4463件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

篠山市議会 2019-09-03 令和元年第120回長月会議( 9月 3日)

次に29ページ、7款 1項 商工費、2目 商工振興費 企業振興・誘致促進費616万3,000円の追加は、農工団地篠山中央地区への上水道管新設工事に係る負担金で、財源は全額、地域振興基金繰入金です。4目 観光費 観光総務費92万6,000円の追加は、王地山公園ささやま荘の活用提案選定に係る委員謝金や不動産鑑定料でございます。

西宮市議会 2019-08-21 令和 元年 8月21日健康福祉常任委員会−08月21日-01号

高須を見たら実施箇所数が16と書いてあるんですけど、16カ所ということは、主には団地の集会所を借りてやってはるというイメージですか。  それで、来てはる人が一斉にラジオ体操みたいに同じような動きをするわけですよね。そこに、年齢によっておもしをつけて負荷をかけるとかと書いてあるんですけど、それは自分でおもしをつけて負荷をかけてやってはるということでよろしいんですね。

西宮市議会 2019-07-03 令和 元年 7月 3日建設常任委員会-07月03日-01号

場所は、甲子園筋の東側及び浜甲団地通りの北側で、枝川町1番114地先ほかの、幅員6メートル、総延長352メートル道路でございます。これらの道路は、旧近畿財務局浜甲子園合同宿舎跡地において民間開発事業主が行った開発行為により築造された道路で、本市への帰属手続が完了したことに伴い、新たに鳴第521号線ないし鳴第523号線として3路線を認定するものでございます。  

西宮市議会 2019-07-02 令和 元年 7月 2日総務常任委員会−07月02日-01号

行く行くは、具体的な提案としては、定住人口の増加に向けて、当該エリアにおける阪神電鉄サイドとしての住宅開発というようなことも取り組んでいきたいなというようなことで、まず取っかかりとしましては、浜甲子園団地の建てかえ集約事業が今行われている中で、余剰スペースのところが民間に売却されているんですが、そこの一部も阪急阪神不動産さんのほうで取得をされておられまして、まず住宅開発に取り組むというようなことで、

赤穂市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4日 6月27日)

その後、高野ルート、みどり団地ルートが加わり、5ルートで運行されています。  誰もが利用できる地域の乗り物として運行されていますが、高齢者の利用が中心となっています。  現在の利用状況は、南北ルートA・B、東西ルートは、通年運行が始まった平成18年度と比べ、利用者が減少しています。高野ルート、みどり団地ルートは微増にとどまっています。  

篠山市議会 2019-06-27 令和元年第120回水無月会議( 6月27日)

わるわけですから、そのところはもう少しまた広い考えで、一旦もうその補助金を出すという考えになったら、ある程度いろんなところの企業の提案も受けつつ、アクトはもうせえへんというふうにおっしゃるかわかりませんけれども、というふうにしないと、なかなかあそこで単体で黒字にするのは難しいだろうと思いますし、1つは、もう王地山全体の、いわゆるその王地山の森構想みたいなものの中で、あそこ全体で篠山の食と農の都の工業団地

姫路市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会−06月25日-04号

委員会といたしましては、同コミュニティバスは、福崎町の工業団地を経由することによって、通勤のためにバスを利用する人の割合が多くなると考えられるが、本市が同コミュニティバスを運行する目的は、公共交通空白・不便地域における交通弱者の移動手段の確保であることから、本格運行の際の経費の負担割合については、本市の目的を念頭に置き、福崎町としっかり協議されたいことを要望いたしました。  

香美町議会 2019-06-25 令和元年第112回定例会(第4日目) 本文 開催日:2019年06月25日

それから、汚染土壌対策というふうなことで、要するに汚染土壌をそのままにしておいて、その上を舗装で固めて立入禁止柵ということで、実測でどの程度になるか、大体5,000平米ぐらいだろうというようなことですが、ということは5,000平米の汚染土壌の団地をつくるというふうなことかなと、非常にわかりやすい表現ですけども、そういうことかなと思うんですが、そういった理解で間違いないのか、確認をさせてください。  

