4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

姫路市議会 2019-03-11 平成31年3月11日厚生分科会−03月11日-01号

地域活動の充実に向けた実証実験事業の250万円は、市民参画推進経費に含まれている。当該経費にはほかに提案型協働事業などに対する経費などが含まれ、総額で約1,046万円となっている。 ◆問   マイナンバーカードを申請したものの受け取りに来ていない人が約1万人いるということか。 ◎答   そうである。

姫路市議会 2012-09-24 平成24年9月24日一般会計決算審査特別委員会−09月24日-01号

◎答   市民参画推進経費のなかで、提案型協働事業補助金として282万円、市民活動ボランティアサポートセンター事業のなかで、市民活動ボランティア手帳作成経費203万5,530円、ボランティア活動手引き作成経費25万1,000円、この合計額のうち502万1,000円が該当する。 ◆問   提案型協働事業はもともとある事業のはずだ。交付金ができたから行った事業ではない。

姫路市議会 2008-03-07 平成20年3月7日厚生委員会−03月07日-01号

(3月11日開催委員会にて提出) ◆問   市民参画推進経費のうち、(仮称)市民活動サポートセンターの整備は、新規事業であるのか。 ◎答   そうだ。 ◆問   これはどういう目的で整備するものであるのか。 ◎答   NPO法人の中には、法人登録なしで活動している団体も多いが、そういった団体も含めて、NPO情報提供や相談もできる拠点づくり目的としている。

  • 1