512件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

篠山市議会 2019-06-04 令和元年第120回水無月会議( 6月 4日)

大山下地内の移転工事は、兵庫県丹波土木事務所の事業でございます県道篠山山南線道路改修工事に伴うもので、今月末完成を予定しております。  以上で、平成30年度篠山市水道事業会計予算繰越計算書の報告とさせていただきます。よろしくお願いいたします。 ○議長(森本富夫君)  提出者の報告が終わりました。  報告第1号及び報告第2号について、質疑があれば発言を許します。  

西脇市議会 2019-05-13 令和元年議員協議会( 5月13日)

そういう面で、言えば大山さんとかいろいろね。  今、美土路議員が言われていることもわかるんですが、その人たちは今の仕事で精いっぱいみたいな。ほんまに中心になって動けるかいうたら、私はきついかなと思わんこともないねんね。

西脇市議会 2019-04-08 平成31年議員協議会( 4月 8日)

それと、私たちの班で鳥取県大山町における内発型雇用創造策、こういうことを研修の報告という形で1日かけて5人で検討し、こういう報告をさせていただいたという、そのレジュメを掲載させていただいています。  以上です。 ○林議長   報告は終わりました。  何か御質問ございませんか。 ○村井正議員   最後におっしゃった、やっぱり人材確保いうのが一番大切やないかと私も思います。

稲美町議会 2019-03-19 平成31年第253回定例会(第6号 3月19日)

4番、大山和明議員。 ○4番(大山和明)  議案第12号に賛成の立場から討論を行います。  介護保険制度基本理念は、介護を必要とする人が適切なサービスを受けられるように社会全体で支え合うことを目的とした制度であり、適切な予算が組まれており、賛成といたします。 ○議長(赤松愛一郎)  他にご発言はございませんか。  

稲美町議会 2019-03-14 平成31年度予算特別委員会(第4号 3月14日)

大山副委員長   1点お願いいたします。  ページ143、事業番号2番ですか、沿道活性化にぎわいづくり補助金の項目なんですけど、これ加古の地区計画のことだと思っております。  そして、今まで機会あるごとに確認はさせていただいているんですけど、最新の進捗状況、住民説明会などを開かれたと思うんですけど、最新の進捗状況はどうなっておりますか、ちょっとお願いいたします。

西脇市議会 2019-03-13 平成31年予算常任委員会( 3月13日)

中川委員   排水路の簡易なと言われましたけれども、この額だったらそうしか仕方ないんだろうけれども、結局、排水路からキックバックしてきた水で、大山病院一体、それから、船町の公民館までの田んぼ、全部つかりました。あの域の排水路というのは、根本的に直さないと、無理かなと思うんですけれども、今、簡易なということであれば、どこら辺を簡易な工事をされる予定なんでしょうか。

西脇市議会 2019-03-11 平成31年総務産業常任委員会( 3月11日)

芳田の人が特に言われるんやけれども、やすらぎ苑と大山病院、そこへやっぱり直通で行きたいと。やっぱりそれなりに利用者あるんですね。そういった点で、やすらぎと大山いうのを一つの例として考えてもらわれへんやろうかというのが1点ですね。  もう一点は、市内均一料金制度いう問題なんやけれども、例えばこれ全体でどれくらいの予算が要ると考えてるんかいう問題、一つね。おおよそですよ。

稲美町議会 2019-03-06 平成31年第253回定例会(第4号 3月 6日)

4番、大山和明議員。 ○4番(大山和明)  1点お願いいたします。  19ページ、4款の2項の1目、事業番号12番、そしてまた4款の2項の3目、事業番号2番、4款の3項の1目、事業番号1番、これそれぞれに不用額が出てるんですけど、3項目とも加古郡衛生事務組合の負担金いうことで、どのような理由で、区分で、どのような理由がこうなっているか、ちょっと教えていただきたいんですけど。

稲美町議会 2019-03-05 平成31年第253回定例会(第3号 3月 5日)

昨日、大山議員にもご答弁申し上げましたが、公共交通に関しましては、今定例会において数多くの議員の皆さんから質問をいただいております。これから高齢化がますます進んでいく中で、住民の移動手段の確保が非常に重要課題であるし、私どもも喫緊の課題であると認識しておるところでございます。本町基本的な姿勢、これはやはり路線バスの維持確保とデマンド型乗合タクシー導入、この2つを柱に進めておるところでございます。

稲美町議会 2019-03-04 平成31年第253回定例会(第2号 3月 4日)

4番、大山和明議員。  なお、大山和明議員からパネルの持ち込みの申し出がありましたので、許可をしております。 ○4番(大山和明) (登壇)  改めましておはようございます。通告に従いまして一般質問を行います。  今回は、稲美町のまちづくりの中でも重要な課題に安全・安心があります。ここでは安全と安心をテーマに下記項目を質問いたします。  1番、安全・安心、移動しやすい交通整備をでございます。  

篠山市議会 2019-02-26 平成31年第119回定例会(第1号 2月26日)

一般財団法人 大山振興会様から土地と建物、西紀ライオンズクラブ様から西紀地区小・中学校学校学習備品、篠山市二階町、岩橋敏子様から200万円、三田市株式会社 衣笠設計様から10万円、西宮市、杉浦 正様から50万円、神戸市、杉浦 壽様より50万円、加古川市、田中準浩様より10万円、篠山市小中、藤木千皓様より30万円となっています。  

稲美町議会 2018-12-14 平成30年第252回定例会(第3号12月14日)

○経営政策部長(藤田浩之)  昨日、私、大山議員の質疑の中で、大山議員平成29年度のバス決算額、約2,000万円とおっしゃいました。その分は歳出決算額でありまして、私が1,216万2,000円と申し上げましたのは、一人当たりの経費を出すために、歳出の額から県の補助金額を引いた額で申し上げましたので、その分ちょっと数字に疑義が生じましたことをお詫びを申し上げます。  以上でございます。

稲美町議会 2018-12-13 平成30年第252回定例会(第2号12月13日)

次に、4番、大山和明議員。 ○4番(大山和明) (登壇)  通告に従い、一般質問を行います。  質問事項1、稲美町公共交通と移動手段の確保について問うでございます。  過疎化の進行少子高齢化の進展、さらにはバス路線の廃止・休止により、生活交通の確保が全国で大きな課題となっています。