12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

三木市議会 2016-06-02 06月02日-01号

次の消防費では、災害対策費におきまして、熊本地震で被災された西原村の要請に応じ、4月22日には市の備蓄品を、5月3日には市民や近隣住民の皆様からお預かりした物資に加え、西原村から喫緊の要望がございました土のう5月26日にはのこぎりなどの三木金物を中心とした復旧資材救援資材として災害対策費から予算を執行して提供してまいりました。

香美町議会 2012-03-16 平成24年第65回定例会(第4日目) 本文 開催日:2012年03月16日

そうした機材等につきましては、本庁にも配置しておりますし、当然、地域局等にも配置しておりますので、それらにつきましては、このたびの補正でも、土のうはお願いをいたしておりますし、またそうした消耗品的なものにつきましては今後、十分状況を踏まえる中で補充といったふうなものも考えていきたいというふうに考えておるところでございます。  以上でございます。

養父市議会 2010-06-23 2010年06月23日 平成22年第40回定例会(第3日) 本文

また、その中には、水防時に必要な各種いろいろな土のう袋初め、ブルーシートだとかスコップ、各ありますけども、そういうものを備蓄しておりますけども、土のうにつきましては、消防団の各分団、50分団ございますけども、そういう分団のほうにも土のう袋は保管をいたしております。  

稲美町議会 2006-09-05 平成18年度決算特別委員会(第2号 9月 5日)

主なものとしまして、11節需用費細節消耗品費ですが、土のう購入費として10万4,357円を、16節原材料費ですが、木くい、土のう等材料購入費用として3万2,760円を支出してございます。  5目災害対策費でございますが、支出済額562万4,862円、対前年度44万3,200円の増でございます。14節使用料及び賃借料の増によるものでございます。  

稲美町議会 2005-09-20 平成17年度決算特別委員会(第3号 9月20日)

主なものとしまして、11節需用費細節消耗品費でありますが、土のう購入費としまして10万4,733円を、16節原材料費でありますが、木くい、土砂等材料購入費用として11万1,600円を支出いたしております。  5目災害対策費でございますが、支出済額518万1,662円、対前年度124万7,633円の減でございます。15節工事請負費の減によるものでございます。  

豊岡市議会 2005-09-16 平成17年第5回定例会(第5日 9月16日)

河川水路等の水位が上昇し、また家屋等への浸水などの危険が予測される場合にありましては、地元消防団、また自主防災組織の方々と連携を密にし、早期水防資材土のうのことでありますけれども、それらを早期に運搬を行います。  さらには、道路、河川がけ地等のパトロールを行い、危険箇所状況把握に努め、異常を発見すれば、速やかにその情報伝達を行いたいと存じております。

赤穂市議会 2004-12-07 平成16年第4回定例会(第1日12月 7日)

7番の災害対策物資整備事業2,520千円の追加につきましては、毛布土のう物資等補充携帯用ランタン整備を行うものでございます。  以上、臨時的経費につきましては29,475千円の追加となるものでございます。  続きまして、5ページの経常的経費でございます。  1番の災害見舞金5,500千円の追加につきましては、住宅被害の見直しに伴います所要見込額追加いたすものでございます。  

  • 1