25件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

宝塚市議会 2001-02-28 平成13年第 1回定例会−02月28日-03号

和久 指導部長  江原議員教育に関する2次質問お答えをいたします。  まず、年間を通じて自然と触れ合うことのできる場づくりについてでありますが、身近な地域の自然を教材として、継続的に観察を通して自然を体感することは、これからの新しい教育を進めるに当たって欠かせない視点であると考えております。

宝塚市議会 2000-12-07 平成12年第 6回定例会−12月07日-03号

和久 指導部長  (登壇)  江原議員IT化におけるデジタルデバイドに関する養護学校の取り組みについてお答えをいたします。  IT革命の中、教育現場におけるデジタルデバイド、いわゆる情報格差の解消は21世紀を担う子供たちの育成において重要な教育環境整備であると認識いたしております。

宝塚市議会 2000-12-05 平成12年第 6回定例会-12月05日-01号

和久 指導部長  古谷議員養護学校に関する2次質問お答えをいたします。  このたびの校長発言については、市教育委員会といたしましては、校長の真意はともかく、ともに生きる障害のある児童生徒及びその保護者の方に対して侮蔑的な発言であったと認識し、校長に対して今まで5回、厳しく指導してまいりました。

宝塚市議会 2000-09-07 平成12年第 4回定例会−09月07日-03号

和久 指導部長  井ノ上議員教育に関する御質問お答えをいたします。  一つは、対教師暴力に対して警察に届けているのかという件でございます。教育をする立場教師子供たちから暴力を受ける場合につきましては、以前から教師みずからその指導力不足を反省をしながら、子供たちの将来を考えまして、警察への連絡にとどめておる場合が多い状況でございます。

宝塚市議会 2000-09-05 平成12年第 4回定例会−09月05日-01号

和久 指導部長  山根議員教職員環境意識に関する御質問お答えいたします。  子供を教える立場にある教職員は常識ある社会人として、環境問題のみならず、さまざな不合理に気づき、それらの問題解決のために常日ごろより率先垂範していく姿勢や態度が必要であると考えております。  

宝塚市議会 2000-06-16 平成12年第 3回定例会-06月16日-04号

和久 指導部長  北山議員学校給食実態調査についてお答えをいたします。  まず、調査方法についての御説明をさせていただきます。本年2月21、22日の小・養護学校中学校校長会にて調査方法について説明をさせていただきました。実態調査日学校の実情に応じて2月24、25、28の3日間のうちの1日としております。

宝塚市議会 2000-06-15 平成12年第 3回定例会-06月15日-03号

和久 指導部長  近石議員青少年問題の御質問お答えをいたします。  義務教育終了後の子供たちの不登校、退学、あるいは引きこもりについてでありますが、青少年センター及び教育相談課保護者や本人の相談に当たっております。また、必要に応じて近隣の大学の心理相談室西宮子供センター保健所等公的機関、あるいは精神科クリニック等を紹介さしていただいております。  

宝塚市議会 2000-06-14 平成12年第 3回定例会−06月14日-02号

和久 指導部長  青少年喫煙に関する2次質問お答えをいたします。  市教育委員会といたしましては、喫煙等青少年非行防止及び注意、指導を目的といたしまして、青少年センター中心となり、警察あるいは少年補導所等と協力しながら、青少年たちの出入りが多いゲームセンターやカラオケボックス等の立ち入りや繁華街等の見回りを行っているところでございます。

宝塚市議会 2000-03-01 平成12年第 1回定例会−03月01日-03号

和久 指導部長  引き続きまして、私の方から幼稚園の仕事の見直し改善策についてお答えをいたします。  幼児にとりまして最大の教育環境は、教師自身でありますことから、まず、日々幼児保育に携わる教諭みずからがゆとりを持って元気で明るく全力で保育に当たれるようにすることが大切であると認識をいたしております。  

宝塚市議会 1999-12-10 平成11年第 7回定例会−12月10日-04号

和久 指導部長  石倉議員外国人英語講師等指導員の確保の整備についてお答えいたします。  来年度から新学習指導要領移行期間に入りますが、小学校でも総合的な学習の時間で国際理解に関する学習の一環として、外国語に触れたり、異文化になれ親しんだりすることが可能となり、本年度以上に多くの小学校から英語講師派遣希望があると見込んでおるところでございます。  

宝塚市議会 1999-12-09 平成11年第 7回定例会-12月09日-03号

和久 指導部長  古田議員幼稚園における知的障害等配慮を要する幼児についてお答えをいたします。  まず、配慮を必要とする幼児入園は、今年度は4歳児で5名、5歳児で6名となっております。その入園につきましては、保護者教育、療育の両面にわたり協議をさせていただきまして、最終的には保護者の意向で決定いたしております。  

宝塚市議会 1999-09-10 平成11年第 5回定例会−09月10日-04号

和久 指導部長  川口議員教育に関する2次質問お答えいたします。  まず、本市の児童生徒問題行動発生状況についてでありますが、小学校では万引きが顕著であり、学校に通報があった件数は、本年度1学期で9件でございました。学校に報告のない場合もあり、実際にはさらに件数は多いものと認識しております。

宝塚市議会 1999-09-08 平成11年第 5回定例会−09月08日-02号

和久 指導部長  古田議員の、幼稚園に関する2次質問お答えいたします。  まず、少子化対策交付金についての幼稚園での預かり保育の件でございますけれども、預かり保育については、公立幼稚園の場合、研究課題と現在しておるところでございます。  現在のところ、私立幼稚園で預かり保育を行っておりますので、私立幼稚園のそのための設備整備に充てる予定をしております。  

宝塚市議会 1999-09-07 平成11年第 5回定例会−09月07日-01号

和久 指導部長  古谷議員教育に関する2次質問についてお答えをいたします。  まず、学校長指導力不足についてでございますが、今後とも校長がリーダーシップを発揮し、教職員の先頭に立つ中で、生徒指導担当中心に、全教職員の協力、共同による指導体制見直しに再度取り組んでいくよう、市教委といたしまして指導しているところでございます。  

  • 1
  • 2