340件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

篠山市議会 2019-06-19 令和元年第120回水無月会議( 6月19日)

行動する未来学者のヘイゼル・ヘンダーソン博士は2004年「エシカル・マーケッツ・メディア(倫理市場メディア)」を立ち上げ、「持続可能な社会」の構築に貢献している企業団体の活動などの情報を集め、配信されております。博士は、「人類は今、持続可能な未来を選択する岐路に立っている。ことし2018年はアメリカでも日本でも災害や、異常気象による被害が相次ぎ、多くの人が心を痛めている。

篠山市議会 2019-06-04 令和元年第120回水無月会議( 6月 4日)

また、住民学習会や出前講座に清掃センターや市民衛生課の職員が「ゴミ博士」として出向いて、ごみ分別の説明をする中で家庭や事業所から出るごみの減量化を推進していきます。ごみカレンダーの外国版を新たに作成をしていきます。  環境に優しい「マイバッグ運動」や「残さず食べよう!30・10運動」を推進していきます。  

伊丹市議会 2019-03-14 平成31年一般会計予算等審査特別委員会−03月14日-01号

◆高塚伴子 委員  必ずしも4年で新卒とは限らないので、範囲を広げれば、例えば院卒でも構わないし、博士でも構わないということを考えたら、一番手っ取り早いじゃないですか。市内に親が住んでいて、東京23区に住んでる人に、こういうふうな制度がありますよってことを言えば。そういう広いところのアピールもいいと思うんですけども、近いところのアピールにも力を入れていただけたらなと思います。  

西宮市議会 2019-03-07 平成31年 3月 7日健康福祉常任委員会-03月07日-01号

新聞で昔書かれていたけども、論文発表が3流誌、4流誌、5流誌にええかげんなこと書いてくる博士がいっぱいおって困る、何とかならんかと。こんなんほんまかいなみたいな話が、小保方さんやないけど、STAP細胞はありますとか言い出して。何かその辺の基準みたいなのがあったら教えてくれるか。

西宮市議会 2019-03-01 平成31年 3月(第17回)定例会-03月01日-05号

その後、1949年には、辰馬夘一郎市長の考案によって1,000本の桜の若木で植樹され、桜博士と呼ばれる笹部新太郎氏によって管理・育成指導が行われました。昭和40年には、市民公募によって桜が市のシンボルに選ばれたほか、平成2年には、夙川河川緑地公益財団法人日本さくらの会による桜名所百選の地に選定されるなど、桜は西宮市にとって象徴的な存在です。  

香美町議会 2019-02-28 平成31年第110回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019年02月28日

県立大学大学院地域資源マネジメント研究科というところですけれども、課程としては博士課程の前期課程を履修していただくということで考えております。学位でいいますと、これを修業すると修士学位が与えられるというものでございます。その中で2つのコースがございまして、1つは、通常、修業年限2年というコースと、もう一つは、長期履修制度ということで4年というコースがございます。

香美町議会 2019-02-26 平成31年第110回定例会(第1日目) 本文 開催日:2019年02月26日

そのため、各学校園では地域との連携を図り、ふるさとものしり博士やふるさと教育応援団などの協力を得て、校区の豊かな自然環境、そこで育まれた伝統的な文化産業など、地域のよさを体験的に学ぶ取り組みを進め、ふるさと教育交流会の場でその取り組み成果を確認し合います。  日本一のふるさと給食を目指した取り組みは、その一環でもあります。

神戸市議会 2019-02-20 開催日:2019-02-20 平成31年予算特別委員会第2分科会〔31年度予算〕(環境局) 本文

やっぱりすそ野を広げていくっていうことが大事だと思いますので,それとアフリカの女性環境保全活動家の,ノーベル平和賞受賞者のワンガリ・マータイ博士,女性のケニア出身の方が2005年に来日したときに,日本語で感銘した言葉っていうのが「もったいない」っていう言葉で,世界の共通語にしていこうっていうことだったんですけど,環境の3Rですね,プラスリスペクトっていう言葉を足されたらどうかっていうことで,かけがえのない

播磨町議会 2018-12-12 平成30年12月定例会 (第3日12月12日)

九州大学名誉教授工学博士小松利光氏は、「近年、九州北部豪雨災害西日本豪雨災害など、日本各地で極端な豪雨や台風などの自然災害が多発し、それに伴い残念ながら多くの人々の命が失われています。だからこそ、私たちは、そのときに備えた対策を怠ってはならず、人類自体が協力し英知を結集して対処していくことが必要である」と訴えられています。  

神戸市議会 2018-10-01 開催日:2018-10-01 平成30年決算特別委員会第2分科会〔29年度決算〕(水道局) 本文

市民からの反響とか声でございますが,コンテンツの1つに水道管工事ゲームという少しそういうも入れまして,ゲームの内容が,うちの技術職員の意見を取り入れて,割と本格的なといいますか,実際の工事手順を踏襲した本格的なものだということで,難しいけれどもやりがいがあると言いますか,何回も取り組んでしまうといったような声も届いてございますし,水道博士クイズというのもありまして,全問正解いたしますと認定証をもらえるような

西宮市議会 2018-09-07 平成30年 9月(第15回)定例会-09月07日-03号

もう1人は、日本人で初めてノーベル賞を受賞された湯川秀樹博士です。苦楽園に住んでおられましたけれども、本人は、公的には明らかにしませんでしたけれども、日記などから、戦争中に原爆開発にかかわっていたということが明らかになっています。戦後は、実際の広島、長崎原爆被害やビキニ環礁の実験を目の当たりにした上で、原子力平和利用に研究段階で協力するという立場で、原子力委員会の委員になられます。

篠山市議会 2018-09-04 平成30年第115回定例会(第1号 9月 4日)

議員の皆様には、本日まで公私極めて御多用の中、7月29日の開庁日曜日の議会市民相談コーナーの開催、8月8日には丹波市議会と合同議員研修会を開催し、帝京大学教授 法学博士 内貴 滋先生を講師に迎え、「地方自治の母国に負けない日本の地方議会の誇りと役割」と題し、御講演をいただき、地方議会民主主義の根幹を担うものであることなどを研修いただきました。  

洲本市議会 2018-06-21 平成30年第4回定例会(第3日 6月21日)

本市の偉人と言えば、さきの質問で取り上げました、このたびの日本遺産追加認定の偉大な立て役者、高田屋嘉兵衛翁、そして、MK磁石発明した三島徳七博士が名高いところです。磁石は、私たちの暮らしに必要なほとんどの電気製品のモーターやIH調理器、スピーカーなどにも使われ、私たちは多くの恩恵を受けています。

香美町議会 2018-03-15 平成30年第103回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018年03月15日

また、これ以上にふるさとものしり博士やふるさと教育応援団の活用と新たなメンバーの発掘に努めていきたいと思っております。また、指導する教職員につきましても、町外出身者や若手教員の増加に伴い、香美町はもとより地域となる各校区を知った上で教材化し、子供たちを指導していくために、さらなるふるさと香美の研修を充実させていきたいと考えております。  最後の3つ目のご質問でございます。