9124件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

神戸市議会 2019-10-15 開催日:2019-10-15 令和元年決算特別委員会〔30年度決算〕 (意見表明) 本文

5.他都市に比べ国民健康保険事業費への一般会計からの繰り入れが少なく,さらに平成30年度からの国民健康保険都道府県化により,神戸市の一部の独自控除を廃止したため。  6.高齢者社会参加と移動支援を脅かす、乗るたび負担制度の敬老優待乗車制度を続けたため。  

篠山市議会 2019-09-26 令和元年第120回長月会議( 9月26日)

次に、国民健康保険特別会計補正予算について。  国民健康保険財政に対し、繰越金の詳細を説明されたいとの質疑に対し、平成30年度決算において、約1億5,300万円程度の余剰金があり、そのうち約5,300万円を県に返還し、残りが約1億円となっている。そして、この1億円のうち、半分を基金に積み立て、残りを翌年度に繰り越すことになるとの回答がありました。  次に、介護保険特別会計補正予算について。  

加古川市議会 2019-09-25 令和元年第3回定例会(第5号 9月25日)

の一部を改正            する条例を定めること 第21 議案第41号 加古川市立勤労会館条例等の一部を改正する条例を定めること 第22 議案第44号 加古川水道事業給水条例の一部を改正する条例を定めること 第23 議案第18号 令和元年度加古川一般会計補正予算(第2回) 第24 議案第26号 令和元年度加古川財産特別会計補正予算(第1回) 第25 議案第19号 令和元年度加古川国民健康保険事業特別会計補正予算

篠山市議会 2019-09-19 令和元年第120回長月会議( 9月19日)

公的健康保険は、加入者が支払う保険料や国の国庫負担を主な財源として、運営に当たる保険者が加入者に医療サービスを提供する仕組みで、中小企業労働者加入する協会けんぽ、大企業労働者加入する組合健康保険公務員や私学の教職員加入する共済組合、75歳以上の人が加入する後期高齢者医療制度、特定の職業の従事者が加入する組合国民健康保険、そして、前述の加入者以外の人が加入する自治体国民健康保険の6つがあります

篠山市議会 2019-09-18 令和元年第120回長月会議( 9月18日)

これを受けて、丹波篠山市においても、今年度から、国民健康保険事業として、市国民健康保険加入者に対してインセンティブ事業を開始しました。具体的には、特定健診を受診された40歳、50歳、60歳の節目年齢の方に対して体重計、電動歯ブラシ、スポーツセンター利用券などの健康グッズをプレゼントすることとしており、8月の健診までで、23人の方に利用していただいています。  

加古川市議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第3号 9月 6日)

本年3月に、厚生労働省保健国民健康保険課から、糖尿病性腎症重症化予防に関する事業実施の手引きが発表されておりますが、この手引の冒頭に、事業実施対象者の抽出にレセプトを用いている保険者が少ないことが指摘されております。レセプトを活用することで、健診未受診の人たちの中から糖尿病治療中断している人を見つけることができるそうです。

篠山市議会 2019-09-03 令和元年第120回長月会議( 9月 3日)

◎日程第18  議案第67号 令和元年度丹波篠山市一般会計補正予算(第5号)  日程第19  議案第68号 令和元年度丹波篠山市国民健康保険特別会計補正予算                (第2号)  日程第20  議案第69号 令和元年度丹波篠山市後期高齢者医療特別会計補正予算                (第1号)  日程第21  議案第70号 令和元年度丹波篠山市介護保険特別会計補正予算(第

加古川市議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会(第1号 9月 3日)

                              令和元年9月3日                               午前9時33分 開会 第 1 会議録署名議員の指名 第 2 諸 報 告  (1) 議員出席状況  (2) 報告第23号乃至第31号  (3) 請願受理1件  (4) そ の 他 第 3 会期の決定 第 4 認定第 1号 平成30年度加古川一般会計歳入歳出決算 第 5 認定第 2号 平成30年度加古川国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算

西宮市議会 2019-08-23 令和 元年 8月23日議会運営委員会-08月23日-01号

42番及び43番は、国民健康保険特別会計(第1号)及び介護保険特別会計(第1号)の補正予算で、国民健康保険特別会計で1,925万円を減額し、介護保険特別会計で1,996万5,000円を追加するものでございます。債務負担行為の補正は、国民健康保険特別会計国民健康保険システム改修業務について限度額352万円を追加するものでございます。  44番は、下水道事業会計補正予算(第1号)でございます。  

