5675件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

播磨町議会 2022-11-30 令和 4年11月臨時会(第1日11月30日)

1款1項1目議会費事業番号0000001議会運営に要する職員給与費など、職員給与費増減が出てまいりますが、いずれも議案第72号、播磨町職員給与に関する条例等の一部を改正する条例による新給料表の適用及び期末勤勉手当等支給率の改正、また、令和4年10月に実施した機構改革に伴う人事異動によるものが主な増減理由でありますので、説明は省略させていただきます。  8ページ、9ページをお願いします。  

宝塚市議会 2022-11-22 令和 4年11月22日総務常任委員会-11月22日-01号

また、利用者増減等も考えられますので、光熱水費部分高騰部分一定指定管理料の中で、今年度については賄えるであろうという判断をしましたので、今回につきましては補正予算の要求もなく、支援金のほうについても不要であるという判断になっております。  以上です。 ○冨川 委員長  寺本委員。 ◆寺本 委員  今の話は理解しました。  

宝塚市議会 2022-11-17 令和 4年11月17日総務常任委員会-11月17日-01号

金額については、さっき金額増減については先ほど国民健康保険課長が申し上げたとおり、職員構成の変動ということが一番大きい原因かと考えております。  以上です。 ○冨川 委員長  梶川委員。 ◆梶川 委員  分かりました。  以上です。 ○冨川 委員長  ほかにありませんか。               (「ありません」の声あり)  それでは、議案第128号の説明はこの程度とします。  

宝塚市議会 2022-11-15 令和 4年11月15日議員総会-11月15日-01号

これは、先ほども部長から説明ありましたけれども、財政としては毎年度負担増減というのがあまりあると好ましくないと思っておりまして、基金を使いながら一定になるようにということで考えておりまして、基金に積むか一般財源で出すかということは別としまして、おおむね毎年5億円この事業に使うという、そのようなイメージでございます。

宝塚市議会 2022-11-02 令和 4年11月 2日行財政経営に関する調査特別委員会-11月02日-01号

先ほどの議論でいえば、障害者等級の4級という、ここで具体的に指していないものについて、それをここについて見直し見直しというかな、見直しというのは増減含めて行ってくれというふうなポイントを絞って、この委員会で言うのがいいんやったら、その言葉を入れたらいいと思う。

宝塚市議会 2022-10-11 令和 4年10月11日行財政経営に関する調査特別委員会-10月11日-01号

それと、次いきますけれども、あとの12ページの自転車対策事業についてなんですが、放置自転車撤去であったり駐輪場の運営であったりということになっているんですが、有効性部分で、放置自転車撤去台数撤去回数により増減する活動指標であり、成果指標にはなじまないと書かれてあるんですけれども、ちょっと疑問なんですけれども、1回の撤去作業撤去する自転車の数が減っていたとすれば、放置されている自転車というのは

猪名川町議会 2022-10-05 令和 4年生活文教常任委員会(10月 5日)

依存財源の下から3行目、国庫支出金増減率は、前年度と比較して47.7%減少しておりますものの、前年度から引き続いて高い水準となってございます。その結果、ページ下自主財源自主財源比率推移グラフでございますが、折れ線グラフ自主財源比率割合は相対的に低く推移をしております。  続きまして、4ページの(3)の町税状況でございます。

猪名川町議会 2022-10-03 令和 4年総務建設常任委員会(10月 3日)

依存財源の下から3行目、国庫支出金増減率は、前年度と比較して47.7%減少しておりますものの、前年度から引き続いて高い水準となってございます。  その結果、ページ下自主財源自主財源比率推移グラフでございますが、折れ線グラフ自主財源比率割合は、相対的に低く推移しておるものでございます。  続きまして、4ページ、(3)の町税状況でございます。

明石市議会 2022-09-30 令和 4年生活文化分科会( 9月30日)

今後なんですが、地球温暖化対策実行計画事務事業編)で定めております推進体制に基づきまして、毎年度施設ごとエネルギー使用量や、その増減につきまして、全庁に周知をしているところです。昨年度の結果を踏まえまして、職員省エネ行動により意識が向かうよう、研修や周知を検討してまいりたいと考えております。  以上です。 ○穐原成人主査  丸谷分科員

宝塚市議会 2022-09-29 令和 4年第 3回定例会−09月29日-03号

古家健志 財務担当部長  資金計画の中で、基本的な考え方としまして、整備工事費については当然年度ごと金額がかなり増減してきますので、それについて、そういったことがほかの市の事業に影響を及ぼさないように。そうするためには、一般財源という部分については平準化し、なおかつできるだけ抑えていく必要があるというふうに考えております。  

姫路市議会 2022-09-16 令和4年9月16日経済観光分科会−09月16日-01号

また、書写山の観光客外国人など市外から訪れる人が多いが、美術工芸館入館者は主に市民であり、高齢者など無料で観覧できる人も多いことから、美術工芸館入館者数書写山の観光客数とは増減が一致しないものと認識している。 ◆問   文化センター管理運営委託業務経費には、文化センターが閉館して以降、解体するまでの警備員配置等に係る経費も含まれているのか。

明石市議会 2022-09-16 令和 4年文教厚生常任委員会( 9月16日)

次に、②実施機関別PCR等検査数でございますが、本年1月に1万件を超えて以降、おおむね陽性者数の増加に比例して増減しておりましたが、8月には2万件を超え、過去最多となっております。なお、7月及び8月は暫定値のため、実数はさらに増える見込みとなっております。  ③入院患者医療費公費負担分請求件数でございますが、陽性患者入院費用公費負担分についての請求件数推移でございます。

姫路市議会 2022-09-12 令和4年第3回定例会−09月12日-03号

減額となっておりますのは、歩道整備などの事業量増減によるものであり、路肩着色標識設置等交通安全施設整備事業費につきましては、令和年度は4,100万円、令和年度は4,400万円となっております。  通学路整備に活用できる補助制度としましては、社会資本整備総合交付金、防災・安全交付金交通安全対策補助通学路緊急対策)の個別補助の3種類がございます。  

宝塚市議会 2022-09-12 令和 4年 9月12日産業建設常任委員会-09月12日-01号

事業が例年増減もありますことから、その事業に見合った形で人員を配置していきたいというふうに考えておるところでございます。  以上です。 ○江原 委員長  大島委員。 ◆大島 委員  そしたら、先ほどの考え方でいうと、内部で育てていくではないけど、そういう感じを考えておられるという感じで、今後の補填の予定とかはないということなんですか。 ○江原 委員長  金岡上下水道局長