4905件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2019-09-27 令和 元年 9月27日決算特別委員会建設分科会−09月27日-01号

区画整理清算費特別会計は、土地区画整理事業における清算金とその事務費を処理するものです。決算額は、歳入、歳出ともに8万4,854円で、清算金徴収の進捗により前年度に比べ30万1,936円、78.1%の減となっております。なお、平成30年度で清算金の徴収が完了したことにより、本事業は終了いたしました。  次に、資料の11ページをご覧ください。  

加古川市議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第3号 9月 6日)

JR宝殿駅周辺は、JR宝殿駅付近都市整備事業において、昭和52年に加古川市と高砂市組織した宝殿駅附近都市整備協議会が設立され、これまで、駅の橋上化や北側の土地区画整理、南口駅前広場駐車場整備など、さまざまな整備がされてきました。しかしながら、駅南側の再開発事業は、平成14年以降滞ったままであり、特に印南郡公会堂跡地の土地活用の議論も進んでいない状況であります。

加古川市議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会(第1号 9月 3日)

検討に係る経費や、未熟児養育医療費を追加し、清掃費として剪定枝等の収集に係る経費を追加するなど、1,864万1,000円を増額し、農林水産業費では、農業費として事業の担い手づくりを支援する経費として、農業用機械の購入に対する助成金などを追加し、林業費として森林・山村多面的機能発揮対策補助金を助成方法の変更により組みかえの上、減額するなど、235万円を増額し、土木費では都市計画費として加古川駅北土地区画整理地内

加古川市議会 2019-08-21 令和元年建設経済常任委員会( 8月21日)

> 日時:令和元年8月21日(水)   開会 9時27分                  閉会 11時29分 場所:第4委員会室 <議事日程> 1 議会事務事業評価における資料要求について 2 所管事務調査 【協働推進部】 ・第30回加古川ツーデーマーチについて 【産業経済部】 ・第48回加古川まつりの実施報告について 【上下水道局】 ・債権放棄の報告について 【都市計画部】 ・加古川駅北土地区画整理事業

西宮市議会 2019-07-29 令和 元年 7月29日建設常任委員会-07月29日-01号

片や、鳴尾駅周辺土地区画整理事業というのは、実は道路計画課というところが担っております。もう一つ、阪神甲子園駅周辺地区都市再生整備計画、これは実は市街地整備課、ここが担っているわけなんですね。もう一つ、鉄道駅周辺における放置自転車対策について、これは自転車対策課が担っているという状況がわかりました。

西宮市議会 2019-07-03 令和 元年 7月 3日建設常任委員会-07月03日-01号

委員会の所管事務中、まず、都市局から樋ノ口土地区画整理事業について報告があります。  当局の説明を求めます。 ◎市街地整備課長   本日の所管事務報告では、地権者の事業化合意が進み、都市計画決定、土地区画整理組合の設立認可を予定しております樋ノ口土地区画整理事業の進捗状況を含め、概要を御報告させていただきます。  資料1ページをお願いいたします。  

神戸市議会 2019-06-25 開催日:2019-06-25 令和元年文教こども委員会 本文

本件は,兵庫区における浜山土地区画整理事業として道路整備が行われましたことに伴い,町の区域の変更をしようとするものでございます。  5ページをお開きください。  第49号議案神戸市ふれあいのまちづくり条例の一部を改正する条例の件につきまして御説明申し上げます。  本件は,神戸市立舞多聞地域福祉センターの新設に伴い,条例を改正しようとするものでございます。  7ページをお開きください。  

たつの市議会 2019-06-21 令和元年第3回たつの市議会定例会(第3日 6月21日)

1点目、優れた自然環境を保全しつつ良質な住環境を整備するとありますが、区画整理を無視した民間業者の開発事業ばかりが目立っている現状において、都市計画マスタープランや、土地利用計画は生かされていると言えるのでしょうか。  2点目、伝統的建造物群の指定に向けた活動が推進されています。

たつの市議会 2019-06-20 令和元年第3回たつの市議会定例会(第2日 6月20日)

