72件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

明石市議会 2019-09-17 令和元年第2回定例会 9月議会 (第3日 9月17日)

項目め定期巡回随時対応型訪問介護看護及び夜間対応訪問介護の普及についてお伺いいたします。  訪問看護などの在宅サービスが増加しているものの、重度者を初めとした要介護高齢者在宅生活を24時間支える仕組みが不足しているということで、日中、夜間を通じて訪問介護訪問看護の両方を提供し、定期巡回随時対応を行う定期巡回随時対応型訪問介護看護平成24年4月に創設されました。

西脇市議会 2019-05-15 令和元年文教民生常任委員会( 5月15日)

そして、50ページの5の介護予防サービス計画、また実施比較、この中で夜間対応訪問介護それとあと、認知症対応型通所介護。 ○村岡委員長   イの介護予防サービスのところですね。 ○岡崎委員   それと、52ページの5の認知症サポーター養成講座の中のキャラバン・メイトに関してお聞きいたします。

淡路市議会 2018-06-04 平成30年第72回定例会(第2日 6月 4日)

このほか、定期巡回随時対応型訪問介護看護及び夜間対応訪問介護においては、オペレーターに係る基準が緩和されたほか、認知症対応型通所介護においては、共用型に係る利用定員の見直しが行われています。  さらに、認知症対応型共同生活介護及び地域密着型特定施設入居者生活介護地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護においては、身体的拘束適正化について新たに規定されました。  

加古川市議会 2018-04-19 平成30年福祉環境常任委員会( 4月19日)

これにより、条例規定している介護保険法第8条第2項に規定する政令で定める者の範囲が拡大されましたが、介護サービスのうち、定期巡回随時対応型訪問介護看護及び夜間対応訪問介護を提供する者の範囲について、この拡大分を除き従来どおりの基準にするなど、所要の改正を行うものです。 ○松本裕之委員長   理事者からの報告は終わりました。

丹波市議会 2018-03-20 平成30年民生常任委員会( 3月20日)

夜間対応訪問介護への事業参入推進でございます。夜間対応訪問介護人員基準を緩和して、第47条でこの介護について、オペレーターに係る資格条件を見直しております。これは、先ほどの定期巡回随時対応型訪問介護看護に同じでございまして、1年以上経験した者に変更しておるものでございます。  次に4点目、地域共生社会の実現に向けた取り組みの推進でございます。

猪名川町議会 2018-03-13 平成30年生活建設常任委員会( 3月13日)

利用者へのサービス提供支障がない場合には、オペレーター随時訪問サービスを行う訪問介護員並び指定訪問介護事業所及び指定夜間対応訪問介護事業所以外の同一敷地内の事業所職員兼務を認めることとするものでございます。  イでございますけれども、訪問介護サービス提供責任者の3年以上の経験について、1年以上に変更するものでございます。  (2)、第39条関係の改正でございます。

加東市議会 2018-03-01 03月01日-01号

b、日中においても利用者へのサービス提供支障がない場合には、オペレーター随時訪問サービスを行う訪問介護員及び指定訪問介護事業所指定夜間対応訪問介護事業所以外の同一敷地内の事業所職員兼務を認めることとし、cでは夜間、早朝と同様の事業所間の連携が図られているときはオペレーターの集約を認めることとしております。 

宝塚市議会 2018-02-28 平成30年 2月28日文教生活常任委員会-02月28日-01号

これにつきまして、定期巡回随時対応型訪問介護看護及び夜間対応訪問介護における訪問介護身体介助も含むということになりますので、生活援助中心型のサービスに必要な知識を中心とした研修では不十分ということで、これと区分するために、これらにつきまして、訪問介護員等につきましては、法で定めている訪問介護員介護初任者研修課程修了者のみに限定すると、内容としてはこういうものでございます。  

三田市議会 2017-03-09 03月09日-04号

団塊の世代が75歳以上の高齢者となる2025年を目途に、医療介護福祉地域等連携や充実を図り、高齢者地域全体で支え合う仕組みとして地域包括ケアシステムの構築に向け、平成27年3月の第6期三田高齢者保健福祉計画介護保険事業計画の策定、また平成28年3月に三田市まち・ひと・しごと創生総合戦略を策定し、三田版安心ケアシステムとして、現在、両計画に基づき、医療介護連携推進会議の設置、定期巡回夜間対応訪問介護看護

加古川市議会 2017-03-01 平成29年福祉環境常任委員会( 3月 1日)

○木谷万里委員   夜間対応訪問介護という事業所は1カ所だけですか。 ○小林介護保険課課長   夜間対応につきましては、現在そのサービス種別ではオープンしておりません。 ○小林直樹委員長   ほかにございませんか。                (「なし」の声あり) ○小林直樹委員長   この件についてはこれで終結いたします。以上で、本日予定しておりました議事は、全て終了いたしました。

淡路市議会 2016-09-05 平成28年第64回定例会(第2日 9月 5日)

第31条及び第55条の改正は、第3章に規定する定期巡回随時対応型訪問介護看護、及び第4章に規定する夜間対応訪問介護における管理者等の責務に係る規定を整理するものであります。指定地域密着型サービス事業所管理者従業員に遵守させる事項については、各サービスとも、各章第4節の運営に関する基準において規定をしています。  

尼崎市議会 2016-06-10 06月10日-04号

病院から在宅地域包括ケアシステムを進める切り札として国がこれまで提示してきました夜間対応訪問介護事業所は、市内ではゼロです。定期巡回随時対応型訪問介護看護事業所は、小田、武庫でそれぞれで1カ所、園田地区で2カ所しかありません。専門職の配置が24時間求められる割に収入が見込めず、今後も増設される見込みは少ないと言われています。

加古川市議会 2016-02-26 平成28年第1回定例会(第1号 2月26日)

改正内容は、第6条の夜間対応訪問介護と、第7条の認知症対応型通所介護の間に、第6条の2として、地域密着型通所介護基本方針に関する条文を設けるとともに、同条第2項として、地域密着型通所介護の一類型である指定療養通所介護に関する条文を設けようとするものです。  また、その他引用する介護保険法項ずれに伴う規定整備を行っています。  本条例施行日平成28年4月1日としています。  

姫路市議会 2015-06-12 平成27年第2回定例会−06月12日-02号

特に定期巡回随時対応型訪問看護夜間対応訪問介護の要望が高くなっています。今後の事業計画についてお示しください。  また、看護小規模多機能型居宅介護につきましては、パブリック・コメントでも意見がありましたが、創設整備限定ではなく、現在ある小規模多機能型居宅介護事業所からの転換も可能とすべきではありませんか。ご所見をお聞かせください。  

篠山市議会 2014-11-26 平成26年第98回定例会(第1号11月26日)

長岡市では、国のモデル事業として、夜間対応訪問介護オペレーションセンターを活用し、短時間巡回訪問随時訪問を組み合わせて、24時間365日連続して実施する訪問サービス事業についての事業運営や効果などを検討するため、平成22年11月、長岡地域包括ケア推進検討委員会を設置し、事業実施による要介護高齢者在宅生活継続性の確保に関する事項事業における効果的なサービス提供のあり方に関する事項、その