8843件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西脇市議会 2019-12-24 令和元年議会運営委員会(12月24日)

○林委員   以前に、委員会提出議案で、私の記憶では、義務教育国庫負担のやつで、意見書出してますよね。そのときに、高橋委員長やったと思うんですが、高橋委員長が、委員会提出議案をして、反対討論、多分されたと思うんです。それで、議会運営委員会で、委員会提出議案で、委員長の名前で提出しといて、反対討論はいかがなものかという話はあったと思うんです。  

市川町議会 2019-12-20 令和元年第7回定例会(第3日12月20日)

歳入の総務国庫補助金15万2,000円ほかを財源としています。  民生費。心身障害者福祉費は、利用日数の増など決算見込みによる障害児福祉サービス給付費210万5,000円の増額です。歳入の民生費国庫負担金の障害児施設負担金128万1,000円、民生費県負担金の障害児施設負担金64万円ほかを財源としています。

淡路市議会 2019-12-19 令和元年第81回定例会(第6日12月19日)

下水道施設の更新・改築などに係る国庫補助の継続と予算枠の拡大を求める意見書。  上記議案を別紙のとおり、淡路市議会会議規則第14条第2項の規定により提出する。  (提案理由)  財政制度審議会において、汚水処理施設の更新・改築については受益者が負担すべきとの考えから、浸水対策及び未普及対策等に国庫補助が重点配分される方針が示された。  

たつの市議会 2019-12-19 令和元年第5回たつの市議会定例会(第2日12月19日)

○上下水道部長(谷 晴視君)  下水道事業を行うに当たりまして、国庫補助を受けるには7年確率なり、今の下水道認可計画上の数字内でしか国庫補助を受けることができません。ですので、それを超えてしようとすれば、市費単独の事業費となってございます。  したがいまして、そこら辺を総合的に勘案しまして認可変更を行うなりして、事業を進めてまいりたいと考えてございます。

加古川市議会 2019-12-18 令和元年第4回定例会(第5号12月18日)

号 駅北47~52街区土壌改良等工事請負契約締結のこと 第28 議案第76号 日岡山公園駐車場整備工事請負変更契約締結のこと 第29 議案第77号 加古川固定資産評価審査委員会委員選任につき同意を求めること 第30 議案第78号 人権擁護委員候補者推薦につき意見を求めること 第31 議案第79号 人権擁護委員候補者推薦につき意見を求めること [日程追加] 意見書案第3号 下水道施設の改築に係る国庫補助

淡路市議会 2019-12-17 令和元年第81回定例会(第5日12月17日)

実績報告の修正による返還金であるため、例年行う国費の清算方法と同じであると考えて、昨年9月の補正予算特別委員会において国庫補助金の返還額として説明を行っています。  そして、指摘による返還でございますけども、これは会計検査院の指摘により会計検査院法等による国への報告があった指摘による返還というふうに理解しております。  以上でございます。 ○議長松本英志)  田尾 成君。

稲美町議会 2019-12-17 令和元年第256回定例会(第4号12月17日)

まず、第1条歳入の第14款国庫支出金から第18款繰入金までの歳入に対する質疑を一括して行います。  発言を許します。  ご発言はございませんか。  3番、木村圭二議員。 ○3番(木村圭二)  5ページのふるさと納税でちょっとお尋ねしたいんですけども、今回、大きな補正で、大きな増収があったということですけども、主な要因といいますか、ふえた要因につきまして、一度お尋ねをしておきたいと思います。  

姫路市議会 2019-12-17 令和元年12月17日文教・子育て委員会−12月17日-01号

◎答   11月27日の予算決算委員会では、7月中旬に契約相手方との協議によって高力ボルトの納品が約半年おくれることが判明したこと、高力ボルトの納品に合わせて工事の一時中止等を行ったこと、9月下旬に契約相手方から2月ごろに調達できる旨の連絡があったこと、9月26日に国に対して国庫補助金の繰り越しの承認の申請を行い、10月9日に承認が得られたことを説明した。  

