583件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

丹波市議会 2019-06-14 令和元年第101回定例会(第5日 6月14日)

議会は可決していたものであって、執行が市にあると私は思いますけども、可決したものを何の議会には説明もなしに未執行という形で取り扱われたということ自体がいかがなものかと、このように思うんですけども、そのことについて、ちょっと答弁をお願いしたい。このように思います。 ○議長(林時彦君) 建設部長。 ○建設部長(近藤利明君) それでは、田原邸を断念した理由につきまして、まずお答えいたします。  

高砂市議会 2019-05-20 令和元年 5月臨時会(第 1日 5月20日)

それは、委員会にお任せしますけど、何でもかんでも自分たちの執行の範囲だからって、異例なことをするときにはきちっとつなぎながらやっていかなきゃいけないと思うんですけど、それもちゃんと言ってください。委員会なりにつないでましたか。私、委員に入ってない会派だから、資料渡されるんですけど、何も回ってきてなかったと思うんです。  

播磨町議会 2019-05-15 令和元年 5月臨時会(第1日 5月15日)

普通、我々議員は町行政が行う執行に対して、時には批判もし、監視もせなあかん。そういう人は監査という大事な任務が6年も同じ人にさす。じゃあそういう中で、今、地方自治法が変わりましたね。議員選出の監査委員置かなくてもいいと。そういう動きの中で、やっぱりいろんな日本全国でも、いろんな市町村でそういう動きがあるんです。

加東市議会 2019-03-22 03月22日-03号

これは初めから私は間違いやと、これは執行の侵害やと言ってたんですけれども、そういった中でこの拠点のことについても随分と議論があったわけなんですよ。 そういう中で、総合計画基本構想がまとめられていった。

高砂市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会(第 8日 3月 8日)

人がどこに住むか、そこにはもちろん他人の価値観、事情があり、最終的には結果が伴うか否かははかり知れないところではありますが、執行者のトップとしてどう描かれているのかを、以下の質問の流れの中で市民にお示し願いたいと思います。  私のほんの少しの知識でありますが、約2500年前、論語の中で孔子が政治の要諦として語られています。「まちの維持には、まず人口だ」と「人がいないといけない」と。

高砂市議会 2019-03-01 平成31年 3月定例会(第 4日 3月 1日)

研究する、研究するいうて、これ議決してしまったら、基本的にはあなた方の執行の範囲になっちゃうんだから、どういう方向性でどうしていくのかだけでも、ちゃんと考え方を示してくださいよ。  さっき気になったのは、7,300万円でできますという業者は当該業者ですか。それとも、第三者の客観的な業者入れて7,340万円で12年間やれると出てるんですか。そこが一番のポイントでしょう。

播磨町議会 2018-12-12 平成30年12月定例会 (第3日12月12日)

自分たちはとことんまでコスト削減に取り組んできた、でもそれでも財政的には厳しいんだ、だからそういう部分でのスクラップ・アンド・ビルドを推し進める必要があるんだというような説明が必要になってくるんじゃないかなと思うんで、ぜひ最高執行者として、そのクラウドという部分で、住民サービスを落とさないところでコスト削減ができるので、ぜひその辺については旗を振っていただきたいなと思うんですけど、お考えをお聞かせ

高砂市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会(第 6日12月10日)

そしてまた、我々は我々として、この執行の範囲内の中で、今後の高砂市を形づくっていくには、この事業が必要であると。今のこの施策を実施しているが、これをまだ拡大、充実させていく必要がある、これは廃止すべきであるということは、いろいろとそういう市当局としての執行のコントロールを持っております。  

高砂市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第 5日12月 7日)

地方自治法には、唯一の議決機関たる議会が決定する条例と、市長らの執行者が制定する規則が定められています。その規則の下に必要に応じて要綱や要領などもつくっています。通常は、この要綱でさまざまな市民への法的縛りをかけることの是非が論点になるんですけれど、高砂市の場合は、この近代以前要綱すら制定しないルール不在の行政が横行しているんじゃないでしょうか。  法律の留保という言葉があります。

