168件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

明石市議会 2019-12-09 令和元年第2回定例会12月議会 (第4日12月 9日)

東京都台東区では、ムスリム旅行者にも安心して食事を楽しんでもらえるよう、地元飲食店にハラール認証取得の推奨と取得に係る費用の助成を行っております。ハラール認証とは、食品サービスイスラム法にのっとっているかどうかをハラール認証機関監査し、一定の基準を満たしていると認めた場合、その証明を付与することです。つまり、ムスリム旅行者が安心して食事ができる飲食店にお墨つきを与えるものです。

宝塚市議会 2019-05-31 令和 元年 5月31日産業建設常任委員会-05月31日-01号

資料2の平面図をごらんいただきまして、議案第72号、路線名は市道4521号線で、起点は山手台東4丁目21番1、終点は同7番1037です。延長は256.4メーター、幅員は最大12メーター、最小6メーターです。開発ガイドラインに基づきまして、回転広場を5カ所設置しております。  議案第73号、路線名は市道4522号線で、起点は山手台東4丁目20番1、終点は同7番1037です。

宝塚市議会 2018-09-27 平成30年第 3回定例会−09月27日-03号

山手台東にお住まいの市民の方から、停電で困っているという連絡が私のところに入りました。山手台東1丁目には、市の土地市民発電所があります。もし非常用電源がこのときに使えるようになっていれば、このモデル事業の意義を市民の方に広く知っていただく機会になったのではないかと思いました。今後、柔軟な対応をしていただくことで、市民の皆様の再生可能エネルギーへの注目も変わってくると思います。  

宝塚市議会 2018-09-26 平成30年第 3回定例会-09月26日-02号

昨年度から先月までの間に寄せられた情報のうち8件は北部西谷地域での目撃情報でしたが、南部地域でも今月13日に山手台東1丁目で、そして19日には山手台東4丁目周辺での通報が相次ぎました。これら目撃情報に対しましては、直ちに市職員と猟友会が現場での調査を行いましたが、足跡やふんなどツキノワグマと特定できる痕跡は現時点で確認されていません。  

淡路市議会 2018-09-13 平成30年第74回定例会(第2日 9月13日)

まず、まるごと日本の状況についてございますけども、平成29年4月から東京都台東区浅草にあります商業施設まるごと日本の3階、浅草日本内のピーアールブースを島内3市が合同で借り上げ、首都圏での淡路島認知度の向上、誘客及び販路拡大を目的にする3市が一体となり、特産品の展示やパンフレットの陳列、動画によるピーアールと特産品の販売に取り組んでいます。

宝塚市議会 2018-09-12 平成30年 9月12日産業建設常任委員会−09月12日-01号

前は主に、これまでは既存の公園で、周りに住んではる人とかもその層が変わってきたときに、遊具とか設置してると器具なんかを順次住民の要望に応えて更新していくというような考え方やと思うんですけれども、あそこの山手台東のほうでも、そういった住民のお声をちゃんとしっかり聞いた上で、あるべき、遊具を置いてほしいというんやったら遊具を置く、健康遊具を欲しいというお声が出てきたら健康遊具も検討するということで、より

宝塚市議会 2018-09-07 平成30年 9月 7日産業建設常任委員会-09月07日-01号

まず、1つ目、山手台東3丁目紅葉公園、所在地は宝塚市山手台東3丁目7番1334、面積は5,495平米、備えつけている主な公園施設は植栽、ベンチ、照明と水飲み台などでございます。  2つ目、千種4丁目第2公園、所在地は宝塚市千種4丁目160番83です。面積は150平米、備えつけている主な公園施設は、植栽、ベンチ、照明灯、水飲みなどでございます。  

宝塚市議会 2018-03-01 平成30年 3月 1日産業建設常任委員会-03月01日-01号

続きまして、少し小さな平面図になってしまいまして見にくくなっているんですが、4番目の平面図につきましては、山手台東3丁目から4丁目になっております。市道4499号線より市道4509号線の新規認定11路線と、図面右側の青囲みになっておりますのが議案第43号の認定変更の箇所となっております。各延長幅員につきましては、資料1の提出議案一覧表のほうに記載しております。  

宝塚市議会 2017-06-28 平成29年第 2回定例会−06月28日-06号

実は、ここからがちょっと本題なんですけれども、私、ことしに入ってから東京立川市東京台東区、川崎市、福岡市と4つの視察をしてまいりました。  視察の目的は、全て共通しています。本市のあらゆる事業に乗っけられる産業を発掘してくる、見つけてくるということをしました。  なぜこのように考えたのかというと、今、国内産業の中でそのものが変わってきている。

宝塚市議会 2017-06-12 平成29年 6月12日産業建設常任委員会−06月12日-01号

山手台西、山手台東、3つぐらい自治会ありませんか、県営住宅に。3つぐらいありませんか。何かもうちょっとあるような気がするんやけれども。 ○たぶち 委員長  尾崎部長。 ◎尾崎 都市安全部長  自治会自身は、まち協の中に、ちょっと今、正確な数は把握してございませんが、3つ4つあるかと思います。

宝塚市議会 2016-12-09 平成28年第 4回定例会−12月09日-02号

御存じのとおり、今、山手台東において住宅開発が進行中です。ここには、まだまだ多くの方がこれから移り住んでこられます。また、来年度末に開通する新名神高速道路による交通量の増加の影響も考えなくてはなりません。  6月議会の折には、右折を助長しない対策を検討すると答弁をいただきました。

宝塚市議会 2016-03-28 平成28年第 1回定例会−03月28日-04号

議案の概要は、開発行為により本市に帰属した山手台東5丁目きんもくせい公園及び川面2丁目公園を新たに都市公園とし、適正な管理を行うため、条例の一部を改正しようとするものです。  主な質疑は、斜面地にある公園安全性について、公園でのボール遊びについて、災害時等の公園の活用に関して、公園での日陰の必要性についてなどがありました。  採決の結果、議案第30号は全員一致で可決いたしました。  

宝塚市議会 2016-03-02 平成28年 3月 2日産業建設常任委員会-03月02日-01号

まず1つ目の公園でございますが、山手台東5丁目きんもくせい公園でございまして、これは阪急不動産の山手台開発に伴い、都市計画法第40条第2項の土地の帰属により公有財産の引き継ぎを受けた提供公園でございます。面積は3942.54平方メートル、備えつけております公園施設は植栽、ベンチ、照明灯、複合遊具などでございます。  

宝塚市議会 2015-10-07 平成27年第 4回定例会−10月07日-06号

本件は、宅地造成工事の進捗に伴い、山手台東3丁目及び4丁目の区域を変更するため、地方自治法の規定により、議会議決を求めるものです。  まず、宝塚山手台の開発について、人口の増減やそれに伴う交通量の変化等の影響について確認したところ、大きくは集合住宅が戸建て住宅に変更になっている、計画人口が2割程度減少し交通量についても減となっているとのことです。  

宝塚市議会 2015-09-09 平成27年 9月 9日産業建設常任委員会-09月09日-01号

本件は、現在山手台東3丁目及び山手台東4丁目地内で行われております宅地造成の進捗に伴い、宅地造成区域の区画の中に当初定めていた山手台3丁目と山手台4丁目にまたがる区域に出入りが生じたため、山手台東3丁目の一部5筆約7,600平方メートルを山手台東4丁目に、そして山手台東4丁目の一部6筆約7,400平方メートルを山手台東3丁目にそれぞれ編入しようとするものです。