5675件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宝塚市議会 2022-09-09 令和 4年 9月 9日文教生活常任委員会-09月09日-01号

それでコアメンバーと、それから全診療科部長を含めて審議をして、適正な、その診療科によって、ある一定期間患者数を考慮し、定床というものを設けておりますが、それとあまりに大きく差異がある場合はそれを増減させて調整を図りながら、病院全体としての稼働を上げるという努力を年に数回、不定期にその都度行っております。 ○北野 委員長  藤岡委員

芦屋市議会 2022-09-08 09月08日-03号

教育委員会への支援の要請については、増減はございません。 学校園における新型コロナウイルス感染症対策ポイントマニュアル変更部分は、令和4年8月19日付の文部科学省通知を受け、学級閉鎖の基準を一部変更したところです。 自然学校修学旅行等、校外での活動の判断は、ポイントマニュアルに沿って、子どもたちの安全を第一に考え、実施しているところです。

姫路市議会 2022-09-02 令和4年第3回定例会−09月02日-01号

歳入について、款別に予算現額に対する増減を中心にご説明申し上げます。  まず、第10款、市税は、収入済額959億5,857万330円で、予算現額に対しまして36億5,857万330円の増収となっております。不納欠損額は1億5,299万7,407円、収入未済額22億7,499万2,150円は令和4年度へ繰り越し、引き続き徴収に努めてまいります。  

加東市議会 2022-09-01 09月01日-01号

第8款繰入金、第1項一般会計繰入金252万円の減額は、主に総務費一般管理費に係る人件費減額介護報酬改定に伴うシステム改修委託料増額及び地域支援事業人件費増減によるものでございます。  同款第2項基金繰入金423万9,000円の増額は、今回の補正における歳入歳出調整により介護給付費準備基金繰入金増額するものでございます。  

宝塚市議会 2022-09-01 令和 4年第 3回定例会−09月01日-01号

次に、議案第105号工事請負契約変更につきましては、都市計画道路荒地西山線道路新設改良工事その2について、鋼材価格の著しい上昇に伴う差額の増額現地状況を踏まえた数量精査により変更が必要になったことから各費用増減が生じたため、契約金額を231万2,200円増額し、4億4,478万9,400円に変更しようとするものです。  

播磨町議会 2022-08-30 令和 4年 9月定例会(第1日 8月30日)

今回の補正予算につきましては、4月1日付の人事異動に伴う2節給料、3節職員手当等、4節共済費などが含まれていますが、これは主に職員異動に伴う支出科目変更などによる増減でありますので、個々の説明は省略させていただきます。給与等の全体的な増減は、参考資料給与費明細書を御覧ください。  それでは、事項別明細書により歳出から御説明申し上げます。  8ページ、9ページをお願いします。  

香美町議会 2022-08-26 令和4年第134回定例会(第1日目) 本文 開催日:2022年08月26日

町債内容につきましては、52ページから57ページにかけまして掲載しているところですが、減額となっております主な増減要因としましては、小代地域局庁舎建設に係る旧合併特例事業債などの関係によりまして、総務債で4億6,900万円の増、それから、令和2年度に完了しておりますが、旧矢田川クリーンセンター施設解体撤去工事や、公立八鹿病院電子カルテ整備に係る合併特例事業債などの関係によりまして、衛生債で2億5,700

神戸市議会 2022-08-16 開催日:2022-08-16 令和4年外郭団体に関する特別委員会 本文

次の15ページから19ページにかけましては、正味財産増減計算書等財務関係書類を掲げております。  続きまして、20ページを御覧ください。  令和4年度事業計画でございますが、まず、(1)学校給食用食材調達事業として、ア学校給食用食材の供給を実施するとともに、イ食材安全管理のため、引き続き食品検査製造工場等への立入調査を実施してまいります。

播磨町議会 2022-07-07 令和 4年 7月臨時会(第1日 7月 7日)

