6936件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西脇市議会 2019-07-25 令和元年文教民生常任委員会( 7月25日)

これに関しても、背景といたしまして、まず西脇市の総合計画基本計画の第3章に、「こころ豊かな人が育ち、いきいきと活躍できるまち」ということで、第1節、人間力を培う学校教育学校教育幼児教育ということで位置づけられています。全ての子供学習できる教育機会の確保・充実ということで、経済的支援が必要な家庭保護者に対して、教育費用の一部を助成し負担の軽減を図りますと位置づけられています。  

西宮市議会 2019-07-08 令和 元年 6月(第 1回)定例会−07月08日-07号

      2 市民生活の安全及び消防行政について      民生常任委員会の所管事務調査の件       1 市民サービスの向上について       2 地域産業の活性化及び環境行政について      健康福祉常任委員会の所管事務調査の件       1 保健福祉サービスの向上について       2 中央病院の経営及び改革について      教育こども常任委員会の所管事務調査の件       1 学校教育

西宮市議会 2019-07-02 令和 元年 7月 2日教育こども常任委員会−07月02日-01号

  佐々木   理   学校教育課長  木 戸 みどり   特別支援教育課長           原 田 綾 女  (総務局)   契約課長    岡   宏 昭   技術管理課長  岡 部 正 信  (土木局)   営繕課長    伊 東 日出志   設備課長    竹 内 康 浩           (午前9時59分開会) ○山口英治 委員長   ただいまから教育こども常任委員会を開会いたします

西宮市議会 2019-06-28 令和 元年 6月(第 1回)定例会−06月28日-06号

また、市費学校教育事務員についても同様の取り組みを行うべきと考えるがどうか。  3点目、先ほどの大きい2点目で取り上げた学校園等常駐警備業務の内容を精査し、用務員が負担可能な業務については用務員が担うよう改めるべきと考えるがどうか。  御答弁をお願いします。 ○議長(大石伸雄) 当局の答弁を求めます。

赤穂市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4日 6月27日)

ただし、教育委員会といたしましては、これまでも取り組んできましたように、引き続き学校教育とか、それから社会教育の分野での北前船の活用、それから構成文化財の調査研究、それから保存と検証といった文化財としての学術的な分野におきまして取り組みを進めていきます。  また、観光振興、それから地域活性化につきましても、所管課、それから関係団体には協力し、また連携していきたいと考えております。

たつの市議会 2019-06-27 令和元年第3回たつの市議会定例会(第4日 6月27日)

                   横 山 一 郎 教育管理部長                田 中 徳 光 教育事業部長歴史文化財課長        冨 井 俊 則 教育管理部参事教育環境整備課長      沖 田 基 幸 教育事業部参事社会教育課長        小 松 精 二 教育事業部参事人権教育推進課長      圓 田 元 彦 教育管理部教育総務課長           坪 内 利 博 教育管理部学校教育課長

西宮市議会 2019-06-27 令和 元年 6月(第 1回)定例会-06月27日-05号

したがいまして、学校教育において環境教育への取り組みは、学校ごとに違うのが当たり前と思います。初歩的な質問で恥ずかしい限りですが、本市の小・中学校においてどのような環境教育が行われているのか、具体的な例を挙げてその取り組みの現状を教えてください。  2項目めは、縦割り行政の見直しと地域自治への総合助成について。地域の力を育て、世代を超え、みんなが一緒になって頑張る地域を目指してでございます。  

西宮市議会 2019-06-26 令和 元年 6月(第 1回)定例会-06月26日-04号

平成25年に学校教育施行令が改正され、障害のある子供特別支援学校に原則就学するという従来の就学先決定の仕組みを改め、市町村教育委員会が個々の児童生徒について、障害の状態等を踏まえた十分な検討を行った上で、小・中学校または特別支援学校のいずれかを判断・決定する仕組みに改められました。  ここで質問であります。  

伊丹市議会 2019-06-25 令和元年第3回定例会−06月25日-06号

 叔 枝    │   │  市長付参事                 │              │   ├────────────────────────┼──────────────┤   │  教育委員会事務局教育総務部長        │    山 中   茂    │   ├────────────────────────┼──────────────┤   │  教育委員会事務局学校教育部長

洲本市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第2日 6月25日)

本市では従来から、学校教育活動に支障のない範囲内において、市立小・中学校施設文化スポーツの振興を図り、住民福祉の増進に資することを目的として開放をしております。国におきましても、学校体育施設の効率的な利用を促進することから、学校体育施設の開放が推進されているところです。  

高砂市議会 2019-06-24 令和元年 6月定例会(第 6日 6月24日)

  善  也      消防本部次長              中  川  信  行      消防本部消防署長            炭  多  光  一      教育長                 衣  笠  好  一      教育委員会教育部長           永  安  正  彦      教育委員会教育部教育推進室長      阿  部  伸  也      教育委員会教育部学校教育室長

たつの市議会 2019-06-21 令和元年第3回たつの市議会定例会(第3日 6月21日)

                   横 山 一 郎 教育管理部長                田 中 徳 光 教育事業部長歴史文化財課長        冨 井 俊 則 教育管理部参事教育環境整備課長      沖 田 基 幸 教育事業部参事社会教育課長        小 松 精 二 教育事業部参事人権教育推進課長      圓 田 元 彦 教育管理部教育総務課長           坪 内 利 博 教育管理部学校教育課長

香美町議会 2019-06-21 令和元年第112回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019年06月21日

学校教育において、生徒の数はどんどん減ってきております。そういう中で、自分はこういうスポーツをやりたいんだというようなことがあるわけですが、なかなか今の環境の中ではできないというふうになっております。そういう状況がある中で、地域スポーツとして、自分がやりたいスポーツに取り組めるわけでありますから、その辺をしっかりと捉えていただきたいなというふうに思っております。

たつの市議会 2019-06-20 令和元年第3回たつの市議会定例会(第2日 6月20日)

                   横 山 一 郎 教育管理部長                田 中 徳 光 教育事業部長歴史文化財課長        冨 井 俊 則 教育管理部参事教育環境整備課長      沖 田 基 幸 教育事業部参事社会教育課長        小 松 精 二 教育事業部参事人権教育推進課長      圓 田 元 彦 教育管理部教育総務課長           坪 内 利 博 教育管理部学校教育課長

篠山市議会 2019-06-19 令和元年第120回水無月会議( 6月19日)

来年度から、8度目の改訂となった新学習指導要領による学校教育が展開されていきます。大きく変わるのは学習内容より「学力観」です。子どもたちがこれからの社会を自立して、生きていくために「知識技能」は無論大切なのですが、さらにその「知識技能」を自在に、自分らしく使いこなせるように、学校授業のあり方を工夫し、また改善していくことになります。

稲美町議会 2019-06-19 令和元年第254回定例会(第3号 6月19日)

ですので、学校給食の中で、既にアレルギー対応をされてる中でアルファ化米を入れて提供するというのは果たしてどうかなと思いますので、そのあたりはまた学校教育委員会のほうとも相談させていただきますけれども、ちょっと難しい話ではないかなというふうに思います。 ○議長(赤松愛一郎)  3番、池田いつ子議員。 ○3番(池田いつ子) (登壇)  稲美町の給食は大変すぐれております。

高砂市議会 2019-06-19 令和元年 6月定例会(第 5日 6月19日)

  善  也      消防本部次長              中  川  信  行      消防本部消防署長            炭  多  光  一      教育長                 衣  笠  好  一      教育委員会教育部長           永  安  正  彦      教育委員会教育部教育推進室長      阿  部  伸  也      教育委員会教育部学校教育室長