213件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

赤穂市議会 2020-11-24 令和 2年第4回定例会(第1日11月24日)

その2は、安室ダム水道用水供給企業団負担金です。  総事業費は約85億円、市事業分を担う県が64%の約54億5,000万円、3市町でつくる安室ダム水道用水供給企業団利水事業分として36%の30億5,000万円を負担する協定を締結してきました。しかし、実際の給水人口は、85年の約13万5,000人をピークに下がり続けたため、91年の完成後も従来からの水源で対応できたのです。

赤穂市議会 2020-10-08 令和 2年決算特別委員会(10月 8日)

歳出、4款1項1目19節負担金補助及び交付金関係部分(安室ダム水道用水供給企業団負担金)、決算書96・97ページ、事務事業成果報告書167ページ、ないし9款1項5目災害対策費(うち、消防本部関係部分を除く)、決算書138ないし141ページ、事務事業成果報告書305ないし308ページについて、御質疑ございませんか。  川本委員長。 ○川本委員長  事務事業の167ページ。  

赤穂市議会 2020-09-24 令和 2年第3回定例会(第4日 9月24日)

質問のその(1)は、安室ダム水道用水供給企業団(以下「企業団」)事務局回答についてであります。  本年2月の第1回定例会、我が党市会議員団代表質問安室川の水利権産廃対抗要件にできないか」に対する市長の答弁は、「構成団体の一員として、企業団へ伝えたい」でありました。回答は、本年8月26日議長を通じていただきました。  回答で問題と感じたのは3点。  

上郡町議会 2020-09-09 令和 2年第5回定例会(第2日 9月 9日)

主な災害としては昭和49年災、51年災、また平成16年災、21年災が記憶に新しいものであり、これらにより主には、安室ダム金出地ダムができ、千種川の大改修がなされましたが、その他の支流河川、またその周辺の安全性について、どのように点検をなされているのか、お伺いしたいと思います。  2つ目ため池整備進捗状況と今後の防災対策を問います。

赤穂市議会 2020-04-16 令和 2年第2回臨時会(第1日 4月16日)

ダム水道用水供給企業団議会議員選挙について  日程第14   第46号議案 赤穂監査委員選任について          (上程説明質疑表決)  日程第15 議席変更について  日程第16 閉会中の継続審査申出について 7.本日の会議に付した事件   議事日程に同じ ◎議長あいさつ議長(釣 昭彦君) おはようございます。

上郡町議会 2020-03-25 令和 2年第1回定例会(第6日 3月25日)

その下の与井与井新線外となっております工事につきましては、与井与井新線及び赤岩線安室ダム周回道路でかなり傷んでいるところ、激しいところがございますので、そちらのほうの舗装を予定してございます。  それから、橋梁維持工事費につきましては、湯ノ脇橋のほか、気部谷橋、新丑谷橋、これは行頭です。名尻橋、これは梨ケ原でございます。第3白旗橋、これは細野でございます。

赤穂市議会 2020-03-24 令和 2年第1回定例会(第6日 3月24日)

上程議案のうち、第19号議案 一般会計予算については、個人番号カード交付事業関連安室ダム関連、人権(同和)関連自衛隊員募集使用料手数料等審議会開催経費予算について、了とはできません。  以下、その理由を述べます。  その1は、マイナンバーカードに係る個人番号カード交付事業社会保障税番号システム整備費デジタル手続法対応システム整備費予算です。  

赤穂市議会 2020-03-11 令和 2年民生生活委員会( 3月11日)

○家入委員長  他にないようですので、次、歳出4款1項1目保健衛生総務費のうち市長公室所管安室ダム水道用水供給企業団負担金総務部所管病院事業会計負担金出資金水道事業会計出資金を除く、予算書116ないし119ページから、5款1項労働諸費のうち雇用促進奨励費予算書128・129ページまでについて、御質疑ございませんか。  木下委員

赤穂市議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第5日 3月 9日)

市政にとって無駄の最たるものであった安室ダムへの投資が役立ったかもしれないと考えました。赤穂市も14億円も投資し、企業団安室川の水利権日量2万立米)を取得しています。新年度予算にも2,155万5,000円を計上しています。上郡町、相生市と共同し、水利権産廃対抗要件にできないか伺います。  第3は、産業と交流が盛んな活力のあるまちづくりについてです。  

上郡町議会 2019-12-03 令和元年第7回定例会(第1日12月 3日)

本年9月2日、東佐古田池西佐古田池実施設計業務ほか6件、同10月1日、ため池耐震詳細照査業務ほか3件、同10月30日、宮ノ谷川ほか河川改修工事ほか7件、同11月14日、トンネル維持工事町道安室ダム3号線ほか5件、同11月29日、上郡スポーツセンターBG体育館改修工事ほか3件、合計29件の入札を執行いたしました。  2の検査でございますが、本年11月21日に交付税検査を受検いたしました。

