400件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

播磨町議会 2021-03-15 令和 3年度予算特別委員会 (第4日 3月15日)

2目受託工事収益2節修繕工事収益は、前年度比797万7,000円減の996万3,000円を計上しております。これは、下水及び土木からの受託工事の他、兵庫県からの受託工事として水田改修に伴う給排水管移仮設を行います。2項営業外収益、5目、2節雑収益は、下水道料金徴収事務負担金等で、前年度比302万3,000円減の1,980万4,000円となっております。  予算説明書18ページをご覧ください。

播磨町議会 2021-03-03 令和 3年 3月定例会(第2日 3月 3日)

収益的収入款水道事事業収益、1項営業収益、2目受託工事収益2節修繕工事収益の減は、受託工事における水道施設移設減少したことによるものです。  2項営業外収益、3目1節他会計補助金の減は、コロナ禍における経済支援の一環として実施した、水道料金基本料金減免に係る経費の額が確定したことによるものです。  

伊丹市議会 2021-02-19 令和3年第1回定例会−02月19日-01号(補足説明)

そのほか、受託工事収益1,915万3千円及びその他営業収益として、口径別納付金収入など、1億2,076万5千円を見込んでおります。  また、営業外収益は、5億3,017万3千円を見込んでおりまして、主なものといたしましては、長期前受金戻入(もどしいれ)3億4,317万1千円や下水道事業からの負担金収入などの雑収益となっております。  

播磨町議会 2020-03-03 令和 2年 3月定例会(第1日 3月 3日)

収益的収入、1款水道事業収益、1項営業収益、2目受託工事収益2節修繕工事収益の減は、受託工事における水道施設移設が当初見込みより減少したことによるものです。  次に、収益的支出、1款水道事業費用、1項営業費用、1目原水及び浄水費、15節委託料の減は、契約差金によるものです。19節修繕費の減は、取水井浚渫清掃工事入札差金によるものです。  

市川町議会 2020-03-03 令和 2年第2回定例会(第1日 3月 3日)

受託工事収益。公共ます設置工事収益として、農業集落排水事業2件、コミュニティプラント2件、合わせて4件の申し込みを予定し、160万円を計上しております。  次のページをお願いします。また、舗装本復工事に伴う水道局負担分として400万円を計上し、合計560万円を計上しております。③その他営業収益責任技術者更新手数料3万5,000円、指定工事店更新手数料9万円を計上しております。  

加古川市議会 2020-02-26 令和 2年第1回定例会(第1号 2月26日)

まず、事業収益では、営業収益給配水管移仮設工事の減に伴う受託工事収益減少により、350万円を減額し、営業外収益では、児童手当に係る一般会計負担金を計上したものの、長期前受金戻入益減少により、40万6,000円を減額しております。一方、特別利益では、貸倒引当金戻入益の計上により、92万8,000円を増額し、補正後の額を55億7,291万2,000円とするものです。

伊丹市議会 2020-02-25 令和2年第1回定例会−02月25日-03号

そのほか、受託工事収益2707万8000円及びその他営業収益として、口径別納付金収入など1億2330万6000円を見込んでおります。  また、営業外収益は5億1835万8000円を見込んでおり、主なものといたしましては、長期前受け金戻し入れ3億4707万1000円や下水道事業からの負担金収入などの雑収益となっております。  以上、収入総額39億4153万9000円を予定いたしております。  

神戸市議会 2019-10-02 開催日:2019-10-02 令和元年決算特別委員会第2分科会〔30年度決算〕(保健福祉局) 本文

営業収益は,給水収益受託工事収益などで318億4,566万円,2営業費用は,原水費浄水費などで324億7,702万円を計上し,この結果,営業損失は6億3,135万円となっております。  3営業外収益は,受取利息分担金などで43億5,955万円,4営業外費用は,支払利息及企業債取扱諸費繰出金などで6億96万円を計上し,経常利益は31億2,723万円となっております。  

明石市議会 2019-03-07 平成31年建設企業常任委員会( 3月 7日)

次に、第3条、収益的収入及び支出補正ですが、収入の第1款 水道事業収益を1,703万1,000円増額し、66億8,918万1,000円とするもので、これは、水道料金雑収益である施設分担金受託工事収益などの各収入項目において、当初見込み実績見込みとの差額を適宜増減額させた結果によるものでございます。  

播磨町議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会 (第1日 3月 5日)

収益的収入、1款水道事業収益、1項営業収益、2目受託工事収益2節修繕工事収益の減は、受託工事における水道施設移設減少したことによるものです。  次に、収益的支出、1款水道事業費用、1項営業費用、1目原水及び浄水費、15節委託料の減は、契約差金によるものです。16節手数料の減は、水質検査発注方法の見直しによるものです。