運営者 Bitlet 姉妹サービス
25件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会会議内容
2015-03-02 三木市議会 平成27年第328回 3月定例会-03月02日−01号 司馬遼太郎氏の「」は寄せ来る欧米列強の大波に、国を思う強い意志でもって敢然と立ち向かい、日本の国を守り抜き、国家百年の基礎を築いた明治時代の若者たちの群像 もっと読む
2012-09-13 尼崎市議会 平成24年  9月 定例会(第20回)-09月13日−03号 このオリジナルナンバープレートは、愛媛県松山市が司馬遼太郎氏の小説「」の舞台にちなみ、雲の形をしたオリジナルナンバープレート平成19年7月に交付されたことが もっと読む
2012-09-13 尼崎市議会 平成24年  9月 定例会(第20回)-09月13日−03号 このオリジナルナンバープレートは、愛媛県松山市が司馬遼太郎氏の小説「」の舞台にちなみ、雲の形をしたオリジナルナンバープレート平成19年7月に交付されたことが もっと読む
2011-12-26 小野市議会 平成23年第376回定例会(第4日12月26日) あののあの人たち、あれだけの意気込みで生きられるだろうか、今の日本人がと。 もっと読む
2011-12-12 西宮市議会 平成23年12月(第 3回)定例会−12月12日-03号 それが積み重なっていってなるんですけども、最近、テレビで「」でやってますけども、やはり上に指揮を出す大将がおって、その下に幕僚がおるわけですけども、参謀 もっと読む
2011-12-12 西宮市議会 平成23年12月(第 3回)定例会−12月12日-03号 それが積み重なっていってなるんですけども、最近、テレビで「」でやってますけども、やはり上に指揮を出す大将がおって、その下に幕僚がおるわけですけども、参謀 もっと読む
2011-12-12 姫路市議会 平成23年第4回定例会-12月12日-04号 最後に、昨日私はNHKの「」203高地を見て涙した一人です。  学生時代から何度も読みかえした本でしたが、映像化され、新たに感動を覚えました。   もっと読む
2011-06-10 淡路市議会 平成23年第35回定例会(第7日 6月10日) 突破するには、に描かれた明治時代の日本人の柔軟な気概に学ばなければなりません。  日本人一人一人が同一主義から脱却する必要があります。 もっと読む
2011-03-18 丹波市議会 平成23年第50回定例会(第4日 3月18日) ナンバープレート聖地、4年前発行した愛媛県松山市は、文学、歴史にちなんで、小説「」によるまちづくりを進めていることから、雲をイメージしたナンバープレート もっと読む
2011-03-17 香美町議会 平成23年第56回定例会(第5日目) 本文 開催日:2011年03月17日 何か四国の松山では、になぞらえて、雲の形をしたナンバープレートがあるそうなんです。私、実際見たことないんですけど。 もっと読む
2011-03-10 淡路市議会 平成23年第34回定例会(第3日 3月10日) これは、どういうことでしたかと言いますと、「」ですか、こういうことをモデルにやったということもあります。これ、雲型のプレートですよね。 もっと読む
2010-06-08 相生市議会 平成22年第3回定例会(第1号 6月 8日) 我が国は、明治維新以降、を目指して頑張ってまいりました。 もっと読む
2010-06-08 相生市議会 平成22年第3回定例会(第1号 6月 8日) 我が国は、明治維新以降、を目指して頑張ってまいりました。 もっと読む
2010-03-09 淡路市議会 平成22年第28回定例会(第3日 3月 9日) そのために、今まで淡路市と日本の国は、少なくとも昨年の末には、司馬遼太郎さんの、ああいうのが出てきたわけでしょ。 もっと読む
2010-03-09 姫路市議会 平成22年第1回定例会−03月09日-05号 しかし、一人当たりのGDPでアメリカを追い越した80年代、バブルを迎え、そしてバブルは崩壊し、「」を夢見て山を登り、その頂に立った途端、この国は目標を見失 もっと読む
2010-03-04 姫路市議会 平成22年第1回定例会−03月04日-02号 私たちは、明治時代に持っていた日本人の人間性、それは司馬遼太郎氏の「」の登場人物とは異なるものではありますが、本来、日本人は、こうした人たちによって時代形成 もっと読む
2008-03-14 篠山市議会 平成20年第60回定例会(第5号 3月14日) ちなみに、図書館でちょっと調べたのですが、篠山を題材にした小説がかなりありまして、例えば、司馬遼太郎の「」、ここにもありますし、「歴史と風土」という本もあります もっと読む
2008-03-14 篠山市議会 平成20年第60回定例会(第5号 3月14日) ちなみに、図書館でちょっと調べたのですが、篠山を題材にした小説がかなりありまして、例えば、司馬遼太郎の「」、ここにもありますし、「歴史と風土」という本もあります もっと読む
2007-02-23 姫路市議会 平成19年第1回定例会−02月23日-01号 あなたが平等と自由社会を語ったとき、私が公的なことに対して無関心な個人主義と新しい集権主義の危険性を話し、あなたと日本の歴史を話し合ったとき、私が司馬遼太郎の「 もっと読む
2007-02-14 宝塚市議会 平成19年第 1回定例会−02月14日-01号 作家の司馬遼太郎氏は、小説「」において、封建時代から明治という近代日本の扉をあけた青春群像を、坂の上にたなびく一筋の白い雲を見詰めて、その坂を一心不乱に もっと読む
  • 1
  • 2