417件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三田市議会 2020-12-16 12月16日-04号

また、森市長も2期目への抱負の中で、「急性期医療を担う広域基幹病院枠組みづくりを進める、規模は450から500床を考えている」と述べられています。市がこの間、望む方向として出してきたものは、客観的に見ても市民病院単体では実現ができない、統合があって初めて実現できる中身ではないでしょうか。そんな中で済生会兵庫病院との協議を始める。

姫路市議会 2020-10-06 令和2年第3回定例会−10月06日-05号

委員会といたしましては、同医療センターは、播磨地域基幹病院となるだけではなく、新型コロナウイルスなどの感染症にも有効に対応できる病院となるように、今後も、兵庫県に対して感染症対策強化等を強く求められたいことを要望いたしました。  以上のとおりであります。  議員の皆様におかれましては、本委員会報告にご理解賜りますようお願い申し上げまして、報告を終わります。

姫路市議会 2020-09-11 令和2年第3回定例会−09月11日-02号

6点目に、現在建設中の県立はりま姫路総合医療センター(仮称)は、播磨地域基幹病院となることが望まれ、大いに期待されている医療施設です。  新型コロナウイルス対策にも有効な病院となることも期待されるところですが、対応への準備についてお聞かせください。  続いて、令和年度決算についてお伺いいたします。  前石見市長任期最終予算編成となった令和年度予算は、総額3,871億円の予算でありました。

三田市議会 2020-06-18 06月18日-02号

最後に、今後三田市民病院医療機能集約化を図りまして広域的な急性期基幹病院を目指していく際に、市が考える広域という文言、その範囲についてのご質問でございますけれども、長尾議員からのご指摘もございましたように三田市民病院兵庫保健医療計画の2次保健医療圏域におきまして、従来は阪神北圏域でございますけれども、平成30年度に阪神北阪神南が一つになって、準圏域ではございますけど、阪神圏域に位置づけられているわけでございますが

三木市議会 2020-06-16 06月16日-03号

また、兵庫県に対しましては、他にもPCR検査陽性時の速やかな情報提供手指消毒液作成方法情報提供消毒マニュアル作成、そして三木市を含むこの地域基幹病院でもあります北播磨総合医療センター医療従事者に対し供給不足となっていた医療用マスク提供などの要望を行ってきたところであります。 私からは以上です。 

伊丹市議会 2020-06-15 令和2年第3回定例会−06月15日-04号

伊丹市内にも尼崎総合医療センターや関西労災病院といった基幹病院へ勤めておられる方は少なからずおられます。しかしながら、伊丹市には宿泊可能な施設はそれほどなく、今後起こり得るそうしたケースには他市の宿泊施設を使用することになるかと思いますが、こうした方々への費用負担について、伊丹市でも何かできないかと思いますが、御見解をお示しください。  次に、フレイル予防の取組についてお伺いいたします。

伊丹市議会 2020-06-12 令和2年第3回定例会−06月12日-03号

市民の方からは医療崩壊大丈夫かとのお声をいただくところですが、新型コロナウイルス感染症医療行政を担っているのは伊丹市ではなく兵庫県だとのことですので、今分かるところで、近畿中央病院市立伊丹病院統合再編基幹病院における新型コロナウイルス等感染症への対応はどのように考えているのか、お聞かせください。  以上を質問とさせていただきます。 ○副議長山本恭子) 藤原市長

姫路市議会 2020-06-12 令和2年第2回定例会−06月12日-02号

既に市内基幹病院抗原検査を導入しているところもあると承知しております。  抗体検査は、PCR検査抗原検査と比較し、検体採取時の感染リスクは低いものの、感染後2、3週間経過しないと抗体が産生されないため、現在の感染を必ずしも示すものではございません。一方、現時点では、健常人を対象とした疫学調査を行う場合には、抗体検査が有用であるとされております。  

