9347件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2020-03-02 令和 2年 3月 2日議会運営委員会−03月02日-02号

一方で、急ハンドルの問題と、この方々――濃厚接触者を含めたお三方が成人で、我々のつかんでいる情報では、子供、小中高生とかかわりがあるというふうに承知してないということもございましたので、この3月2日この1日は、きょうはこのままということでいったわけであります。  もう一つ、春休みまでということであります。

西宮市議会 2020-02-28 令和 2年 2月28日議会運営委員会−02月28日-01号

◆佐藤みち子 委員   学童保育については、実施しますが、指導員の確保等があり、受け入れ時間は調整中ということなんですけれども、小学校の低学年の子供たち、あるいは特別支援学級に行って学童に行っている子供たち、特別支援学校子供たちについては、早急に何らかの対応を考えないといけないと思うんですけど、その辺の調整は今どのようになっているのか、教えてください。

西宮市議会 2020-02-18 令和 2年 2月18日健康福祉常任委員会-02月18日-01号

ほかの先進諸国ではこういったことが考えられなくて、普通に子供を産んで子育てしながら勤めてはる女性医師がたくさんいらっしゃるんですけれども、日本の場合はなかなかそこがクリアできなくて、医師免許を取っても子供を産んだと同時にやめて家庭に入ってしまうという人もたくさんいるというふうに聞いていますので、この分野については私たちの側の政治の大きな課題だと思いますので、今後、女性医師が働き続けられるような仕組

西宮市議会 2020-02-12 令和 2年 2月12日議会運営委員会-02月12日-01号

子供遊び場としての機能、シニア等、多様な世代利用に対応するバリアフリー化や健康増進機能、また、防災減災機能等を複合的に充実・向上を図るため、市民の意見等を踏まえ、公園全体の再整備を行います。  7ページをお願いいたします。  「2.子供教育」です。  左側、認可外保育施設利用料補助事業です。

西脇市議会 2020-02-07 令和 2年文教民生常任委員会( 2月 7日)

だけど、じゃあクラブ活動子供たちの例えばスポーツやったらスポーツをしてくためにはどうなんや。先生方個人でも長時間持ってしてることによるそれが自分の仕事やみたいに思とっての先生もいらっしゃるから、なかなか踏み込んでじゃあ時間減らしたったらよろしいやん、じゃあ何を減らしたらええの、その原因は何なの、それによってどうしていくの、いろいろなもんが出てくるんですね。

西宮市議会 2020-02-06 令和 2年 2月 6日民生常任委員会−02月06日-01号

参事   調理室につきましては、初めのうちは、稼働率が低いという問題がどうしてもありますので、なくすという意見もあったんですけども、今、餅つきであったり、高齢者の昼食会であったり、子供向けのイベント、夏祭りの準備とかでなくすことはできないというのがありまして、なくすことはできないけども、せめて部屋の平米だけでもどうにかならないかという協議をした結果、ちょっと狭くなったんですけども、これで対応させていただいております

西宮市議会 2020-01-31 令和 2年 1月31日議会運営委員会-01月31日-01号

(3)、請願者(意見表明者)の子供座席位置について、民生委員長から出ておりました。  これも、個別の事情によって対応も異なりますので、その事象が生じた場合に協議をするということでよろしいでしょうかという提案です。改めてここで今これはこうするというふうに決めるんじゃなくて、個別の事象が出た場合と、このような提案でございます。  篠原委員、どうでしょうか。 ◆篠原正寛 委員   結構です。

伊丹市議会 2020-01-27 令和2年1月27日総合計画検討特別委員会-01月27日-01号

恐らくそういうお答えで施策2-1に当てはまるとおっしゃるのかなと思ってたんですけど、少子化というのは、子供を産み授かることに対しての支援が足りてない、不安解消ができてないから産み育てることができないので、子育て、子育ちって、生まれてからのことだけではなくて、妊娠、出産というものに対する支援というのをうたっておく必要があるというのが抜けているように思います。  

