1094件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西脇市議会 2019-08-07 令和元年議員定数調査特別委員会( 8月 7日)

ここに例えば、若者代表と兼ねるような若い議員さん、それこそ先日、地方議会サミットで、新城市の若者議会で活躍されていた方が、市議会議員になったという、名前ど忘れしましたけど、その方もパネリストとして挙がっていました。田口君と一緒に。その方なんかもいいんじゃないかなと思うんですが。

上郡町議会 2019-07-22 令和元年第4回臨時会(第1日 7月22日)

本日、議長副議長をはじめとする町議会の新たな体制をお決めになられるところですが、人口減少対策地方の創生が求められる中、地方議会及び議員各位の役割もますます重要になってくるものと思われます。  また、町政におきましても、現在、5年目となるまち・ひと・しごと創生総合戦略に取り組んでいるところでございます。

神戸市議会 2019-07-16 開催日:2019-07-16 令和元年外郭団体に関する特別委員会 本文

私は,こんなことを許していたら議会の意味,存在意義がありませんので,地方自治法にはそのようなことが起こらないように地方議会に対しての一定の権利を例えば第100条なんかで付与していますので,きょうは動議としては出しませんけども,このようなことが続くんであれば我々はいわゆる地方自治法の力もかりて徹底的にやらないと,うそを許さない,偽証を許さないような形式でないといけないということをくれぐれも参考人の方々

西脇市議会 2019-07-08 令和元年議員協議会( 7月 8日)

続きまして、6月2日にありました2019年の第1回議会事務局研究会なんですが、特にここで気になったのは地方議会における女性議員の現状の話がありまして、それ自体はやっぱり全国的に低い状況にあるんですが、そこで女性会員から出たのは「そもそも議会自体が、女性が進出しやすいようなことをしてますか」っていうような話がありました。

西宮市議会 2019-07-02 令和 元年 7月 2日総務常任委員会−07月02日-01号

議員監査委員に就任をすれば、地方議会与党野党はありませんけれども、実質上はあるんですね。当然そういった方が監査委員につけば、そのような考え方にどうしても引っ張られてしまうというふうな傾向があります。  地方制度調査会で云々と書いてありますけども、地方制度調査会でどのような中身が出たか、御存じですか。もう議選は要らないという地方制度調査会の結論ですよ。

高砂市議会 2019-06-24 令和元年 6月定例会(第 6日 6月24日)

これは、最終的には国政で判断していただくということになろうかと思いますけれども、その民意をしっかりと伝える上においても、特に地方議会としての責務としては、やはり、事実を正確に把握すること、そして、歴史をしっかりと学んだ上で結論を出すこと。その他の事情をしっかりと考慮した上で、審議すべき問題ではなかったかと考えます。  

猪名川町議会 2019-06-21 令和元年第394回定例会(第4号 6月21日)

多くの地方議会では、議会の総与党化が進み、首長をチェックする機能が薄れ、市民意識との乖離が広がりつつある。それを補う制度としても、住民投票の実現を求める動きが活発になってきているというのです。  今回の判断は、住民の意見を広く聞くのか聞かないかの選択です。民意を行政に反映しようではありませんか。議員各位の良識ある判断をお願いしまして、私の議案第39号への賛成討論といたします。

姫路市議会 2019-05-17 令和元年5月臨時会−05月17日-01号

あわせまして、地方議会の役割がますます高まっている中で、みずからの役割と責任を自覚しながら、市民の皆様から信頼される議会を目指してまいりますので、皆様のご協力をよろしくお願いを申し上げます。  末尾になりましたが、先輩議員、同僚議員の皆様、そして市長を初め理事者の皆様、報道関係の皆様方のご指導、ご鞭撻を心よりお願いを申し上げまして、議長就任のごあいさつとさせていただきます。  

西脇市議会 2019-04-17 平成31年議会運営委員会( 4月17日)

○村井正委員   この私、地方議会の底力って、これ7年前のやつなんですけれども、これをずっと読んでましたら、標準会議規則は陳情の審査について議長が必要あると認めるものは請願の例により処理するものとすると規定しているとあるんですが、これで言えば通常、請願と同じように扱えるということなので、これはこれで私はええと思うんですが、これが今、私この会議規則そのものを確認してないんでわからないんですが、これ7年前

篠山市議会 2019-03-27 平成31年第119回定例会(第3号 3月27日)

また、小選挙区と全市を1つとした大選挙区、一部地域議員と、それから全国区の議員との併用という方法もありますが、ちょっと私の検討いたしました中では、地方議会においては、その併用制は不可能ということになってございます。  しかし、このたびは、発議第1号に対する修正動議ということで出させていただきましたので、議員定数修正のみにとどめたいと思います。  

伊丹市議会 2019-03-25 平成31年第1回定例会−03月25日-09号

一方で、一昨年の全国市議会議長会において、人口減少時代への対応、議会改革と議員活動、防災対策における自治体議会の役割、情報公開とIT化の推進、これら4つは全国の地方議会の共通のテーマとして今後取り組むべき課題である、このような提言がなされ、議長とともに取り組んでまいりましたが、その歩みはまだ半ばでございます。

猪名川町議会 2019-03-22 平成31年第393回定例会(第4号 3月22日)

要するに、命の重みとこれらの制度、大企業やら軍事費やら、どちらをとるかという、この地方議会に問われた請願であり、私は命の重みのほうをとりたいと思います。よって、賛成の討論といたします。 ○議長(肥爪勝幸君) 次に、本請願を採択することに反対者の発言を許します。  宮東君。 ○8番(宮東豊一君) 私は、請願第1号 75歳以上の医療費負担の原則2割化に反対する請願に反対の立場で討論いたします。