赤穂市議会 2019-11-25 令和元年第4回定例会(第1日11月25日)

その2は、安室ダム水道用水供給企業団負担金出資金の3,688万7,000円です。ダム建設費85億円の負担割合は、建設費利水に係る35.9%を2市1町で4対4対2の負担をしています。負担は徐々に減りますが、設備機器の更新がある限り続きます。広域水道給水開始には50万人の給水計画をつくることが条件です。そもそも無理な話です。

赤穂市議会 2019-10-03 令和元年決算特別委員会(10月 3日)

歳出、4款1項1目保健衛生総務費19節負担金補助及び交付金関係部分(安室ダム水道用水供給企業団負担金)、決算書94ページ・95ページ、事務事業成果報告書166ページないし9款1項5目災害対策費(うち、消防本部関係部分を除く)、決算書138ページから141ページ、事務事業成果報告書310ページから314ページについて、御質疑ございませんか。  小林委員

上郡町議会 2019-09-04 令和元年第5回定例会(第2日 9月 4日)

夢物語のように安室ダム船坂小学校を組み合わせて、全国よりボーイスカウトとか、教師・教員の研修所としてうまくやれないか。また簡易系宿泊施設には船坂小学校はできると思いますということを言われています。これについて、今検討はないというのであれば、この計画を進めていく、町長がはっきり言われているので、これをやめたということですか。ちょっと答弁ください。 ○議長梅田修作君) 町長

上郡町議会 2019-07-22 令和元年第4回臨時会(第1日 7月22日)

議会運営委員長報告 (1)会議録署名議員の指名 (2)会期決定の件 (3)町長挨拶 (4)議長選挙の件 (5)副議長選挙の件 (6)常任委員会委員委員長、副委員長選任の件 (7)議会運営委員会委員委員長、副委員長選任の件 (8)播磨高原広域事務組合議会議員選出の件 (9)赤相農業共済事務組合議会議員選出の件 (10)安室ダム水道用水供給企業団議会議員選出の件 (11)にしはりま環境事務組合議会議員選出

赤穂市議会 2019-04-17 平成31年第3回臨時会(第1日 4月17日)

ダム水道用水供給企業団議会議員選挙について  日程第16 赤相農業共済事務組合議会議員選挙について  日程第17   第42号議案 赤穂監査委員選任について          (上程説明質疑表決)  日程第18 議席変更について  日程第19 閉会中の継続審査申出について 7.本日の会議に付した事件   議事日程に同じ ◎議長あいさつ議長(瓢 敏雄君) おはようございます。

赤穂市議会 2019-03-27 平成31年第1回定例会(第6日 3月27日)

第10点は、安室ダム水道用水供給企業団負担金出資金についてであります。  委員から、平成31年度から平成42年度までの負担金支払い総額負担割合についてただしたところ、当局から、企業債償還部分については、赤穂負担分は1億3,936万1,000円である。これ以外に企業団事務費が発生するが、現段階では不明である。負担割合については、今後も赤穂市40%、相生市40%、上郡町20%に変更はない。

赤穂市議会 2019-03-22 平成31年総務文教委員会( 3月22日)

○榊副委員長  予算書の116、117ページ、4款1項1目保健衛生総務費の中の安室ダム水道用水供給企業団負担金出資金について、お伺いします。  先の本会議で、出資金については、平成31年度で最後になるということで、負担金については平成42年で支払いが終わるというような説明がありましたが、この平成31年度から最後平成42年度までに支払うことになる負担金総額というのは幾らになるんでしょうか。

赤穂市議会 2019-03-18 平成31年民生生活委員会( 3月18日)

木下委員長  ないようですので、次、歳出、4款1項1目保健衛生総務費のうち、市長公室所管安室ダム水道用水供給企業団負担金出資金総務部所管病院事業会計負担金出資金水道事業会計出資金を除く、予算書116ないし119ページから5款1項労働諸費のうち、雇用促進奨励費予算書126ないし129ページまでについて、御質疑ございませんか。  小林委員

赤穂市議会 2019-03-15 平成31年第1回定例会(第5日 3月15日)

もう1点、116、117ページ、説明欄安室ダム水道用水供給企業団負担金2,508万4,000円と、同出資金419万4,000円、これについてはかねがね議論してきた、我々としては反対してきたテーマなんですが、これの予算額の内容と今後についてお伺いします。 ○議長(瓢 敏雄君) 尾崎総務部長