伊丹市議会 2020-01-24 令和2年1月24日議会改革特別委員会−01月24日-01号

◆齊藤真治 委員  小学校からやったらどうだとか、子供議会子供に対して、未成年でいうと、政治に興味を持ってもらわなあかん、投票率も低くなってきておりますし、議会としても取り組まなあかんというのは重々わかってるんですが、前回の議会報告会を踏まえると、小学校とか、いろいろチラシを持っていったりしても、参加者がなかなか大変やったと聞いておりまして、それで、できるだけ効率的にやる方法はないのかと。

西宮市議会 2020-01-20 令和 2年 1月20日民生常任委員会−01月20日-01号

もう一つは、やっぱり教育の現場でここら辺のごみに対する基本的な考え方をもう少しきちんと子供たちに伝えていくことが大事なのかなというふうにも思いますので、一般の市民の皆さんへの広報もそうだし、教育現場でのいろんな取り組みというのもぜひ積極的に進めていただければというふうに思います。  以上です。

西脇市議会 2020-01-14 令和 2年議員協議会( 1月14日)

○東野議員   どういう層の方がこういった寄附をされたかというのは、担当課としてつかめるかどうかというのはわからないんですが、例えば、我が家で考えたら、ちょうど年末に子供たちが帰ってきて、ふるさと寄附の話をして、まだ31日までということでインターネットでも宣伝をしてましたから、ほな、早速という形で年末だったんですが、そういう形のぎりぎりというのは率的に多かったんでしょうか。

西脇市議会 2020-01-14 令和 2年総務産業常任委員会( 1月14日)

○岡崎委員   私も今の意見に賛同しますけれども、うちの日野地区のほうでも、やはり北バイパスができて、また、両側には歩道ができ、また、それに向けてLEDの照明等をかなり設置しているということで、とても明るくて、子供らとか、通学の人に対しても、やっぱり安心して、こちらから見ても守れるかなという形で、これも前向きにやっぱり考えていくのも必要であるかなと私は思います。

赤穂市議会 2020-01-14 令和 2年第1回臨時会(第1日 1月14日)

赤穂市においては、先日発表されました宝島社発行の月刊誌「田舎暮らしの本」住みたい田舎ランキングにおいて、3年連続で、近畿エリア総合ベスト10にランクインするなど、本市のさまざまな取組みや魅力が一定の評価をいただいているものと考えておりますが、未来を担う子供たちのため、さらには明日への活力を少しでも維持していくためにも、子育て支援をはじめ2つの日本遺産を生かした観光振興や地域活性化への取組みなど、一層充実

西宮市議会 2019-12-26 令和 元年12月26日議会運営委員会−12月26日-01号

今回、私は健康福祉とかが長かったんですけど、ここでちょっと問題は――その前の問題は、教育委員会とこども支援局がばらばらやったから子供の問題を一貫してできないから、一緒にして5にしようみたいな形が根本にあったと思うんやけど、今回5に割ってみても、今度、子供福祉というもの自体がどっちでやるねんみたいなね。結局、子供貧困とか虐待とか、そういった問題はどうしてもあっちへ行ってしまうんやね。

豊岡市議会 2019-12-25 令和元年第4回定例会(第6日12月25日)

中学校の適正規模・適正配置について、さまざまな立場の目線で公平公正であり、地域の実情、実態をしっかり組み込んだ、子供にとっても保護者にとっても地域にとっても夢のある統合、再編となるよう最善の努力を図られたい。  以上、ご報告いたします。 ○議長(関貫久仁郎) これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。        

西脇市議会 2019-12-24 令和元年議会運営委員会(12月24日)

そういった中で、いろいろな、子供たちは子供たちで議論する中で、こういう反対の立場の人、騒音であるとかということを言う人もいるとかというので、結局、区議会ですから、区長さん宛てにも陳情書を、両方とも出したというのを聞いて、ああ、こういうのが本当の主権教育になっていくんだろうなと思ったり、自分たちも議論して、で、議会なりも議論していって、区長のほうに出していったみたいな形になったので。