明石市議会 2018-12-05 平成30年第2回定例会12月議会 (第2日12月 5日)

我々は予算編成権執行もありませんので。今はまだ明石市風疹の感染者が2名しかいないということですが、徐々に、去年の20倍というふうに言われておりますが、どんどんと感染が近づいている中で、市民からそういう質問をされたときに、私は返答に窮しました。同じ質問を市長にしたいと思います。明石は国の動きを見て、それから考えますという先ほどの答弁ですが、市長自身もそうお考えなんですかという質問です。

伊丹市議会 2018-10-15 平成30年10月15日議会改革特別委員会−10月15日-01号

だから、要は執行持ってんのは当局です。だから当局ですから、当局に対して議会としてどういう態度を望むかということになるんで、例えば道路改修とかいうことでしたら、簡単なことですから、一々、陳情で十分ですね。当局に対して陳情を出しておけばいい話であって、だから政策的なことになると請願議会でやるというのはやぶさかではないんです。

明石市議会 2018-09-27 平成30年新庁舎整備検討特別委員会( 9月27日)

執行はそちらにある。意見は、こちらは何ぼでも言いますから。その辺があるので、もうちょっと具体的に、副市長、もしくは局長の考えをもうちょっと、はっきり前に出してほしいというのが私の意見です。内容的には、これから言いますよ。  以上です。 ○山崎委員長  意見ということは、答弁はいいんですか。これは答弁を求めるんですか、どちらですか。 ○遠藤委員  答弁を求めます。 ○山崎委員長  宮脇政策局長

加西市議会 2018-09-26 平成30年  9月 定例会(第271回)-09月26日−04号

地域自治の自由度をさらに高め、独自性を尊重し、市民参画の拡充、執行への関与を図っていかなければなりません。ようやく市内全域にふるさと創造会議が立ち上がり、組織が確立された段階であり、今後さらなる発展を促進していかなければならないものと考えております。  今、加西市には地域による地域自体の自治力を発展強化することが重要であり、しっかりとした自治体制を整えていくことが肝要だと考えております。  

淡路市議会 2018-09-18 平成30年第74回定例会(第4日 9月18日)

また、使用料が私債権であるため、自力執行もなく、全てを回収するまでに至っていないのが現状です。  そこで、これまでも滞納使用料を少しでも徴収していくため、毎月の督促はもちろんのこと、改善の見られない入居者に対しては警告し、さらに呼び出し通知を発送するとともに、訪問徴収や納入指導、また連帯保証人に対しても文書を発送するなどの策を講じております。  

西宮市議会 2018-09-10 平成30年 9月(第15回)定例会-09月10日-04号

さらに言えば、我々議会は、予算権も人事権も執行も有しておりません。まして、専決処分という権限など持ち合わせようもないわけです。最近の出来事で言えば、西宮市議会は、この4年間、前市長の暴走をあの手この手で食いとめようとしてきたという苦しい時期が続きました。これについても、議員全員が束になったところで、結局はあのような形で辞職してもらうのがやっとだったのです。  

丹波市議会 2018-09-06 平成30年第98回定例会(第2日 9月 6日)

議会が決定したら、市長は執行あって執行されるわけですわ。そのときには、議会承認されたからという形で執行されるわけですわ。ほんなら、それが3年持つか5年持つか知りませんけども、もしも私らが心配すんのんは、例えば3年たってそこが万歳されたらどうすんねや言うたら、これに書いてあるのんは、そこが責任を持って次のとこ探す。

西宮市議会 2018-07-23 平成30年 7月23日総務常任委員会−07月23日-01号

それは行政執行を持っておられる当局がきっちりとやられて、財政の裏づけも含めてやられたらいいんじゃないかなという気がしますので、議決の範囲ということでは、私の結論は基本構想だけにすべきというふうに思うんですけども、清水担当理事の御意見は、さっきもちょっと伺いましたけども、いかがでしょうか。