4017件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

香美町議会 2020-03-13 令和2年第116回定例会(第5日目) 本文 開催日:2020年03月13日

小・中学校は、臨時休業の措置をとりましたが、幼稚園、町立保育園及び認定こども園については、文部科学省及び厚生労働省の要請を踏まえ、手洗いやせきエチケットなどの基本的な感染症対策を徹底するなど、感染症対策に十分留意しつつ、通常どおり教育保育を実施しております。

洲本市議会 2020-03-10 令和 2年第2回定例会(第4日 3月10日)

厚生労働省による、健康日本21(第二次)の中で、喫煙率を引き下げる目標数値を定めております。それによりますと、平成26年度から平成34年度までに成人の喫煙率を12%にまで引き下げるということです。  また、未成年者喫煙、特に中学1年生男子、現状が1.6%で、これをゼロ%にする、同じく女子の0.9%をゼロ%にする、高校3年生男子の8.6%をゼロ%にする、同じく女子の3.8%をゼロ%にする。

洲本市議会 2020-03-06 令和 2年第2回定例会(第2日 3月 6日)

厚生労働省が公表している人口動態調査によりますと、平成30年の国及び県の合計特殊出生率は、それぞれ1.42と1.44でございました。国と県に関しましては、毎年数値が公表されておりますが、市町村に関しては公表されておりません。そのため、本市で独自に試算しましたところ1.21となり、国や県の数値を下回りましたが、その大きな原因は、出生者数が減少したことと考えられます。  

西宮市議会 2020-02-18 令和 2年 2月18日健康福祉常任委員会-02月18日-01号

さらに、母子健康手帳の交付時の対応については、平成30年7月20日付厚生労働省子ども家庭局母子保健課長通知の「母子保健施策を通じた児童虐待防止対策の推進について」にも、「妊娠の届出及び母子健康手帳の交付時には、保健師や助産師が妊婦の身体的・精神的・経済的状態などの把握に努めるとともに、母子保健施策以外の経済的問題や里親制度等に関する相談については、ひとり親担当や生活保護児童相談所等の適切な窓口

西宮市議会 2020-02-12 令和 2年 2月12日議会運営委員会-02月12日-01号

7番は、厚生労働省の公衆浴場における水質基準等に関する指針等の改正に伴い、所要の規定を整備するものでございます。  8番は、動物愛護及び管理に関する法律の改正に伴い、動物愛護管理担当職員を置くものでございます。  9番は、食品衛生法等の改正に伴い、所要の規定を整備するものでございます。  10番は、地方自治法等の改正に伴い、法律の引用箇所について所要の規定を整備するものでございます。  

伊丹市議会 2019-12-24 令和元年12月24日市立伊丹病院検討特別委員会-12月24日-01号

地域医療体制整備推進班 厚生労働省も、回復期が足らないというのを言い過ぎたということで、実は厚生労働省も、済みません、それはちょっとミスリードしましたということでおっしゃってまして、回復期という言葉で一くくりに全部をしているので、実はこれ、本当の回復期病院病床患者さんの数なのか、慢性期の人なのか、ちょっといろいろまざっています。

姫路市議会 2019-12-23 令和元年第4回定例会−12月23日-05号

また、その配置状況を確認しながら、厚生労働省が定める常勤職員の配置に向けた検討を行いたいと考えている、とのことでありました。  本委員会といたしましては、各クラブにおける育成支援の質の向上を図るためにも、関係部局と調整しながら処遇改善に取り組み、支援員等の確保に努められたいことを要望いたしました。  

香美町議会 2019-12-19 令和元年第114回定例会(第5日目) 本文 開催日:2019年12月19日

国、政府厚生労働省に意見を出してほしいという趣旨である。また、町長も八鹿病院の管理者も一緒に国に出してほしいというのが請願者の考えである。  次に、資料に一律の基準が図示してある。医療でやっていない、できていないところが基準に合ってないということで実名を公表されていると思う。このことが実態とどう違っているのか。  答えとして、香住病院は、診療6科、病床数50である。