加古川市議会 2019-08-19 令和元年総務教育常任委員会( 8月19日)

○岸本建樹委員   8ページの短期的取組の中で、市税及び国民健康保険料の減免制度の見直しがFに、また、下水道使用料の減免制度の見直しがFになっています。一方的に市のほうからカットしていくから簡単にFになったとは思うんですけど、こういう生活弱者に対する手厚い市民サービスをカットしていくことが、市民の視点による行政サービスの推進になると考えられておられるのかお願いします。

豊岡市議会 2019-07-02 令和元年第1回定例会(第6日 7月 2日)

────────・──・──────── ◎日程第13 第56号議案 ○議長(関貫久仁郎) 次は、日程第13、第56号議案、豊岡市国民健康保険条例の一部を改正する条例制定についてを議題といたします。  文教民生委員長の報告を求めます。  11番、竹中理議員。 ○文教民生委員長(竹中 理) 第56号議案について、文教民生委員会における審査の結果をご報告いたします。  

西宮市議会 2019-06-28 令和 元年 6月(第 1回)定例会−06月28日-06号

続いては、国民健康保険会計、この特別会計の収支改善について考えてみたいと思います。  これは、大きな意味で行財政改革の一環です。また、高齢社会における同様の問題は、介護保険特別会計とも随分重なる部分がありますので、きょうは述べませんが、フレイル予防などといずれジョイントしていくことになろうかと思います。  

篠山市議会 2019-06-27 令和元年第120回水無月会議( 6月27日)

・例月出納検査報告   第 3  議案第43号 丹波篠山市火災予防条例の一部を改正する条例   第 4  議案第45号 後川新田篭坊・原・後川上・後川中辺地総合整備計画の策               定について   第 5  議案第46号 損害賠償の額を定めることについて   第 6  議案第47号 令和元年度丹波篠山市一般会計補正予算(第3号)   第 7  議案第48号 令和元年度丹波篠山市国民健康保険特別会計補正予算

丹波市議会 2019-06-26 令和元年第101回定例会(第6日 6月26日)

○民生産建常任委員長(太田一誠君) (登壇) ただいま議題となっております請願第3号「国民健康保険税の国庫負担増額を求める請願」及び請願第4号「公共財としての日本の種子を保全し、食の安全を守るための新たな法整備と積極的施策を講じることに関する請願」につきまして、6月14日開催の本会議において審査の付託を受けておりました民生産建常任委員会から審査報告を申し上げます。  

西宮市議会 2019-06-26 令和 元年 6月(第 1回)定例会-06月26日-04号

町田市を中心に複数の自治体が参画する自治体間ベンチマーキングは、参加自治体間で、法令で実施が定められ、人的資源の投入量が多い税や国民健康保険などの比較対象業務を業務体系として比較可能な形に標準化し、業務量や業務に従事する職員の種別に応じた人件費に基づくコスト比較を行うとともに、当該業務担当者による意見交換会などを通じて各団体の優位性のある取り組みを共有して、業務の効率化や改善を諮るものです。  

香美町議会 2019-06-26 令和元年第112回定例会(第5日目) 本文 開催日:2019年06月26日

去る6月10日に開会し、本日までの17日間の今期定例会は、国民健康保険条例の一部改正、令和元年度各会計補正予算等、本町が直面する重要案件が提出されましたが、議員各位の終始熱心なご審議を賜り、ここに議了することができました。これもひとえに議員各位のご理解、ご協力によるものと深く感謝申し上げますとともに、衷心より厚く御礼申し上げます。  

洲本市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第3日 6月26日)

1問目は、国民健康保険事業について、2問目は、通学路などの安全対策についてであります。  7月から国民健康保険税の徴収が始まります。全国で約1,900万世帯、3,000万人が加入している国民健康保険は、多くの場合、自営業者や農業者、あるいは年金生活者ですけれども、無職の方、あるいは非正規雇用者も多く加入をしております。

神戸市議会 2019-06-26 開催日:2019-06-26 令和元年福祉環境委員会 本文

国民健康保険料の収納対策強化では,近年増加する外国人留学生について,日本語学校との連携により未納解消に取り組みます。  31ページに移りまして,子育てしやすい環境の整備としまして,1予防接種制度の充実では,小児インフルエンザの助成額を拡充するとともに,ロタウイルスまたはおたふく風邪ワクチンの接種費用を助成する制度を新たに開始し,子育て世代の負担軽減を図ります。