9078件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2020-01-31 令和 2年 1月31日議会運営委員会-01月31日-01号

総務常任委員会から消防局を建設常任委員会に移動させて、第二庁舎ができるところを目指して、危機管理センターの中に入っているところの審査をできるような、例えば防災まちづくり常任委員会とか、そういうのをつくればいいんじゃないかという意見は出ましたけども、会派の中では却下されたものですけども、結局これも、その前に、都市局のほうから政策局に都市計画とかが移っているので、そういうのがなければもうちょっとスムーズ

西宮市議会 2020-01-31 令和 2年 1月31日総務常任委員会-01月31日-01号

日付とかどなたが担当したというのも最後の2月10日の配信資料には載せたいと思いますが、まず、昨年、防災危機管理局に参りました。  まず我々が感じたこととしては、目立ったものだけ言いますと、取り組みの意義を全庁に浸透させるためには、なぜ今なのかという根拠とか背景の提示がやっぱり欠かせない。逆に言えば、これがまだ十分行き渡っていない。

西宮市議会 2020-01-16 令和 2年 1月16日議会運営委員会−01月16日-01号

◆佐藤みち子 委員   今言われたように、ぱっと見たところ、総務常任委員会の所管が多いというのは一目瞭然でわかるんですけど、今回、防災危機管理局がなくなるということもあって、消防局を建設常任委員会のほうに移したらどうやという意見とかも出たんですけど、いろいろ話をして、やっぱりもとに戻そうとか、そこはそういう曖昧な話になっちゃったんです。  

赤穂市議会 2020-01-14 令和 2年第1回臨時会(第1日 1月14日)

下水道部長   永 石 一 彦   会計管理者    尾 崎 順 一    消  防  長  河 本 憲 昭   総 務 部 長  岸 本 慎 一    教育次長  東  南 武 士   建設経済部長   古 津 和 也    教 育 次 長  藤 本 浩 士   市 民 部 長  高 見 博 之    監査委員事務局長   健康福祉部長   西 田 佳 代    選管・公平書記長 三 上 貴 裕   危機管理監

たつの市議会 2019-12-26 令和元年第5回たつの市議会定例会(第4日12月26日)

                梶 本 秀 人 都市政策部長                野 本 浩 二 上下水道部長                谷   晴 視 新宮総合支所長               小 川   宏 揖保川総合支所長              野 勢 孝 幸 御津総合支所長               西 川   廣 総務部参事総務課長            石 井 和 也 総務部参事危機管理課長

豊岡市議会 2019-12-25 令和元年第4回定例会(第6日12月25日)

常に危機管理意識を持った上で、慎重に運転するよう改めて徹底をし、交通事故撲滅に最大限の努力をされたい。  以上、報告いたします。 ○議長(関貫久仁郎) 次に、文教民生委員長の報告を求めます。  8番、西田真議員。 ○文教民生委員長(西田 真) 報告第20号、専決第16号について、文教民生委員会における審査の結果をご報告いたします。  

伊丹市議会 2019-12-20 令和元年12月20日総合計画検討特別委員会−12月20日-01号

国全体の出生率はどんどん下がってますから、このままいくと減ってしまうということ、私なりに危機感を持ちまして、市長就任以来、議会の御理解もいただきながら、いろんな人口対策といいますよりは、伊丹を住みやすくするために移り住んでもらえば支援しましょうとか、そういうことをやってきました結果、足元、御案内のように、だんだん人口ふえてきて、今19万8552人と、四捨五入すれば19万9000と言ってるわけでありますけれども

たつの市議会 2019-12-20 令和元年第5回たつの市議会定例会(第3日12月20日)

                梶 本 秀 人 都市政策部長                野 本 浩 二 上下水道部長                谷   晴 視 新宮総合支所長               小 川   宏 揖保川総合支所長              野 勢 孝 幸 御津総合支所長               西 川   廣 総務部参事総務課長            石 井 和 也 総務部参事危機管理課長

市川町議会 2019-12-20 令和元年第7回定例会(第3日12月20日)

市川町におきましても、来年も議会と町行政にかかわる全ての職員危機感と自助努力の精神を持ち、住民の声に耳を傾け、よりよいまちづくりのため、日々邁進していかなければなりません。  また、来年1月は阪神・淡路大震災の発生から25年という節目を迎えます。市川町においても災害の教訓を忘れず、防災減災の取り組みを怠らない町を目指していくことを求めます。  

淡路市議会 2019-12-19 令和元年第81回定例会(第6日12月19日)

       太 田 宜 伸     企画情報部長   真 嶋 加由里     企画情報部付部長(ふるさと納税・企業誘致推進担当)兼淡路市東京事務所長              坂 口 完 治     総務部長     山 名   実     総務部部長事務所統括担当)              川 端   充     総務部部長(税務・収納推進担当)              嶋 本 敏 美     危機管理部長

たつの市議会 2019-12-19 令和元年第5回たつの市議会定例会(第2日12月19日)

                梶 本 秀 人 都市政策部長                野 本 浩 二 上下水道部長                谷   晴 視 新宮総合支所長               小 川   宏 揖保川総合支所長              野 勢 孝 幸 御津総合支所長               西 川   廣 総務部参事総務課長            石 井 和 也 総務部参事危機管理課長