3件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

香美町議会 2018-12-18 平成30年第109回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018年12月18日

法律では特定放射性廃棄物の最終処分に関する法律において、原子力発電環境整備機構地層処分の実施主体として定められております。処分施設建設場所を選ぶための調査を行うことが法律上求められております。調査の段階を進めるに当たっては、地質環境地層処分に適しているか確認するとともに、地元自治体の意見を聞くことが法律上必要とされております。  

豊岡市議会 2018-12-11 平成30年第5回定例会(第3日12月11日)

去る11月18日に、本市において、資源エネルギー庁原子力発電環境整備機構が主催する「科学的特性マップ」に関する対話型全国説明会が開催されました。この説明会は、原子力発電に伴って発生する高レベル放射性廃棄物地層処分に関する説明会で、昨年7月に国が科学的特性マップを公表したことを契機に、広く国民に関心や理解を深めてもらうことを目的に、豊岡市だけでなく全国でこの説明会を展開されています。  

宝塚市議会 2012-06-06 平成24年 6月 6日文教生活常任委員会−06月06日-01号

2点目の質問としましては、今回発生した放射性廃棄物、廃棄物ということの中のあれが、従来はその普通原子力発電所とかで出た燃料のあとであるとか、さまざま複雑なものがあり、そういうものの処理については原子力基本法に規定されていて、勝手にだれかがというふうにできないと思うし、発生責任者という部分もあると思うんですけれども、最終処分事項が原子力発電環境整備機構下となるのか、法律で決められた処理というのがあると

  • 1