95件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宝塚市議会 2019-03-01 平成31年 3月 1日文教生活常任委員会-03月01日-01号

(「31です」の声あり)  ごめんなさい、地域福祉拠点づくりで、利用したいニーズと利用できる場所、資源を合わせるコーディネートができていないという中に、先ほど言ったような、まだできていないから書かれへんのかなと思ったりもすんねんけれども、地域福祉拠点何、名称が出てきいひん。             

伊丹市議会 2018-06-13 平成30年第4回定例会−06月13日-02号

その藤里町では、地域福祉拠点を開設し、戸別訪問で呼びかけた人に就労体験をしてもらい、着実に社会復帰させています。仕事を紹介する登録制度も創設しています。長期に及ぶひきこもりの問題は、当事者や家族だけの自助努力だけでは解決することは極めてまれなことだと言われています。多面的な第三者の介入で就労までこぎつけるケースが高いと言われています。  

伊丹市議会 2017-12-15 平成29年12月15日文教福祉常任委員協議会-12月15日-01号

次に、小地域福祉拠点中心とした支援体制推進するため、地域福祉ネット会議推進など、今後も地域での高齢者生活支援する体制づくりのさらなる推進を図ってまいります。  次に、地域活動の新たな担い手を支援するため、支え手となる高齢者支援、多様な住民地域福祉活動への参加促進などを推進いたします。  続きまして、右側の6ページでございます。

明石市議会 2017-12-11 平成29年文教厚生常任委員会(12月11日)

4款 市債、1項 市債、1目 民生債、1節 社会福祉施設事業債は、総合福祉センターに隣接する旧近畿労働金庫跡地を購入し、既存のセンター施設との一体利用により、地域福祉拠点としての機能強化を図る事業の財源とするため、地方債を計上しているものでございます。  続きまして、歳出でございます。  一般の20ページ、21ページをお願いします。  

伊丹市議会 2017-06-16 平成29年第3回定例会−06月16日-05号

こういった中で、多様な主体者間で情報を共有し、補完、連携しながら進めていくことが肝要であるといたしまして、今年度より地域内の福祉活動調整役としてコミュニティーワーカー生活支援コーディネーターとして位置づけ、自治会地域民生児童委員ボランティア事業所等から成ります小地域福祉拠点「地域福祉ネット会議」において地域課題解決に向けた協議調整を進めていく予定でございます。

伊丹市議会 2015-03-16 平成27年特別会計並びに企業会計予算等審査特別委員会−03月16日-01号

そちらの分につきましては、伊丹市におきましては地域福祉活動推進するということで、身近な地域単位ということで、小学校区を圏域としましての単位としての小地域福祉拠点を設定させていただいて、そちらにおきましてはネット会議等、あと、それぞれ地区社会福祉協議会等がおりまして、それぞれの地域での福祉課題を共有と情報交換等をされていらっしゃるかと思います。  

伊丹市議会 2014-10-01 平成26年一般会計決算審査特別委員会−10月01日-01号

健康福祉部 地域福祉ネット会議ということで、小学校区を単位として、小地域福祉拠点として整備を進めているところでございます。なぜそれが設置に至らないかといった御質問なんですけども、小学校区ということですけれども、その校区の中でもやはりそれぞれの地域性というのがありまして、ある地域自治会では高齢者のそういった見守りとか、そういったものが課題です。

姫路市議会 2013-10-03 平成25年第3回定例会−10月03日-05号

市役所に隣接している自治福祉会館を平成28年度を目標に解体し、同敷地に地域福祉拠点として中核的役割を担う施設(仮称)姫路市総合福祉会館を新たに建設するとの報告がなされました。  委員会において、施設の建設を行う際、現在の自治福祉会館に入居している団体はどのようになるのかとの質問がなされました。  

伊丹市議会 2013-10-02 平成25年一般会計決算審査特別委員会−10月02日-01号

久村真知子 委員  133ページの小地域福祉拠点強化事業で、報告書のほうでは、ここで小地域福祉拠点整備とか、地域福祉ネット会議設置事業がありますけども、まだ全小学校区に設置できていないという点については、今後どうされるのかお伺いしたいと思います。 ◎健康福祉部 地域福祉ネット会議は、全小学校区、17小学校区ありますけども、そちらの全地域立ち上げを目指して進めておるところでございます。

伊丹市議会 2011-09-16 平成23年第4回定例会−09月16日-03号

特に地域福祉専門家としてのまちづくり推進課コミュニティー推進員伊丹市社会福祉協議会コミュニティーワーカー、小地域福祉拠点の9カ所の介護支援センター専門員とのネットワーク形成充実が必要であります。  情報提供体制総合相談支援体制権利擁護支援地域福祉中核として、「たよれるネット」の活用策について当局の見解をお伺いいたします。  

川西市議会 2010-12-03 12月03日-03号

今回の質問では、地域福祉計画地域福祉拠点についての課題についてお伺いをいたします。 地区福祉委員会福祉部会等で熱心に活躍されている地域福祉ボランティアの方々からの声として、福祉活動拠点と交流の場の常設が強く求められております。これからの地域福祉を強化していくためには、地域における参画と協働まちづくりを目指すことは重要であり、言うまでもありません。

伊丹市議会 2010-09-21 平成22年第4回定例会-09月21日-03号

地域福祉活動地域生活する住民にしか見えない、生活課題や身近な人でなければ早期に発見しにくい課題に取り組むことになるため、おのずとそのような課題が見えるような小さな圏域単位として行われることになり、本市では小学校区を地域福祉最大圏域とし、「小地域福祉拠点としての仕組みづくりを進めてまいりました。

伊丹市議会 2010-05-10 平成22年5月10日総合計画検討特別委員会−05月10日-01号

2番目、「小地域福祉拠点中心とするネットワーク充実」ということで、多様な活動主体ネットワーク形成地域福祉活動と公的な福祉サービス調整。  3番目といたしまして、「誰もが自分らしく暮らせる新しい仕組みづくり」ということで、多様な活動主体と連携、協働して地域福祉を進める。緊急時には安否確認ができるシステムを確立します。総合的な相談体制を構築いたします。

伊丹市議会 2010-03-17 平成22年一般会計予算等審査特別委員会−03月17日-01号

中で具体的に進められてきたのは、小地域福祉拠点ということで地域福祉ネット会議などを中心としていろんな相談体制をつくっていこうということをされてきたわけですね。  例えば67ページでは行政役割が書いてありまして、地域で生きる生活者という視点で福祉行政のあり方について再検討していく必要がありますと。

伊丹市議会 2009-12-10 平成21年第6回定例会-12月10日-02号

行政民間が提供する福祉サービスを享受できない人たち地域の中で支え合い、助け合う体制を整える手がかりとして、本市では小学校区を地域福祉最大圏域とし、この圏域内に小地域福祉拠点として機能づくりを進めてきております。  具体的には、コミュニティーベース地域福祉活動を展開する市社会福祉協議会と連携し、小学校区ごとに地域福祉ネット会議立ち上げを進めてまいりました。

姫路市議会 2009-12-09 平成21年12月9日厚生委員会−12月09日-01号

◆問   公共施設社会福祉施設等地域福祉拠点化の推進が記載されているが、具体的な方向性を知りたい。 ◎答   地域福祉を考える上で、行政福祉施設だけではなく、民間ボランティアNPO等にも積極的に参画していただけるよう拠点整備を進めたいと考えている。 〇健康福祉局終了 11時57分 〇行政視察について  行政視察先は宮崎市、延岡市を希望候補地として、正副委員長に一任すべきものと決定。