16件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

西宮市議会 2019-03-01 平成31年 3月(第17回)定例会-03月01日-05号

このプログラムは、世界各地にある大使館などの在外公館において日本英語を教える若者などを募集・面接し、旅費給与日本保障した上で招聘する事業ですが、現在では、54カ国から約5,500人の若者が日本全国で活躍しています。基本は1年間の期間ですが、最長5年間、プログラムに参加することもできます。

神戸市議会 2018-09-03 平成30年第2回定例市会(9月議会)(第3日) 本文

この募集に当たっての要件につきましては,CLAIRのほうで総務省外務省文部科学省との協議で決定されているというふうにお聞きをしておりまして,具体的には教員としての資質,言語能力学位取得状況,それから日本での勤労意欲などがある方ということで,在外公館のほうで面接をした上で,採用が決定をされているというふうに聞いております。  

丹波市議会 2018-06-08 平成30年第96回定例会(第2日 6月 8日)

なぜならですね、私の調べたところによりますと、特に外国人観光客、全てが全てではないと思いますが、日本観光等で来ておられて、災害が発生すると、例えば丹波市に観光に来られていて、丹波市がそういった災害に発生するとですね、市に頼らずに、在外公館に連絡をまずすると、自治体、丹波市としての対応が混乱することがあるというようなことも聞いておりますが、そういったところも含めまして、今後、これについても検討はいただけるかもしれませんが

神戸市議会 2018-02-28 開催日:2018-02-28 平成30年予算特別委員会第1分科会〔30年度予算〕(行財政局等) 本文

あとは,在外公館の誘致について,ちょっと時間がございませんので,またこれに関しては,三宮周辺の再整備が本格的に動き始めておりますので,この機を逃さずに,やはり新興国であるとか成長の著しい国の領事館が来るように,そして企業誘致につながるように御対応いただきたいと思います。  

神戸市議会 2013-09-04 開催日:2013-09-04 平成25年総務財政委員会 本文

霞が関の本省で2年,在外公館2年,計4年間派遣するんですと,こういうふうなことも言っておりまして,その分,外務省からも経産省からも人事交流ということで受け入れもやっておりますと。こういうことも言っておりました。  そういうのを聞いておりまして,横浜のほうが本気で目標を持って,力の入れ方が全く違うなというふうに私は感じたんです。

神戸市議会 2012-06-22 開催日:2012-06-22 平成24年第2回定例市会(第3日) 本文

157 ◯市長(矢田立郎君) まず,どこに首都を置いていくかというときに,まず1つは,やはり拠点的な,今までの歴史的経緯,あるいは経済の活動の基盤,そして政府の活動ができるような──いうところの行政機能が,やはり基盤として必要でございますんで,これは,京阪神,それぞれにそういう内容を持ち,また在外公館等もあるわけでございますが,かなりそういう集積があるのは

神戸市議会 2012-03-05 開催日:2012-03-05 平成24年予算特別委員会第1分科会〔24年度予算〕(行財政局等) 本文

次に,第39条の海外派遣手当につきましては,次のページに参りまして,国において在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員給与に関する法律の一部が改正されたことを踏まえ,同様の改正を行おうとするものでございます。  次に,68ページをお開きください。  第20号議案障害者自立支援法の改正に伴う関係条例の整理に関する条例につきまして,ご説明申し上げます。  

神戸市議会 2009-09-25 開催日:2009-09-25 平成21年決算特別委員会〔20年度決算〕 (総括質疑) 本文

本市といたしましても,国際的相互理解,本市ブランド力向上を図るとともに,あわせて在外公館施設利用制度の活用により,本市地場産業国際展開,あるいは観光客誘致といった副次的な効果も期待できるのではないでしょうか。  また,世界各都市から神戸に研修に来られる方々を積極的に受け入れるとともに,加えて留学生ネットワークを構築していってはどうかとも考えております。

西宮市議会 2003-07-01 平成15年 6月(第 1回)定例会−07月01日-07号

しかし、私がきょう問題にさせていただきたいのは、こういったことを抜きにいたしましても、ほとんどの朝鮮総連関連施設在外公館扱いや公共施設、集会所扱いで減免措置を受けているということであります。日本は、長い間こういったことに目をつぶり、不問としてきました。その最大の悲劇が帰国された5人の方以外は安否さえわからない拉致問題でございます。

宝塚市議会 1999-06-01 平成11年第 4回定例会-06月01日-02号

在外選挙人名簿登録の流れを簡単に申し上げますと、まず選挙人本人がその住所管轄する在外公館に登録申請をしていただかなければなりません。在外選挙人名簿の登録申請先は、原則として日本国内の最終住所地の市町村選挙管理委員会でありますが、海外で生まれるなど、日本で暮らしたことがない方や、平成6年4月30日までに出国された方は、登録申請時の本籍地の市町村選挙管理委員会になります。  

西宮市議会 1990-03-13 平成 2年 3月(第16回)定例会−03月13日-07号

でありまして、もちろん入国資格は3年以内と、このように言っておりますし、また、実際問題として、日本在外公館ですね、恐らくサンパウロの領事館だと思いますが、そういったところの、就労目的査証が行われるようであります。これも相当厳しい枠をはめておるようでございます。これは、最近少し多くなり過ぎているんじゃないかというようなことも考えられます。  

  • 1