、一般質問でもさせていただきましたが、敬老会事業ですよ、敬老会というものを抜本的に見直す必要があると、市民の人から聞くんですよね、敬老会を始めたのは何もない時代で、今でしたらデイサービスはあるわ、いきいき体操あるわ、各地でサロンはしているわ、本当に、寺子屋はしている、百歳体操はしているって毎日みたいに参加してくださってるわけなんですよね、それでもまだなおかつ敬老会って本当に必要なんですかね。

伊丹市議会 2017-09-20 平成29年第4回定例会−09月20日-04号

そういう面で、今、日本は、世界に冠たる先進国の一つになっておるわけでありますけれども、これもさかのぼって考えますれば、江戸時代から、当時の武士、また町民も、子供たちといいますか、若い世代教育に藩校であるとか、寺子屋であるとか、力を入れてきた結果、明治維新でステップアップして世界に雄飛して、若干間違った道も進んだ時期もありましたけれども、大きな目で見れば、歴史的に見れば、アジアの多くの国が欧米列強

加西市議会 2017-09-14 平成29年  9月 総務委員会-09月14日−01号

生徒さんたちについてはまたついていけないというようなこともあって、生徒の学力にばらつきがあることから、どこに合わせるべきかというところで、いろいろ議論がありまして、皆さんにとって満足できるような形になってなかったということもございまして、昨年の2学期から兵庫教育大学の学生さん、北条高校の先生の知り合いの教授のほうからお世話いただいて、兵教大の学生にとっては実践の場、教える実践の場ということもあって、寺子屋形式

豊岡市議会 2017-06-13 平成29年第3回定例会(第3日 6月13日)

それと、あとここ糸島市いうところは、大変さっきも気に入ったと言っておりましたけれども、歴史もありますし、やっぱり大学が急に5年ほど前からふえてきたのは、そこの場所が風景も、自然もあるし、人もええし、仕事もあるしという、それにプラス九州大学の分校がここで、糸島市のほうででき上がったということで、結構そこの九大生に家庭、援助をしたり、それで寺子屋とかなんかの費用を出したり、そこの九州大学の学生に応援をしたりですね