385件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西脇市議会 2021-05-19 令和 3年総務産業常任委員会( 5月19日)

また、外国市民が増えている状況を踏まえまして、優しい日本語を使った外国人向けページを新設し、より分かりやすくするため、各項目にピクトグラムを用いました。  2点目ですが、検索窓を分かりやすく配置をいたしまして、検索窓のサイズを大きくすることで検索意欲が湧き、目的ページまでスムーズにたどり着くようしております。  3点目は、よく利用されるキーワードをあらかじめ表示をいたしました。

西宮市議会 2021-03-12 令和 3年 3月12日予算特別委員会総務分科会−03月12日-01号

今回この予算措置状況等調を見させていただきますと、事業目的のところの事業の改善・見直しというところの内容を見させていただきますと、昨年までは、多文化共生地域づくりのため市民ボランティアの担い手と活動推進目的となっておったんですけれども、そういうふうに読めるような形の目的なんですけども、令和3年度では、外国市民が安心して地域社会で生活できるよう様々な支援ネットワーク体制の強化を図るとなっております

三木市議会 2021-03-11 03月11日-04号

年々外国市民が増加する中で、未来を背負って立つ子どもたちの言葉のハードルを速やかに取り払い、共存共栄ができるような仕組みづくりが必要だと思っています。 そこで、次の点についてお伺いいたします。 外国人児童生徒へのサポートの充実についてお聞きします。 最後の質疑は、若年者在宅ターミナルケア支援についてであります。 

小野市議会 2020-12-17 令和 2年第425回定例会(第2日12月17日)

企業地域住民も含め、新しい時代に突入したことを認識して、地域で支える外国市民が安心して暮らせて働くことができるため、企業の果たす役割について、市長のお考えをお伺いしたいと思います。  そして、第1項目についての市長への再々質問でございます。  私は、もう過去に2度同じ質問をしております。しかし、なかなかこれは難しいものでございます。

西宮市議会 2020-12-11 令和 2年12月11日建設常任委員会-12月11日-01号

次に、外国市民に対する情報発信を行います。国などから外国人に対する住まい情報発信はされているものの、当の外国人に届いていない、また、不動産事業者情報をつかんでいないということが現実的に多くあります。そこで、外国市民への住まい情報発信不動産事業者に向けて外国人に対する様々な住まい情報提供を積極的に行っていきます。  最後に、居住支援協議会の設立に関する準備を始めます。

宝塚市議会 2020-11-10 令和 2年11月10日宝塚市総合計画に関する調査特別委員会(第3分科会)−11月10日-01号

(4)では、多文化共生相互理解を進めるため、国際文化センターを拠点として市民レベルでの国際交流のほか、外国市民生活相談支援日本語学習支援、異文化相互理解のための啓発事業を展開しているとしております。  右側の施策につきましては、(3)になりますが、文化芸術により成長を続けることができる取組推進としております。市民文化芸術活動等支援充実を図るとしております。

伊丹市議会 2020-10-09 令和2年10月9日都市企業常任委員協議会-10月09日-01号

今後、韓国朝鮮籍の方も含め、多様な外国市民全てを念頭に、人権施策、多文化共生施策を連携させながら進めてまいります。  以上が主な意見とそれに対する市の考え方の御説明となります。これらのほか、個別事業に関する御意見及び市の考え方につきましては、資料4に記載させていただいてるとおりでございます。  

西宮市議会 2020-09-23 令和 2年 9月23日決算特別委員会総務分科会−09月23日-01号

また、西宮国際交流協会と連携して、外国市民との交流の場を設けるとともに、外国市民への情報提供相談業務を実施いたしました。  広報関係では、全戸配布である市政ニュースの発行をはじめ、市長会見などによる報道機関への情報提供を行ったほか、ケーブルテレビさくらFMなど多様な媒体で、市からのお知らせ、あるいは台風や新型コロナウイルス感染症などに関する緊急情報を放送いたしました。

伊丹市議会 2020-09-17 令和2年第4回定例会−09月17日-05号

質問の「伊丹市『内なる国際化推進基本指針」の果たしてきた役割具体的施策課題について達成したこと、できていないこと、今後の取組が必要なことについての本市の見解ですが、まず果たしてきた役割につきましては、同指針は当時本市在日外国人の多くの割合を占めていた韓国朝鮮籍方々に対する施策推進することを重要な課題とし、その施策推進が、ひいては他の外国市民に対する施策をも推し進めるものとしています

伊丹市議会 2020-09-15 令和2年第4回定例会−09月15日-03号

また、本指針案内容についても、今年3月時点のデータで、本市外国市民の53.8%を占める韓国朝鮮籍方々の具体的な施策にはほとんど触れられておらず、日本語学習生活支援など、ニューカマーにフォーカスされた内容になっております。  また、一昨日13日に伊丹市多文化共生推進指針案に関するパブリックコメントが終わりました。当事者や関係者など、多くの方々から意見が来ている、このように推察します。

宝塚市議会 2020-09-10 令和 2年 9月10日産業建設常任委員会−09月10日-01号

また、生活相談を毎週5日実施し、希望に応じて医療機関やハローワークなどにも同行するなど、外国市民の心配や不安の解消に努めています。さらに、転入外国人向けに消防署やクリーンセンターなどと連携しながらオリエンテーションを開催するとともに、市内日本文化の紹介や観光施設の案内なども行って、市内生活情報や歴史などを知る機会や、外国市民同士の交流機会を設けているところです。  以上です。

神戸市議会 2020-09-03 令和2年第2回定例市会(9月議会)(第3日) 本文

例えば,兵庫朝鮮学園理事長マリスト国際学校の元理事長神戸外国市民会議の委員として御参画いただいているほか,毎年県内の外国人学校より構成されます兵庫外国人学校協議会から神戸市に対して直接御要望をいただき,併せて意見交換なども行っているところでございます。