3件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

洲本市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第5日 3月22日)

洲本金屋宮崎茂樹氏、64歳。洲本市池内、門口益育氏、57歳。洲本上物部一丁目、赤松正視氏、65歳。洲本千草、谷 茂氏、70歳。洲本市上内膳、髙田知昭氏、69歳。洲本市由良町内田、油谷勝彦氏、65歳。洲本五色町都志万歳、井實敏雅氏、69歳。洲本五色町鮎原上、野口宰弘氏、62歳。洲本五色町鮎原葛尾、瀧岡隆雄氏、65歳。洲本五色町鮎原宇谷、中舍博文氏、68歳。

伊丹市議会 2002-03-08 平成14年第1回定例会−03月08日-05号

また、96年の地対協意見具申で、特別対策の終了、すなわち一般対策への移行が同和問題の早期解決を目指す取り組みの放棄を意味するものではないとしたことも上げられていますけれども、この問題では当時この意見具申を出された地対協の会長であり、現在は人権教育啓発センター理事長をしておられます宮崎茂樹氏が、一部の立ちおくれた問題については、地域を限定しないですべてを対象にすることであり、このことが一般対策への移行

  • 1