5675件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 1968-12-23 昭和43年12月(第 7回)定例会-12月23日-03号

それをはじき出して来年の教室の不足数増減を見るというんじゃなくて、少なくとも電算機があるんですから、幼稚園の問題にしても一緒ですよ。満何歳の人は何ぼということはわかっておるのですから、はじき出したらすぐ出てきますよ。その中で私立に行くのはどのぐらいだろうか、公立に行くのはどのぐらいだろうかということは、長い伝統の調査の中で、そういう実績の中で、ある程度計数は出てくると思う、若干の変動はあっても。

西宮市議会 1968-03-09 昭和43年 3月(第11回)定例会-03月09日-01号

改正のおもな点は、生活用水への配慮と、使用量の増大に伴う料金逓増を強める主旨のもとに、水1m3の平均単価27円40銭を用途及び使用水量別増減いたしましたが、まず一般家庭等小口使用者負担軽減のため、共用家事用基本料金及び従量料金並びに一般用基本水量月8m3までのものは、いずれも現行の料金を据え置きました。

西宮市議会 1967-03-13 昭和42年 3月(第 7回)定例会-03月13日-05号

第4項都市計画費では6274万3000円を減額いたしておりますが、その内訳といたしましては、都市計画総務関係で職員の給与費自動車修繕料及び各種団体負担金精算による差額をそれぞれ追加し、会場借上料を更正減額いたしましたが、第2目以下の各事業予算につきましては主として国庫補助認証増減事業執行により生じた諸経費過不足に伴う予算補正でありまして、鳴尾駅前地下道工事費につきましては工事執行のため3900

西宮市議会 1967-03-03 昭和42年 3月(第 7回)定例会-03月03日-01号

2000円、及び高等学校授業料、及び幼稚園保育料を主とする教育使用料増540万5000円によるものでありますが、このうち手数料につきましては6214万2000円を計上、前年度に比し505万3000円の増、証紙収入につきましては818万円で、前年度に比し661万8000円の減となっておりますが、その理由は主として市民課窓口事務における事務改善に伴い、レジスターを採用したことにより組みかえ計上したことによる増減

西宮市議会 1966-06-14 昭和41年 6月(第 1回)定例会-06月14日-01号

◎総務局税務部長(小田忠彦君) ただいま御質問のありました、税制改革に伴いまして、いわゆる市税内容増減という点でございますが、いまおっしゃいましたように大体の当初の住民税申告所得等も一応まとまりましたので、その計数を一応申し上げます。なお、現在予算計上いたしております税の内容といたしましては、地方税法改正前でありましたので、いわゆる在来の税率で計上しておるわけです。

西宮市議会 1966-03-18 昭和41年 3月(第 9回)定例会-03月18日-05号

私も常に言っておるように、市民税でも、おそらくこの補正をしても、決算のときにはまた増減が出てくるかもわかりませんが、直していくという姿勢については、その姿勢については、私の主張が入っているから了としますけれども、あまりにも金額が大きすぎやせぬか。そういう点がずさんだということを指摘しているわけです。  

西宮市議会 1966-03-11 昭和41年 3月(第 9回)定例会-03月11日-01号

次に第2条における継続費補正は、西部清掃工場改築事業及び仮称勤労会館建設事業につき、補助起債認証増減に伴う事業費総額の範囲内での計画年次割変更するもので、第3条地方債補正西部清掃工場改築事業債認証増に伴い既決限度額4400万円に対し1900万円を増額するものであります。なおこの補正は、昭和41年度当初予算計上に先立ち御承認を賜わりたく、本日提案した次第であります。  

西宮市議会 1965-12-13 昭和40年12月(第 7回)定例会−12月13日-02号

公有財産のうちで、件数が最も多く、広範囲にわたっております土地、建物につきましては、市有財産を総括する管財課で39年3月末現在で調査いたしました市有財産表がありますので、その市有財産表に登載されておる内容を基礎といたしまして、証書類提出年度中の増減だけを調べ、関係各課の確認を求めて、資料として掲載年度末現在の調書を作った次第であります。

西宮市議会 1964-10-02 昭和39年10月(第 6回)臨時会−10月02日-01号

技術者が見て、これはこういうふうに復旧すべきだということで金額増減したわけでございますので、御了承をいただきたいと思います。なお、急を要するものにつきましては、すでに若干ではございますが、手をつけておりますが、本日予算が通過いたしましたら、全部設計が終っておりますので直ちに手配いたしたい、こういうふうに考えております。

西宮市議会 1964-06-26 昭和39年 6月(第 4回)定例会−06月26日-03号

それから第3点も、電気ガス税タバコ消費税増減によって市がどれだけマイナスになるかということをお知らせ頂いて非常に参考になったわけですが、問題は特定の業種に対する減税措置が新しく付け加えられたということが、西宮市には大企業は今のところないけれども、国全体としてみた場合、相当大きな問題があるわけです。

西宮市議会 1964-01-16 昭和39年 1月(第 1回)臨時会−01月16日-01号

たまたま決算書をみましたら、財政都合でこうだ、その都度、その都度市財政都合によって土地売払いが増減して行くというふうな軽々しいやり方は避けてもらいたい、こう思います。担当常任委員会で十分審議して頂きたいと思います。 ○議長(小西元君) ここで質疑を打切り、上程中の各案を総務常任委員会に付託して御異議ありませんか。           

西宮市議会 1963-09-19 昭和38年 9月(第 8回)定例会−09月19日-02号

落札額の按分による本市単独施工分は 金3334万5000円、公団関係分は4213万5000円となりますが、先に申し上げました通り、公団負担額は4257万5000円に決定いたしておりますので、この差額44万円については追ってそれぞれの施工区分変更の上、本市公団双方契約金額増減する契約変更措置をとる考えでありますので、御了承下さいますようお願い申し上げます。  

西宮市議会 1963-06-10 昭和38年 6月(第 4回)定例会−06月10日-01号

その場合には工事の出来型というものをはっきりいたしまして、そして増減があるようなところは増減あるようにして検査受けるわけでございます。そういうように出来型清算というようになっておりますので、国庫補助関係につきましては、そういう関係変更が起きるということは、私は望みません。