その対策の一つとして、土地区画整理事業が挙げられますが、土地区画整理事業につきましては、土地所有者からの減歩等によって事業が成り立つなど、土地所有者の意思に大きくかかわっていることから、市の主導ではなく、市道新宮下野線等の整備を含め、住民を主体とした地区レベルでまちづくりを検討していただくことが重要であると考えております。  

稲美町議会 2019-06-19 令和元年第254回定例会(第3号 6月19日)

今聞いてるのは、このたびの国安区画整理事業でできた公園のとこで時計が欲しい。こういうことをお聞きしてるんですけれど。ここに書いてない以外のことで申し訳ないんですけど。答弁ができるんでしたら答弁をいただきたいなと思ってお聞きしております。 ○議長(赤松愛一郎)  本岡利章地域整備部長

加古川市議会 2019-06-19 令和元年第1回定例会(第4号 6月19日)

先ほどの建設部長の答弁ですと、この西の八幡別府の県道の交差点については、問題ないということやったんですけれども、今後、この施設が完成しましたら、どうしても信号がある以上は、前面、車がとまってしまいますので、その辺の解消のための二方向、もう一本、当時、一色の区画整理のほうの道へ抜けるような道路は検討できませんかということをお願いしてたと思うんですけど、その辺の検討をされたかどうか、お答えをお願いいたします

明石市議会 2019-06-18 令和元年第1回定例会 6月議会 (第4日 6月18日)

この土地の地目は宅地で、過去のオーズタウン開発において、明石市大久保南土地区画整理組合施行の東播都市計画事業大久保駅南土地区画整理事業を行う中、平成8年10月30日に換地処分により、株式会社神戸製鋼所の所有となり、その後、平成17年12月1日付で神戸製鋼社から分割された神鋼不動産の所有となっております。

淡路市議会 2019-06-17 令和元年第78回定例会(第5日 6月17日)

旧町ごとに見てみますと、岩屋では4カ所、津名6カ所、東浦8カ所、一宮4カ所、北淡で34カ所と大変こう、旧北淡町が多いわけでありますけども、見てみますと、34カ所のうちですね、約半数16カ所が震災区画整理、また道路整備によって、小さなポケットパークのような公園がたくさんできておるというふうに思います。  

明石市議会 2019-06-14 令和元年第1回定例会 6月議会 (第2日 6月14日)

次に、長期未着手の市内都市計画道路につきましては、計画決定後の社会経済状況の変化等に伴い、その必要性に変化が生じているものがあることから、平成27年度に、県や関係市町とも連携しながら見直し作業に取り組み、明石市におきましては9路線を廃止をし、その後も土地区画整理事業の廃止に伴って1路線を廃止いたしました。

姫路市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会−06月10日-02号

特に、広畑・網干ブロックでは臨海部に工場等が多数立地しており、また、国道250号線や大津町周辺では大型の商業施設などが立地しているほか、大規模な住宅開発や土地区画整理事業による基盤整備が進められているため、周辺道路にはさまざまな車両が通行し、時間帯によっては交通渋滞が生じております。  

赤穂市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第1日 6月10日)

次の5項都市計画費、有年土地区画整理事業1億268万4,676円の繰り越しにつきましては、JR西日本への負担金であります。  野中・砂子土地区画整理事業6,015万円の繰り越しにつきましては、野中・砂子土地区画整理組合の区画道路築造ほか工事の負担金であります。  有年駅周辺地区都市再生整備事業3,610万円の繰り越しにつきましては、西側南北横断道路舗装ほか工事とJR西日本への負担金であります。

上郡町議会 2019-06-05 令和元年第3回定例会(第2日 6月 5日)

これらにつきましては、整備計画に基づき、これまで約88%がほ場整備事業等によりまして、区画整理が進められ、基本的に農業を振興していく区域とされるものでございます。  また、上郡町は赤穂市及び相生市とともに、西播都市計画区域に定められ、その中で市街化を促進する市街化区域と市街化を抑制する市街化調整区域が区分されております。