14952件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

篠山市議会 2019-09-19 令和元年第120回長月会議( 9月19日)

平成30年度に国民健康保険制度改革があり、国民健康保険への財政支援の拡充と、都道府県国民健康保険財政運営の責任主体として、安定的な財政運営や効率的な事業の確保などの事業運営において中心的な役割を担い、市町村資格管理、保険給付等地域におけるきめ細かい事業を引き続き担い、国保制度の安定化を図るということとされました。

篠山市議会 2019-09-03 令和元年第120回長月会議( 9月 3日)

地域の振興につながる、また地元の自治会、まちづくり協議会、町並み保存会など地域も歓迎をされている。また、より景観形成につながる。こういったことから、土地利用計画では例外に当たる1,000平方メートル以上の開発でありますけれども、本日付事前協議の回答を行うこととしています。  報告の3点目は、ささやま荘のあり方についての検討です。  

西宮市議会 2019-08-23 令和 元年 8月23日議会運営委員会-08月23日-01号

32番は、内閣府令の改正に伴い、特定地域保育事業者の連携施設の確保義務の緩和など、所要の規定を整備するものでございます。  33番は、幼児教育無償化に伴い私立幼稚園就園奨励助成金制度が廃止となることから、所要の規定を整備するものでございます。  34番から37番までの4件は、西宮市施設使用料指針に基づき公民館などの施設使用料を改定するほか、所要の規定を整備するものでございます。  

篠山市議会 2019-08-23 令和元年第120回 8月23日会議( 8月23日)

7月22日、宝塚市において阪神市議会議長定例会が開催され、「阪神地域における県民局・県民センターの在り方検討委員会委員の選任」が協議され、阪神南地域尼崎市議会議長と阪神北地域の宝塚市議会議長の2名が選出されました。  同月30日には、丹波篠山市「黒豆の館」にて第260回兵庫県議会議長会総会が開催され、平成30年度会計決算認定などが決定されました。  

西宮市議会 2019-08-21 令和 元年 8月21日健康福祉常任委員会−08月21日-01号

この拠点では、単に地域の人が集まるというだけではなく、そこでできたつながりを通じて、地域の見守り活動や、住民の困り事や悩み事を拾い、解決につなげていく場として機能することを期待しております。  各拠点では、チラシやリーフレットを作成して、地域包括支援センターや地区社協、地域住民への周知に取り組んでおります。  

西脇市議会 2019-08-09 令和元年議員協議会( 8月 9日)

もう一個、見守りサービスは月一回でいいのかという私の投げかけなんですが、これ、誤解されたら困るのは、この見守りサービスが回るのは月一回、例えば、民生委員さんもまた回られる、地域の方も回られる。本当の見守りというのは、月一回行ったらいいというものじゃないわけです。あのおばあちゃん、二、三日顔見いひんわ、どないなってんねやろ、元気なんやろかというようなことが本来あるはずなんです。  

西宮市議会 2019-08-06 令和 元年 8月 6日健康福祉常任委員会-08月06日-01号

一つ目の丸の「診療報酬加算、機能評価係数のさらなる獲得」のうち、既に取得した加算として記載しております地域医療支援病院につきましては、地域医療の中核的な役割を果たす病院として認められた病院が名乗ることができる名称でありまして、平成27年度以降、その取得に向けて病院全体で取り組んでまいりましたが、この6月に県より承認されたところでございます。

市川町議会 2019-08-03 令和元年第5回臨時会(第1日 8月 3日)

────┘ 〇不応招(欠席)議員         な し 〇議事に関係した事務局職員   局長      岡 本 勝 行      係長      柴 田 裕 也                        主査      後 田 かおる 〇会議に出席した職員及び委員   町長      岩 見 武 三      建設課長    仲 井 正 昭   副町長     藤 原   茂      地域振興課長

西宮市議会 2019-07-29 令和 元年 7月29日建設常任委員会-07月29日-01号

これに関しては、西宮市総合交通戦略の中で課題として、公共交通の充実による地域内や地域と拠点間の連携強化及び拠点の形成、これが一つの課題となっております。もう一つの課題は、外出等を容易にするための交通関係施設の整備、移動手段の確保、移動の支援等、これが主な課題となっております。  

西脇市議会 2019-07-24 令和元年総務産業常任委員会( 7月24日)

それと、もう一つ、地域交流棟が鉄筋コンクリート造りで、それ以外のところには鉄骨造ということで、鉄筋コンクリートの場合は、費用的に少し高目であるが、いろいろな構造物ができるということなんですが、ここでは、地域交流棟が非常に広い空間があるということでこれをなさっとるんじゃないかと思うんですけれども、そこら辺、なぜここが鉄筋コンクリートになっているのか、その点、2点お願いします。

西宮市議会 2019-07-23 令和 元年 7月23日総務常任委員会-07月23日-01号

例えば地域力の向上なんかに対して数値化せえという意見を述べろということは多分聞かれてないと思うので、もっと大枠の話をされていると思うのでね。ごめんなさい、ちょっとそこがわかってないので。 ○篠原正寛 委員長   だから、最も身もふたもない言い方をすると、数値化をすることに対する総論で結構です。この実行計画を数値化するぞということに対する総論で結構です。

丹波市議会 2019-07-18 令和元年第102回臨時会(第1日 7月18日)

これは、宿泊施設整備を通した柏原エリアの活性化が目的であり、さらに、丹波市内各地域にも波及効果をもたらせようと考えるとの考えであります。  平成31年2月には政策討論会が行われ、議員全員により開催するに至りましたが、結果的に政策提案には至りませんでした。しかしながら、前向きな議論であったというふうに感じております。  

西脇市議会 2019-07-18 令和元年議会運営委員会( 7月18日)

例えば、絶対必要な事業とか、あるいは、これは、ある特定の地域にとっては必要な事業とか、ある特定の世帯については必要な事業という分け方をしてあげて、で、今度は、行政側が予算つくるときに、じゃあ、何を削減していこうかなというときの一つの参考になっていければ一番いいのかなとは思います。  もう一個言わせてもらいますと、これは厳しい言い方ですよ。無駄を削減できないような議会というのは要らないんです。

西脇市議会 2019-07-17 令和元年総務産業常任委員会( 7月17日)

3 南海トラフ地震や播磨地域を中心に大規模被害が想定される山崎断層地震、これは断層帯のほうがええかな、断層地震、御所谷断層地震及び巨大台風を初めとする自然災害に備える事前防災の観点から、防災減災対策等に必要な予算を確保すること。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。  

西脇市議会 2019-07-10 令和元年議員定数調査特別委員会( 7月10日)

○村井正委員長   一応私はいろんな意見が出てきた分をこういう意見が出ましたということも含めてここで言えば、例えばこれはまだ具体的なのはないですけども、パネラーさんが何人かいらっしゃって例えばその議会のほうからはこういう意見が出ましたと、各地域からこういう意見が出ましたと。