香美町議会 2019-06-20 令和元年第112回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019年06月20日

聞くところによると、団地内にある国有林の木でも切って売るんだというような声も今聞こえてきております。やはり本腰を入れているなというふうに私も捉えております。これまで放置されてきた森林が少しでも稼げる林業となることで、事業者は、経営や、あるいは雇用の安定に少しは期待が持てるのかなという気がいたしております。  

篠山市議会 2019-06-19 令和元年第120回水無月会議( 6月19日)

令和元年度6月補正予算で、中央農工団地に進入路の新設工事予算が計上されております。1社の進出があるためとも聞き及んでおるところですが、この中央農工団地7.7ヘクタールにおいては、平成25年3月、「篠山市企業振興と雇用拡大戦略」で「食と農の工房団地・農都の森構想」ということで、誘致対象企業は、食品を中心とした製造業、卸売業及び附随する物流業とすると、このようにうたわれております。

豊岡市議会 2019-06-19 令和元年第1回定例会(第4日 6月19日)

また、住民の書面による陳情、コバスを円山川東部にも運行してくださいが不採択となって以降、新たな提案として既存のバス路線である江原豊岡病院線のルートを一部変更して、今森団地内を通るルートに入れてはどうかと提案をしてきました。バス業者、警察、市当局の現地での検討もされてきましたが、結果としてどうであったのか、実現性はないのかどうか、また、今後の検討はされるのかどうかをお聞きをします。  

稲美町議会 2019-06-19 令和元年第254回定例会(第3号 6月19日)

地域整備部長(本岡利章)  この話というのが、工業地への企業誘致ということにつながるんではないかということではあるんかなと思うんですが、昨日、辻元議員にお答えしていましたように、工業団地の構想に関しましてもまだ土地の確保という意味の地権者のアンケートをやっと7月にとろうというところの段階で、まだそういう企業がどうというところの段階ではないということで答弁しておりまして、まだそこまでちょっと答えれる

稲美町議会 2019-06-18 令和元年第254回定例会(第2号 6月18日)

まず1点目、工業団地の整備についてであります。  昨年から取り組んでいる工業団地企業誘致において、以下の点について、お尋ねします。  ①アンケート調査の内容と実施工程等は、どのようになっていますか。  ②早期に工業団地整備を完了させないと、企業誘致は景気によって左右されるリスクが伴います。どのように考えられていますか。  2点目、高齢者優待利用券等交付事業の充実についてであります。  

高砂市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第 3日 6月17日)

それを、何か統計があるからその統計使うから、市の調査補助金要りませんよと言われて、そのときに私は落とすんだったらせっかく予算認めてるんだから、その分、例えばいろんな踏切のあたりの渋滞調査とかしたらどうですかという話を、あるいは目的別の高砂駅前からどうも工業団地のほうに浜手の工場に行く車も結構目立ちますよと、三菱製紙じゃあなくて折れて曲がっていくんだから、そっち側の状況もあるんじゃあないですか。

丹波市議会 2019-06-14 令和元年第101回定例会(第5日 6月14日)

それでですね、今までずっと平成18年4月から、この施設がずっと継続で使われてきたんですけども、横には市営住宅香良団地が12棟整備されておりまして、ここの集会所施設として使われているのが今の現状なんです。今度この支援センターが移設した後ですね、どのような取り扱いになるか、この点、まずお聞きしたいと、このように思います。 ○議長(林時彦君) 福祉部長

猪名川町議会 2019-06-14 令和元年第394回定例会(第2号 6月14日)

そして地元であと管理していただく、そのことによって安全・安心に子どもたちも通学できるわけですから、その点、再度お尋ねしておきたいのと、もう一つは、県道であっても町道でもあっても、この頃センターラインと両サイドの白線、横断歩道、こういう部分が消えとるとこは団地の中でもあります。これは非常に危ない。