西宮市議会 2019-12-13 令和 元年12月13日民生常任委員会-12月13日-01号

下の段、款国庫支出金、項国庫負担金、目民生費国庫負担金のうち市民局所管分の補正額は740万円の増額で、右説明欄の保険者支援事業費は、歳出にありました国民健康保険特別会計繰出金の特定財源で、国民健康保険料の軽減額などに応じて財政支援されるもので、当初見込みを上回ったことなどにより、国からの負担金が増額となるものです。  14・15ページをお開きください。  

西宮市議会 2019-12-13 令和 元年12月13日建設常任委員会-12月13日-01号

また、従前の項4予備費を項5とし、新たに項4国庫補助金返還金、目1国庫補助金返還金の科目を設け、平成30年度消費税納税額の確定により、30年度に受け入れた国庫補助金のうち消費税等相当額を返還するため、61万1,000円を計上しております。  目別の補正額については記載のとおりです。  恐れ入りますが、3ページに戻りまして、第4条です。

淡路市議会 2019-12-13 令和元年第81回定例会(第3日12月13日)

2つは、国庫補助事業の水産多面的機能発揮対策事業というのがございまして、これを活用して浅場を対象に海底耕うんを実施し、海底の底質環境の改善を図る。  3つは、漁業関係者が主体的に海岸海底清掃に取り組み、漁業環境改善に努める。  4つは、漁業のもりづくりと題して、漁業者みずからがウバメガシ等の植栽を行って、栄養源の供給につなげる。  

丹波市議会 2019-12-13 令和元年第105回定例会(第5日12月13日)

この財政計画は平成30年度の収支見通しと同様に一般財源ベースで作成をしておりまして、議員の御質問につきましては、幼児教育保育の無償化に伴いまして、無償化となった国基準の利用者負担分について、国庫支出金等の特定財源がふえるという見込みと、市が負担軽減の一部を措置してきましたものが国で措置されますので、扶助費の一般財源が減額になるということになるものでございます。

洲本市議会 2019-12-12 令和元年第5回定例会(第4日12月12日)

また、財政措置といたしまして、事業導入時のイニシャルコストに対しては、国庫補助金消防防災施設整備補助金地方単独事業債の防災対策事業、これは防災基盤整備事業で、こういった事業が活用できるということであります。また、ランニングコストに対しては、市町村に対する普通交付税といたしまして、救急安心センターを運営するために必要な人件費や事業費について、措置が講じられているということでございます。  

西宮市議会 2019-12-12 令和 元年12月12日総務常任委員会−12月12日-01号

款45国庫支出金、項10国庫補助金のうち消防局所管分としまして、下から2枠目、目45消防国庫補助金で1,566万8,000円を増額するものでございます。  内容は、右ページの説明欄に記載のとおり、緊急消防援助隊設備整備費補助金で、これは、水槽つき消防ポンプ自動車の購入に際し、国庫補助金の交付決定を受けたものでございます。  次に、補正予算書の18・19ページをごらんください。  

西宮市議会 2019-12-12 令和 元年12月12日健康福祉常任委員会-12月12日-01号

国庫支出金、項国庫負担金、目民生費国庫負担金につきましては、健康福祉局所管分は5億91万3,000円を減額するものでございます。  節社会福祉費負担金は、低所得高齢者保険料軽減強化のための介護保険法に基づく一般会計からの繰り出しの増に伴う国負担分の低所得保険料軽減事業費の増額でございます。  

稲美町議会 2019-12-12 令和元年第256回定例会(第2号12月12日)

さらに管理者講習会の開催など、市町の行う事務事業に対する国庫補助制度の創設や地方交付税の拡充を国に要望するなど、市町の取り組みを強力にサポートして、県民の貴重な財産であるため池の保全に努めるとしています。  こうした県の施政方針を受けて、以下の項目についてお尋ねいたします。  ①改正法では、稲美町の令和元年7月31日指定の特定ため池は、76カ所となっています。

赤穂市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第4日12月12日)

このたびの補正は、国県補助金の追加のほか、人勧と職員の変動による人件費補正、前年度決算による繰越金1億1,574万2,000円を追加し、予定していた準備基金繰入4,000万円のうち、3,369万2,000円の繰入れをやめ、繰越金の一部を過年度国庫負担金等精算金の償還金8,560万2,000円に充て、基金630万8,000円を取り崩して調整、整理しています。