養父市議会 2019-12-19 2019年12月19日 令和元年第95回定例会(第4日) 本文

少し児童虐待の現状について紹介しますと、全国的に痛ましい児童虐待報道が多くありますが、現実的に児童相談所における児童虐待相談対応件数は厚生労働省の速報値で、昨年度は約16万件、これは5年前の約2倍、10年前の約4倍と、過去最多を記録し続けております。法整備による認知件数の増加もありますが、対象児童数が減少していることから、その割合は確実に増加しております。  

養父市議会 2019-12-18 2019年12月18日 令和元年第95回定例会(第3日) 本文

このひきこもりの定義でございますけれども、厚生労働省でこのひきこもりにつきましては定義づけをしております。申し上げますと、社会参加、これには義務教育なども含んでおりますが、こういった社会参加を回避しまして、原則的には6カ月以上にわたっておおむね家庭にとどまり続けている状態をひきこもりの状態というふうに国は定義をしております。  

養父市議会 2019-12-17 2019年12月17日 令和元年第95回定例会(第2日) 本文

厚生労働省が過日報道に発表したということで、御質問がありますように、全国1,455の公立病院と公的病院のうち再編・統合を求める424病院について実名で公表したということであります。それについてどのように考えるかということであります。  我々もその情報を得ましたのは発表の前日でありまして、県のほうから厚生労働省がこういうことを発表してプレスしたと。

香美町議会 2019-12-16 令和元年第114回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019年12月16日

議員もご承知のことと思いますが、厚生労働省の言う再編統合には、地域において住民に必要な医療を質が高く効率的な形で不足なく提供する観点からダウンサイジング、機能の分化、連携、集約化、機能転換、連携等も含むと示されており、病院の廃止や統合のみによる対応を求めるものではありません。また、厚生労働省に再編統合に対する強制力があるものでもありません。

伊丹市議会 2019-12-16 令和元年12月16日文教福祉常任委員会−12月16日-01号

という資料が厚生労働省に載っていました。結局は、今までは軽症と認められる人も医療費助成があったのに、医療費助成がなくなったために、お金がかかるから受診を諦めたり、重症化して大変な医療費を払ったけども、その分は後から還付されないで、認定された日からしか医療費助成が出ないという、そういう不利益があると思います。

神戸市議会 2019-12-13 開催日:2019-12-13 令和元年外郭団体に関する特別委員会 本文

次に2つ目の丸印では,中央市民病院において救急受け入れ体制を非常に高い水準で維持し,厚生労働省が実施する全国救命救急センター評価において総合評価で5年連続全国1位となったこと,また西市民病院及び西神戸医療センターにおいては,院内救急体制の改善を図るとともに,24時間体制の救急医療を着実に提供し,救急車搬送の応需率及び受け入れ患者数が前年度を大幅に上回ったこと。  

淡路市議会 2019-12-13 令和元年第81回定例会(第3日12月13日)

近々の報道で、厚生労働省は、災害対応のために乳児用の液体ミルクを備蓄するように求める通知都道府県に送ったとありました。液体ミルクは常温で保存でき、粉ミルクのように湯で溶かす必要がないため、断水停電が起きた場合に活用できます。使い捨て哺乳瓶、消毒剤などの備蓄も求めたとあります。  お伺いしますが、厚労省からの通知を受けて、県からは何らかの通達があったのかどうか。

稲美町議会 2019-12-13 令和元年第256回定例会(第3号12月13日)

厚生労働省では、平成30年度に策定したICTの活用を含む業務改善の手引きを踏まえ、今年度、都道府県又は政令市等を単位としてパイロット事業を実施し、全国展開につなげていく予定とされているところです。今後、厚生労働省から通知等がありましたら事業者に情報提供をしてまいります。  次に、②認知症高齢者等SOSネットワーク事業の登録者数、QRコードでの稼働実績についてでございます。