運営者 Bitlet 姉妹サービス
948件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 篠山市議会 平成30年第118回定例会(第2号12月12日) 地球は、太陽を中心に宇宙空間を移動しています。一方、隕鉄は爆発したかけら、吹き飛ばされた後、宇宙空間に浮いています。そこに移動してきた地球がやってきて、隕鉄にぶつかりに行くわけです。特に隕石は火星と木星の間にある、小惑星帯というたくさんの小さな星たちが集まっている場所があります。そこに浮いている無数のかけらが地球にやってきたものと考えられます。   もっと読む
2018-09-28 小野市議会 平成30年第413回定例会(第4日 9月28日) かつての但東町が生んだ教育者の故東井義雄先生は、「太陽は夜が明けるのを待って昇るのではない。太陽が昇るから夜が明けるのだ」と言われました。当たり前のことかもしれませんが、太陽とはまさに市民であり、その市民みずからが太陽となって上れば、必ずや新しい夢や希望が開けるものと確信をいたしております。この言葉は、ちょうど20年前の私、出陣式の最初の挨拶で申し上げた言葉であります。 もっと読む
2018-09-27 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会−09月27日-03号 地球温暖化とは、地球表面の気温が上昇する現象で、その原因には、太陽活動の変化などとともに産業革命以降の急速な工業化など人間活動によるCO2を初めとした温室効果ガス排出の増加も挙げられています。また、その影響として、気温の上昇、降雨状況の変化、海水温度の上昇、海面水位の上昇など気象に対する影響のほか、生態系など自然環境への影響、農漁業や公衆衛生といった生活環境への影響などがあると言われています。   もっと読む
2018-09-11 洲本市議会 平成30年第5回定例会(第2日 9月11日) また、太陽電池の電気で駆動するインターネット端末を搭載したものもあります。  現在、日本の観光地では、京都、名古屋、東京、奈良などで既に営業がなされております。自転車タクシー(市内ガイドつき)で観光スポット・施設などをゆっくり回り、長時間市内に滞在していただき、宿泊に結びつける。このような自転車タクシーの市内での実証実験などができないかをお伺いしたいと思います。 もっと読む
2018-09-06 西宮市議会 平成30年 9月(第15回)定例会−09月06日-02号 日の丸というものは、もちろんどの国の国旗にも、その国の願いであるとか、役割、使命が込められておりますけれど、この日の丸は、御存じのとおり、日章旗と呼ばれて太陽をあらわしております。ルーツは、今から約1,300年前、文武天皇の時代に、朝廷の正月行事で金色に輝いた太陽を描いた日の丸を用いたことから始まります。 もっと読む
2018-09-01 神戸市議会 平成30年第2回定例市会(9月議会)(第5日) 本文 岩井金属工業事件,神谷商事事件,太陽自動車北海道交運事件について,東京裁判判決は,長く続いた労使慣行の事実からすれば,その一方的廃止は不当労働行為を構成するという判断を示している。労使の合意がない場合は,しかるべき合理的理由があり,それなしにされた場合は不当労働行為,すなわち支配介入であり,かつまた使用者の労働組合に対する不当行為が成立すると,こういうふうになります。 もっと読む
2018-07-25 神戸市議会 開催日:2018-07-25 平成30年福祉環境委員会 本文 このような中,平成30年度は,神戸市環境マスタープラン等に基づき,市民・事業者・行政など全ての主体の協働と参画により,自然と太陽の恵みを未来につなぐまち・神戸として,二酸化炭素の排出が少ない暮らしと社会,資源を有効活用し,ごみができるだけ発生しない暮らしと社会,生物が多様で自然の恵みが豊かな暮らしと社会,安全・安心で快適な生活環境のある暮らしと社会の実現に取り組み,先人が育んできた神戸の豊かで美しい もっと読む
2018-06-22 洲本市議会 平成30年第4回定例会(第4日 6月22日) 条例の前文には、私たちは、あわじ環境未来島構想の下、身近な地域資源である太陽、風、海、緑など自然の恵みを最大限に生かした生命つながる「持続する環境の島」の理想を高く掲げ、地域社会を構成する多様な主体の参画と協働の下、その実現に向けて全力を挙げて取り組むことを決意し、この条例を制定する。 もっと読む
2018-06-19 篠山市議会 平成30年第114回定例会(第3号 6月19日) 参加した児童の多くが、3D眼鏡をかけて宇宙の誕生から、太陽系の様子等をまるで宇宙船に乗って観察する4次元デジタル宇宙シアターに興味を示し、一番の人気でした。  さて、小学校では、4年生の理科で星空の学習をします。無論のこととして、授業は日中に行いますので、実際の星空を観察することはできません。 もっと読む
2018-06-08 稲美町議会 平成30年第250回定例会(第1号 6月 8日) 太陽の光にキラキラと輝く水田が広がる、この風景は稲美町の誇る大切な資源であり、次の世代に受け継いでいかなければならないと感じております。  本日、第250回稲美町定例会の開催をお願い申し上げましたところ、議員各位におかれましてはご健勝にて全議員のご出席を賜り、厚くお礼申し上げます。   もっと読む
