4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

姫路市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会−03月05日-04号

障害者差別の啓発といいますか、障害者の啓発なんですけども、私ごとなんですけども、来月の4月2日に、世界自閉症啓発デーに、姫路城をライトアップするライト・イット・アップ・ブルーの姫路の実行委員として、自閉症や発達障害の理解啓発にことしも携わっておるんですけれども、市民の方に、広く自閉症の理解、啓発を目的とした活動であるんですが、このほかにもいろいろと障害者の理解啓発のイベント、催しっていうものはたくさんあります

姫路市議会 2015-03-04 平成27年第1回定例会-03月04日-04号

国連が2008年に世界自閉症啓発デーを設け、昨年は「Light It Up Blue」を合い言葉に136カ国、1万カ所以上で啓発がされました。  日本では、2011年に神戸で始まり、昨年は全国100カ所以上のライトアップがされています。  昨年は札幌テレビ塔や東京タワー、大阪城、明石海峡大橋、神戸ポートタワーなどが青い光で照らされています。

西宮市議会 2014-12-04 平成26年12月(第15回)定例会−12月04日-02号

毎年4月2日は、国連の定めた世界自閉症啓発デーで、全世界の人々に自閉症を理解してもらう取り組みが行われています。ランドマークをブルーライトアップする運動は、関西でも、お隣の芦屋市庁舎、それから、神戸のまちまち、明石海峡大橋など、広がりを見せております。西宮においても、この世界自閉症啓発デー市民への周知を促すために積極的な取り組みをしてはどうかと思いますがいかがでしょうか。  

西宮市議会 1991-12-04 平成 3年12月(第 5回)定例会−12月04日-03号

先生御指摘の考え方もあろうかとは存じますが、しかし、県選挙管理委員会と県明推協が主となって、各選挙ごとに県下21市70町が一斉に街頭啓発デーを実施している現状もございますし、また、選挙時に委員が全員参加で啓発運動をする形態といたしましては、あとは街頭パレードも考えられますが、本市におきましては、委員各位に余り負担のかからないように配慮して、先ほど申し上げました二つの方法をとっているわけでございます。

  • 1