1352件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2019-06-27 令和 元年 6月(第 1回)定例会-06月27日-05号

まず、新生児聴覚検査についてですが、現在も、平成28年3月の通知による新生児聴覚検査受診状況の確認、指導助言は、新生児訪問時や4カ月児健康診査において引き続き実施しており、受診率は90%以上となっております。また、平成28年12月議会の一般質問後、平成29年度に西宮市内の分娩を取り扱っている医療機関に新生児聴覚検査の実施状況についてのアンケートを実施しました。

赤穂市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4日 6月27日)

通達に熱しゃく減量の考え方がありますが、これは100度の乾燥や600度の高熱で減量する。業者がもしこのことを言っているようなら、600度の高熱なら「木くず」は灰になっていなければなりません。現地で私と社員が確認したものは、まさに「木くず」でした。産廃搬入物の中に「木くず」が存在すること自身、全く異常なことではないでしょうか。1000分の1の根拠について御存じならば、説明をお願いします。  

神戸市議会 2019-06-26 開催日:2019-06-26 令和元年福祉環境委員会 本文

国に対しては,専門支援体制の強化及び家族支援充実を要望されてるわけですけども,中高年者のひきこもりの数が61万3,000人と──全国ベースで──から発表もあり,大臣からは新しい社会問題だというような趣旨の発言もあり,本当に今,国としても重要課題として受けとめる中で,本市がこのような国家予算要望に至った背景を,ひきこもり地域支援センターの課題認識等含めて伺いたいと思います。

西宮市議会 2019-06-25 令和 元年 6月(第 1回)定例会−06月25日-03号

今回、厚生労働省も――「」と言いますけども、対象年齢制限がないひきこもり地域支援センターというのを各都道府県政令市20カ所に一つずつ設けたということで、それとあと、生活困窮者自立支援法の窓口もうまく連携し、活用しなさい、こういうのが出てきてますね。そういったことに対して本市はどういうふうに取り組んでおられるのか、教えてください。 ○議長(大石伸雄) 当局の答弁を求めます。

篠山市議会 2019-06-20 令和元年第120回水無月会議( 6月20日)

の新オレンジプラン認知症施策推進総合戦略・15年)でも、難聴は危険因子の1つとして挙げられています。耳の老化は30代から始まり、言葉の聞き取りに支障が出るのは、60代~70代です。徐々に進行するため、本人が気づきにくいのが特徴です。現段階では加齢性難聴を治療する方法はありません。聞こえの悪さに気づいたら、なるべく早く補聴器をつけることです。

篠山市議会 2019-06-19 令和元年第120回水無月会議( 6月19日)

まだ間がないので、消費者認知が進んでいないとの御答弁もありましたけれども、認知が進んでいないことで、西日本豪雨や北海道胆振地震のときに、救援物資として届けられた物が十分に活用されなかったこと、そして、今回見直されることになった直接のきっかけは、熊本地震フィンランドから5,000パックが届けられたことで、は特例として、救援物資として配布を認めたことから、始まることになります。

赤穂市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第2日 6月14日)

更に2019年から、後期高齢者医療(75歳以上)の医療費窓口負担を原則1割から2割にする議論が、経済財政諮問会議内閣府)や財政制度審議会財務省)で進められ、社会保障制度審議会)でも議論が開始されました。2割化となる負担増の計画に対して、老人クラブの人たちからは「適切な医療が受けられない」、医療関係団体から「高齢者の適切な医療が受けられない」と心配する声が上がっています。  

姫路市議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会−06月11日-03号

私は情報収集のため、先月、村原議員とともに、我が党、山下芳生参議院議員事務所の計らいで国立病院機構の担当者から聞き取りを行ってきました。5人の医師退職は通常の予定されたものだという説明で、補充はできていない状況ですが、現在は、内科医師との間で業務のやりくりを行い、従前行っていた手術の態勢は保たれているとの説明を受けています。

伊丹市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会−06月10日-04号

によりますと、2025年には認知症の人数が約700万人に達すると想定され、こうした中、政府は新オレンジプランに基づき、サポーターを2020年度末には1200万人養成することを目指しています。  そこでお伺いいたします。現在、市内の認知症サポーター数はどのようになっていますでしょうか。養成講座を受けサポーターとなられた方の活躍事例がございましたら、教えてください。  

西脇市議会 2019-05-15 令和元年文教民生常任委員会( 5月15日)

西脇市の現状というところですけれども、この民生委員児童委員につきましては、定数が定められておりまして、これはが定められている基準を参考に、県で市の意見を踏まえて県条例で定数を定められているという経緯がございます。現在、西脇市のほうでは、民生委員児童委員87人、主任児童委員5人、計92人という定数を示されておるところでございます。  

高砂市議会 2019-03-27 平成31年 3月定例会(第17日 3月27日)

国保法第77条に基づく減免措置への公費投入は、政府の区分では、国保運営方針に基づき、計画的に削減、解消すべき赤字には含まれません。すなわち、政府の立場から言っても、続けてよい繰り入れということになります。  また、政府が削減、解消すべき赤字としている法定外繰入にしても、それを続けるかどうかは、自治体でご判断いただくというのが公式な政府答弁です。2015年4月16日、衆議院本会議など。

西宮市議会 2019-03-14 平成31年 3月14日予算特別委員会総務分科会−03月14日-01号

普通で言うたらこんなスピード消費者庁認可を出さないんですけども、これに関しては、この間、熊本災害フィンランド製のが役に立った。北海道では、道庁が、今言われたように、不安要素が大きいから、各市町に配ったけれども、使わないでくれという通達を出して、全部廃棄されました。そういうことがあって国が大きく動いたんですね。  

西宮市議会 2019-03-14 平成31年 3月14日予算特別委員会民生分科会-03月14日-01号

国民健康保険課長   は、国民健康保険料の賦課限度額につきまして、医療費の増嵩が続く中で高所得者にも応分の負担を求めて、負担が重いと言われる中間所得層に配慮するために、この限度超過世帯割合が1.5%に近づくように段階的に引き上げる運用上のルールを適用しているとされております。

明石市議会 2019-03-04 平成31年総務常任委員会( 3月 4日)

長々質問しているんですけど、ただ、本会議質問で答弁をされていましたように、今国で、のほうでパワハラを防止する法律をつくっているというふうな話もありましたし、私も調べると、今その方向で進んでいるということでありますので、条例をつくった後にその法律ができたと、そこは少し整合性が合わなければ、また条例改正をしていかなくてはならないということですので、まずはこの指針というものをしっかりいま一度検討していただいて