2018-04-09 伊丹市議会 平成30年4月9日議会改革特別委員会−04月09日-01号 何かそれをもうちょっと昼、太陽出てる間に公的な形でやればいいっていう話なんですよ。 ◆相崎佐和子 委員  今の話、補足させていただくと、私が議長をさせてもらってるとき、数年前、飯南町の方が来られて、せっかくですので、交流ということで、ただ、伊丹市議会28人全員っていうのは難しかったので、正副議長と会派の代表の方で場を設けた記憶はございます。   もっと読む
2018-03-19 赤穂市議会 平成30年第1回定例会(第6日 3月19日) 第3点は、住宅用太陽エネルギー利用機器設置補助事業についてであります。  委員から、申請件数の傾向はどうか。また新築家屋の割合と今後の事業のあり方について、ただしたところ、当局から、申請件数は減少傾向であり、実績を勘案し、平成30年度は60件、550万円の予算計上を行っている。また、平成23年度から28年度までの実績として、総件数約730件のうち新築家屋は40%程度である。 もっと読む
2018-03-19 上郡町議会 平成30年第1回定例会(第5日 3月19日) ○町長(遠山 寛君) まず、成功した事例としましては、山野里の工業団地に大誠樹脂、反対側の山に太陽商会という運送業者が進出してきたと思います。山野里の工業団地については、現状は進んでおる話はありません。学校跡地につきましても、梨ヶ原の事業者は撤退しました。船坂の事業者についても少し難しい状態になっております。残土処分地につきましては、少し引き合いがありましたが、これもその後の進展がない状態です。 もっと読む
2018-03-16 宝塚市議会 平成30年度予算特別委員会−03月16日-05号 それから次に、事業用の太陽熱の利用、これは説明書でいうところの201ページなんですが、以前一般質問なんかでもお聞きをしたときに、これは太陽熱利用システムを導入するには、既存の施設なんかやと、給湯システムが古くなってきたというところで大規模改修をする際にこういうシステムをやると補助がつきますよということでお勧めをしてやってもらうというような御説明やったと思うんですけれども、例えば昨年度とか今年度の経過 もっと読む
2018-03-14 加西市議会 平成30年  3月 総務委員会-03月14日−01号 この地形からいうと園舎の方向がこれでいいのかなと、土地が細長い土地に、それにまたあわして細長い園舎を建てると必然的にグランドが細長い狭いグランドになると思うんですけれども、太陽との位置関係もあると思うんですけども、そのあたりはこれ狭いと思いますけれどもどうですかね。 ○総務委員長(中右憲利君) 中倉次長。 もっと読む
2018-03-13 播磨町議会 平成30年 3月定例会 (第2日 3月13日) 先ほども全部答弁があったんですけど、今、本町においても、太陽発電出力1キロワットにつき2万円、最大8万円助成していると思うんですけど、今電力会社に売電価格は、今買い取り価格は今48円ということで、2019年問題で非常に騒がれてるんですけど、これで約五十数万戸の方が契約が切れると。その後毎年十数万戸の方が契約が切れるということ。 もっと読む
2018-03-07 赤穂市議会 平成30年民生生活委員会( 3月 7日) ○奥藤副委員長  77ページの公害対策費の住宅用太陽エネルギー利用機器設置補助事業なんですけども、去年より減ってると思うんですけども、その要因、新築の家に太陽光つける場合が多いと思うんですけども、その割合、大体どのぐらいなのか。減少傾向としては、新築の件数が減ったのか。それとも買い取り価格も下がったから、つけるのが減ってるということなのか、ちょっとお伺いします。 ○前川委員長  谷環境係長。 もっと読む
2018-02-28 猪名川町議会 平成30年第389回定例会(第2号 2月28日) 本町では、10年前より昼間に蓄熱した太陽エネルギーにより、鏡面に霜や結露がつきにくいよう工夫されている蓄熱式の曇りを防ぐ効果のあるカーブミラーを今採用しているところであります。  次に、消費生活相談における裁判外紛争解決手続について、お尋ねがありました。  本町の消費生活相談コーナーでは、町民の消費生活上における被害の救済、苦情処理、紛争解決を目的に、相談業務を行っております。   もっと読む
2018-02-26 小野市議会 平成30年第410回定例会(第1日 2月26日) 教育の先達、東井義雄先生の「太陽は夜が明けるのを待って昇るのではない。太陽が昇るから夜が明けるのだ。」と、その言葉どおり、太陽とは、まさに市民であり、市民とともに“変革と創造の熱風”を市政に吹き込み、『現状打破と新たな創造』による小野市の夜明けを目指したのであります。  行政の世界に入ってまず驚いたのが、官と民との決定的な違いであります。 もっと読む
2018-02-21 篠山市議会 平成30年第112回定例会(第2号 2月21日) 施策の基本方向2 子どもが健全に育つ環境づくりと就学前教育の推進  2-1 “子育ていちばん”に向けて  「朝日とともに目覚める」「四季を感じとれる」「自然の中で夢中に遊ぶ」、これらは、太古の昔から、人間が太陽の日照サイクルに従い生理活動を行ってきた結果、身についた自然の摂理です。このリズムに従って生活をすることが、人間にとって最高の能力を発揮できる近道と言われています。 もっと読む