7695件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西脇市議会 2021-05-14 令和 3年総務産業常任委員会( 5月14日)

次は同じように、今度は東北大地震の際の原子力発電所の事故に少しでも言及できれば2021年の宣言として輝きを増すように思うという。これも前にも議論があったんですが、都市宣言というのは非核であって、反核ではないわけなんですね。非核というのは核兵器を作らない・持たない・持ち込ませないという言葉ですんで、原子力エネルギーについては、言及はしていないというふうに回答を書かせていただきました。

伊丹市議会 2021-03-26 令和3年3月26日市立伊丹病院検討特別委員会-03月26日-01号

吉井健二 委員  金額の問題もあるんでしょうけども、ただ、浸水、要するに雨が降ったり地震来たときは地下が強いと思うんです、雨のときは弱いかもしれませんけども、私は病院というのは、やはり利便性、そして診療所行くまでの時間帯、これ家族も来られてる中で、地下駐車場を造って車椅子、そして動線考えたら、外から回って立体駐車場から入ってきて、ずっと回るよりは地下駐車場のほうがずっと危険もないし、スムーズに行けるんじゃないかという

伊丹市議会 2021-03-25 令和3年第1回定例会−03月25日-07号

第3に、地震、豪雨など自然災害対策のさらなる充実と、地域での避難行動支援者対策を含めた地域防災計画策定支援を行うとともに、避難所ともなる学校体育館空調設備を整備されることを求めます。  第4に、共同利用施設統合再編に関しては、地域組織での議論を基に、伊丹市が地域の実情を考慮した上で判断されることを求めます。  

西宮市議会 2021-03-23 令和 3年 3月(第11回)定例会−03月23日-08号

コロナ禍においても、甚大化する風水害や切迫する巨大地震への対策は待ったなしです。昨年、政府が与党からの強い要請を受けて、総事業費15兆円規模防災減災国土強靱化のための5か年加速化対策を決定しました。災害に強いまちづくりを進めるため、同対策に盛り込まれた計123項目にわたる施策をこれからの5年間でどれだけ進めることができるのかが問われる重要なスタートの年となります。

多可町議会 2021-03-19 03月19日-04号

下水道を資源とみなすということは、なかなか多可町の規模では難しいということでおっしゃられたんで、そこの部分は省きますけども、近年、大型台風であるとか、場所によっては地震なんかも起こってる中っていう形になってますけども、例えば上水、下水含めてですけども、施設浸水対策耐震化っていうのはどこまでできているのかっていうのを。簡潔で結構です。 ○議長(吉田政義君) 上下水道課長、松田君。

宝塚市議会 2021-03-19 令和 3年第 1回定例会−03月19日-03号

阪神淡路大震災を経験している本市としては、被災地支援するために、同月14日には支援本部を設置し、地震発生直後から緊急消防援助隊給水応援などの職員派遣による支援を実施しました。  温かい食事で、少しでも元気になっていただければと、そのような思いから、2週間後に行った被災地での炊き出し支援では、やっと温かい食事ができた、みんなの心も温まりましたと、大変喜んでいただきました。  

多可町議会 2021-03-18 03月18日-03号

次に、4つ目安全教育についてですが、先ほどの安全計画に基づき、地域学校の実態に応じて火事や地震、大雨などを想定した避難訓練をはじめ、体育や家庭科特別活動の時間など教育活動全体を通して家庭地域と連携しながら取り組んでおります。また、1人1台のコンピューターが導入されましたので、継続して情報モラルの学習も進めております。

伊丹市議会 2021-03-17 令和3年一般会計予算等審査特別委員会−03月17日-01号

高橋有子 委員  しかしながら、実際、発災時、何か地震とかあったときに、市民さん体育館に来られたときには、体育館のWi−Fiなどを使われると思うんですけど、そこら辺はどうなってるんでしょうか。 ◎教育委員会事務局学校教育部 災害時におきまして、アクセスポイント開放化といったところは、そういうことができる仕組みを今、構築はしております。

西宮市議会 2021-03-17 令和 3年 3月17日予算特別委員会建設分科会−03月17日-01号

最近、ちょくちょく地震も起こってきてますので、阪神淡路大震災のときに水道が止まって、給水車まで水をくみにいかなあかんというのはやっぱり極力少ないほうがいいなと思いましたので、耐震化のほうをしっかり進めていただきたい、このように思います。  以上で終わります。 ◆草加智清 委員   一問一答で2点、スマホ決済、アセットマネジメント、この2点、簡単に一問一答でお聞きします。  

播磨町議会 2021-03-16 令和 3年度予算特別委員会 (第5日 3月16日)

として、自主防災とか、学校に設置している防災倉庫への備蓄の確認とか、計画とかがあるんですけれども、大体毎年、私、尋ねているんですけれども、ページがちょっと指定ができないので、お尋ねしたいんですけれども、各備品見ても、報償費見ても、推進事業費見ても、この防災訓練とか、防災教育とか、防災に対しての何らかの記載が示していないので、毎年の何回かされる避難訓練は分かるんですけれども、昨今、この間から和歌山県でも地震

伊丹市議会 2021-03-16 令和3年一般会計予算等審査特別委員会-03月16日-01号

上原秀樹 委員  地震がいつ起こるか分からないという中で、ずっと耐震診断をされてきて、必要があればそれを改修する。改修する際には補助が国のほうでついたということでずっと進んでるんですけども、いつ地震が起こるか分からないという中でね、耐震化を満たしていない住宅が幾つか残ってる、そういう状況も早く解消しなければならない。

西宮市議会 2021-03-16 令和 3年 3月16日予算特別委員会建設分科会−03月16日-01号

この工事といいますのは、当時、29年12月に大幅な増額変更とか繰越しとかいうのをこの委員会で御承認いただきまして、何とか平成30年に完成させたというような案件なんですけども、実はこの工事といいますのは、宅地地盤に対して大地震発生したときの危険を予測して事前に対策を行うという工事でございまして、実はそういうものに対して、今、日本中の自治体が頭を抱えているという状況があるものです。

淡路市議会 2021-03-15 令和 3年第90回定例会(第4日 3月15日)

北淡事務所は、耐震診断を行った結果、耐震指標が低い施設であり、地震により崩壊または大規模な損傷を受ける危険性が高いと診断されたため、平成30年に閉鎖し、現在に至っております。  市では、利活用の見込めない施設耐震性能が脆弱な施設は、淡路公共施設等総合管理計画に基づき解体を実施することとしており、本件施設も解体する計画としています。  

伊丹市議会 2021-03-15 令和3年一般会計予算等審査特別委員会−03月15日-01号

また、先ほど今のオブジェとして置いておいてはどうかというような御意見もございますけれども、それをするにしても、結局このまま放置、このまま置いておくということはできなくって、大地震等が来た場合には倒壊のおそれというのはゼロではないということになりますので、耐震部分も考えていかなきゃいけない。