18件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

姫路市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会−03月04日-03号

そして同年には姫路北部農山地域活性構想検討会が、2017年には姫路北部農山地域基本計画策定検討会が設置され、処分場計画予定地活用も含めた活性化策検討されてきました。昨年の11月議会に、姫路北部農山地域活性化拠点施設整備方針(案)が示されました。  そこで、新年度は、この北部農山地域活性化拠点施設整備方針をどう具体化していこうとしているのか、明らかにしてください。  

姫路市議会 2018-03-05 平成30年第1回定例会-03月05日-03号

次に、5項目めの責任ある産業廃棄物行政をの2点目、夢前町の産廃最終処分場予定地は今後どう対応するのかについてでございますが、同予定地につきましては、現時点において用地交渉環境が整っていない状況にありますが、本市が昨年度策定した姫路北部農山地域活性構想において、北部農山地域の地形や特性を生かした産業振興地域活性化のための拠点づくり検討するという方向性を示しており、当該用地につきましても

姫路市議会 2017-03-09 平成29年3月9日経済委員会-03月09日-01号

退職者あいさつ環境局終了 11時35分 〇休憩 11時35分 〇再開 13時00分 △産業局 13時00分 〇前回の委員長報告に対する回答 ・姫路北部農山地域活性構想について  基本計画策定に当たっては、国や県の補助事業の積極的な活用を図るとともに、地元地域関係機関との連携を密にしながら、有効な施策について検討していきたい。

姫路市議会 2017-03-03 平成29年第1回定例会−03月03日-02号

さらに、平成27年よりは、主に夢前町及び安富町を北部農山地域と定義し、振興ビジョンとの整合性を図りつつ、地域特性課題を踏まえながら、地域のおおむね10年後を見据え、経済的な視点、社会的な視点、空間的な視点3つ視点からと、夢前川、菅生川、林田川の各地域ごとの特色ある地域づくり方向性を総合的に示す姫路北部農山地域活性構想を作成中であります。  

姫路市議会 2017-02-23 平成29年第1回定例会−02月23日-01号

北部地域活性化に向けた取り組みについては、28年度中に策定する北部農山地域活性構想に基づき、今後、「安定した農林業振興」、「持続可能なコミュニティの形成」、「地域独自の魅力を反映する農山村空間の再生」の3つ視点から特色ある地域づくり実現に向けた検討を進めていくこととしており、29年度は、夢前町や安富町に点在する魅力的な地域資源観光客誘致活用するため、花街道づくりモニターツアー等実施

姫路市議会 2016-12-19 平成28年第4回定例会−12月19日-05号

第2点は、姫路北部農山地域活性構想についてであります。  本市は、平成18年の市町合併により、豊かな自然環境と多彩な農林水産等地域資源を有することとなりましたが、少子高齢化等による人口減少が確実に進行し、特に夢前町や安富町の中山間地域では耕作放棄田の増加が懸念されるなど、深刻な状況となっております。  

姫路市議会 2016-12-08 平成28年12月8日経済委員会−12月08日-01号

議案説明議案第130号 平成28年度姫路一般会計補正予算(第5回) 〇報告事項説明姫路北部農山地域活性構想(案)に関するパブリック・コメント手続実施について ・中心市街地通行量調査結果について ・工場立地促進条例改正概要(案)について ・ダイハツディーゼル姫路株式会社状況について ・主力製造工場マザー工場)の指定状況について ・姫路中央卸売市場移転取り組み状況について

姫路市議会 2016-09-14 平成28年9月14日経済委員会−09月14日-01号

◆問   姫路北部農山地域活性構想の現況を教えてもらいたい。 ◎答   現在、地元代表者農業者商業関係者等検討会議を開催し、今年度中に基本構想策定を予定しており、来年度以降に具体的な取り組みを示した基本計画策定することとしている。 ◆問   市場移転予定地土壌汚染対策に要する費用は幾らか。

姫路市議会 2016-03-04 平成28年第1回定例会−03月04日-03号

次に、姫路北部農山地域活性構想について、進捗状況をお聞かせください。  この事業を進める方針の中で、石見市長は、民間による夢前最終処分場計画地土地取得に言及されていますが、検討状況土地取得必要性地権者との交渉状況をお聞かせください。  多核連携型都市構想実現には公共交通利便性の向上が不可欠です。

姫路市議会 2015-09-10 平成27年第3回定例会-09月10日-02号

今年度、姫路北部農山地域活性構想策定されると聞いています。そのために、26年北部地域調査が行われましたが、その内容をお示しください。  また、大きな問題になった夢前産廃計画地については、6月定例会において、地域拠点として有効活用できるように検討していきますとの答弁でしたが、その後の進捗状況をお伺いいたします。  次に、北部地域観光施策についてお尋ねいたします。  

姫路市議会 2015-06-15 平成27年第2回定例会−06月15日-03号

夢前町における民間産業廃棄物最終処分場計画地に関しましては、本市の重要な課題である北部農山地域活性化について、今年度に策定する「姫路北部農山地域活性構想実現する拠点として、この土地候補地の一つになると考えられることから、土地取得を見据え、準備を進めているところでございます。  

姫路市議会 1999-03-09 平成11年第1回定例会−03月09日-02号

姫路市南部の活性化を図る姫路臨海地域活性構想策定懇話会は、テクノポリス母都市としての方向地域産業活性化方向、新しい港湾・臨海地域方向世界化への対応、臨海交通体系整備方向の5項目提言、この提言を受けて「姫路臨海地域活性化基本計画検討委員会」が設置され、四つのゾーン、すなわち新しい産業育成ゾーン、新しい港・産業と技術・物流ゾーン、人の交流と物流中心ゾーン、新しいレクリエーションゾーン

  • 1