今回の補正は、円安に伴う社会情勢など、原油価格、物価の高騰により、住民生活企業活動に多大な影響が生じていることから、負担の軽減を図るため一般会計から補助を行い、水道料金基本料金を減免するもので、予算第3条の収益的収入及び支出増減を行うものです。  議案書3ページをお願いします。  

香美町議会 2022-06-20 令和4年第133回定例会(第4日目) 本文 開催日:2022年06月20日

先ほど課長のご説明ありましたけど、第1号被保険者費用について増減があるので、介護保険料を抑えるためには要介護認定度を減少させることが重要になってくるということでございます。どのように第1号被保険者対策をされるのか。これについてお尋ねをします。 ◎議長(西谷 尚) 福祉課長田村顕彦君

宝塚市議会 2022-06-17 令和 4年第 2回定例会-06月17日-06号

介護認定者が1万3,758人ということで、この6万5,654人から介護認定者1万3,758人を引いた人たちが、ある意味元気な65歳以上の人という方になって5万1,896人、認定者のこととかいろいろ若干増減があるので、5万2千人ぐらいが宝塚の中で元気な高齢者はいてる。介護認定も受けていない。  

姫路市議会 2022-06-16 令和4年6月16日厚生委員会−06月16日-01号

また毎月、エコパークあぼしとお互いのごみピット残量を確認し、ごみ処理計画を立てているため、ごみ量増減があっても調整可能である。 ◆問   市民アンケートにおいて、脱炭素化やエネルギーの地産地消等、新美化センターの目指す姿を可能な範囲で記載をしたほうが市民も回答しやすいのではないのか。

宝塚市議会 2022-06-15 令和 4年第 2回定例会−06月15日-04号

この3館の集客数増減はこのところいかがでしょうか。  イ、3館の連携は。  3館連携宝塚としてのイベントをしないのか。市民の皆様に3館を周知していただくためにも、スタンプラリーのように何か面白い企画とともに興味を持って来ていただき、営業宣伝となる政策はないのかということをお聞きします。  ウ、集客施設としての市の考え方。  3館の客層や年代がまちまちだとお聞きしました。

姫路市議会 2022-06-14 令和4年第2回定例会−06月14日-04号

そして、昨年の3月、第3回議会ですが、そのとき、教育長が、「新規事業を含めた業務量増減退職補充等を総合的に勘案した結果、今年度の新規採用については見送った。」との答弁がありました。  これは、前任の教育長からの引継ぎっていうのがなかったんでしょうか。 ○宮本吉秀 議長   西田教育長

三木市議会 2022-06-14 06月14日-02号

幼保一体化計画見直しにつきましては3年ごとに行い、公立は補完的な役割の中で廃園時期を検討し、民間園の定員の増減見直しにつきましても併せて行ってまいります。 以上で私の答弁とさせていただきます。 〔総務部長石田寛登壇〕 ◎総務部長石田寛) それでは、私のほうからは、財政健全化計画(案)についてということで3点御質問いただいております。 まず、1点でございます。 

加東市議会 2022-06-03 06月03日-01号

次に、15ページ、16ページの正味財産増減計算書を御覧ください。  一般正味財産増減の部、1、経常増減の部、(1)経常収益の計は1億435万6,876円であり、内訳として、基本財産受取利息として基本財産運用益271万円、特定資産受取利息として特定資産運用益1万5,260円、友の会収益として受取会費55万3,500円、事業収益として9,678万1,965円でございます。  

香美町議会 2022-06-03 令和4年第133回定例会(第1日目) 本文 開催日:2022年06月03日

これらの設計変更につきましては、兵庫県土地改良センター事前協議、確認したところ、変更内容計画変更協議を要さない軽微な変更となることが分かっていましたが、別の件で、今回流された既設ブロック等の土砂に埋まっているコンクリート撤去数量変更の3割以上の増減近畿農政局との重要変更扱い協議となる可能性も考えられたため、県より確認後の変更をするように指導がありました。