伊丹市議会 2020-06-11 令和2年第3回定例会−06月11日-02号

また、市立伊丹病院伊丹市における基幹病院であるため、救急患者の受入れ、手術などは非常事態宣言下であっても休むことなく行っておられました。患者感染者であることを事前に把握することは、院内感染を防ぐ上で非常に重要だと思われます。そこで、救急入院患者に対してPCR検査が実施されたのかについてお聞きをいたします。  

加西市議会 2020-06-11 06月11日-03号

これこそが神戸大学さんが考える再編グランドデザインでありまして、加西はどういう状況かといいますと、高度急性期病院群基幹病院、核病院ですが、近隣でいいますと加古川中央、それから、はりま姫路総合医療センター、それから今話題に出ました北播磨総合医療センター、この傘のもとに地域機能型病院サテライト病院としてできることをやっていく。

加西市議会 2020-06-10 06月10日-02号

ご存じだと思いますけれども、加西病院及びその近隣基幹病院状況なんですけども、神戸大学戦略として周辺基幹病院2014年ですね、2014年10月に北播磨総合医療センター、2016年7月に加古川中央市民病院、2年後には播磨姫路、仮の名前ですけども、が建つというような周辺にどんどん基幹病院ができて、これはもう神戸大学戦略なんですね。

尼崎市議会 2020-06-10 06月10日-02号

一方、今回の両病院統合につきましては、兵庫県の医療構想に沿ったものであり、統合によりこれまで阪神北圏域の課題であった高度急性期医療を担う基幹病院の設置に加え、必要な医師看護師確保など、持続可能な病院運営を目指されていることから、地域住民に対してもさらなる上質な医療提供することができるものと考えております。 ○議長真鍋修司議員) 松澤千鶴議員。   

姫路市議会 2020-04-30 令和2年4月臨時会−04月30日-01号

これは市内基幹病院である感染症指定病院病院、また中核医療機関院長先生方とは常に事あるごとに直通の携帯電話でのやりとりをしておりまして、確かに市民の方には見えにくいかも分かりませんが、そのようなことを殊さら言ったところで、かえって不安が大きくなったり、現在ある一定の病院看護師さんであるとか、コロナを診ているというだけで流言飛語、デマ、そういったことで非常に苦しんでおられる方がいらっしゃると。

伊丹市議会 2020-03-24 令和2年第1回定例会−03月24日-06号

次に、議案第18号、令和2年度伊丹病院事業会計予算についてですが、この議案は、市立伊丹病院近畿中央病院統合再編を前提に、統合再編基幹病院整備費として、用地測量物件調査委託料6633万5000円、基本設計委託料2億4000万円、債務負担行為として実施設計委託料3億2700万円が計上されています。

神戸市議会 2020-03-19 開催日:2020-03-19 令和2年福祉環境委員会 本文

ただ,もちろん今,先生おっしゃいましたように,三田市民病院は震災後ニュータウン地域に出てこられまして,新しい病院になって頑張っておられるんですけども,何分にも直営でまだやられていることもあって,非常に経営状況が厳しくて,それと今,病床の話もあって,神戸大学のほうからの要望も受け入れて,広域的な急性期基幹病院を目指すという方向性を出しております。  

伊丹市議会 2020-03-17 令和2年特別会計並びに企業会計予算等審査特別委員会−03月17日-01号

現在、今回の統合再編基幹病院につきましては、一応、市立伊丹病院近畿中央病院統合に係る意見集約に時間を要するということでありますとか、あと、機能性にすぐれた建物設備実現品質確保の両立が期待できるとか、そのようなことがございまして、設計と工事を分ける分離発注方式を採用しようと考えてございます。

伊丹市議会 2020-03-13 令和2年3月13日市立伊丹病院検討特別委員会-03月13日-01号

それに対する回答でございますが、先ほどと同様のところもございますが、両病院統合し、医師確保等に努め、人員体制強化を図り、高度急性期急性期医療を担う600床規模基幹病院を設置する必要があるということで、基幹病院につきましては、両病院の現行の診療科をベースに、さらなる診療機能の充実・強化に努めるということと、また、医療機能の分化・連携が促進されるよう、回復期慢性期機能を持つ医療機関等との連携強化