5346件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2019-08-09 令和 元年 8月 9日議会運営委員会−08月09日-01号

○山田ますと 委員長   きょうは、とにかく各委員からの御意見という形で、会派には今後持ち帰っていただいて、どう議論していくかということなんですけども、澁谷委員、済みません、御相談なんですけども、とりあえず今出た形で、河崎委員からは複数の委員会への加入がどうなのかという話だったり、あるいは松山委員からは、現委員長が次の委員会への申し送り事項というのを――議長は申し送りをやってますね。

西宮市議会 2019-07-03 令和 元年 7月 3日民生常任委員会-07月03日-01号

1点目は、園芸施設共済では、農家さんは所有している農業用のハウスなどの特定園芸施設全棟の加入が原則となっていますが、設置後、年数が国が定める基準を超えた古いハウスで、農業者の申し出があった場合には全棟加入から除くことができるようにするものです。  ちなみに、本市の場合でしたら、一番数が多いプラスチックⅡ類のハウスで25年を超える場合というふうになります。

丹波市議会 2019-06-26 令和元年第101回定例会(第6日 6月26日)

しかし、その制度を維持するための税負担は制度加入者に大変重い負担を強いており、税負担の引き下げを行うには一定の公費を投入することが必要不可欠です。国民健康保険税が高くなる要因の一つに世帯の人数を算定基礎とする均等割があり、各世帯定額でかかる平等割と合わせると全国で徴収されている税額は1兆円にもなります。税負担を軽減させ、制度を維持するためにも一定の公費を投入し、国庫負担の増額を求めるものです。  

西宮市議会 2019-06-26 令和 元年 6月(第 1回)定例会-06月26日-04号

西宮市中小企業勤労者福祉共済事業は、市が事業主体となって、市内の常用従業員300人以下の事業所を対象に、従業員を会員とする加入契約締結し、給付、健康管理、レクリエーションなどの福利厚生事業を実施しています。ひょうごファミリーパック事業は、兵庫県中小企業従業員共済事業の通称名で、兵庫県内の中小企業に勤務する従業員に対し、給付、レクリエーションなどの福利厚生事業を実施しています。

西宮市議会 2019-06-25 令和 元年 6月(第 1回)定例会−06月25日-03号

一応現状認識ですけど、現在の自治会加入率、これはどんどん下がってます。77%やったときを僕はちょっと覚えているんですけど、そこからずっと下がっていっている。この下がっている状況で、現在、一番最新の自治会加入状況、そういったものと、その推移ですね、あと、加入向上に対しての取り組み、こういったものをまず現状認識として質問させていただきます。 ○議長(大石伸雄) 当局の答弁を求めます。

たつの市議会 2019-06-21 令和元年第3回たつの市議会定例会(第3日 6月21日)

次に、3番目の各地区における老人クラブ会員勧誘の実態の把握につきましては、定年延長等に伴う老人クラブ会員の減少、役員のなり手不足等により減少が続き、平成28年度には7クラブ、平成29年度には20クラブ、平成30年度には7クラブが解散されましたが、本市における60歳以上の人口に占める老人クラブ加入率は43.3%で県下41市町中9番目の高い加入率になっております。  

香美町議会 2019-06-21 令和元年第112回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019年06月21日

養父市も加入しておれば、新温泉町もそれなりの負担をしておりますから、香美町が、例えば、そんなことを無視して、勝手に香美町間の路線バスは好きにしてくれなんていうような無責任なことも言えませんから、そこが非常に難しいということは、委員の職員からも、そのことが一番にネックになるということで、もう少し時間をいただくということでやっておるわけでございます。  

香美町議会 2019-06-20 令和元年第112回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019年06月20日

子どもの国保税均等割をなくして無料にというご質問でございますが、国保制度におきましては、社会保険とは違い扶養という考え方はなく、加入者全てが被保険者となり、医療に係る費用をお互いに負担し、支え合う仕組みとなっており、その財源として国保税が賦課されるというものでございます。

稲美町議会 2019-06-19 令和元年第254回定例会(第3号 6月19日)

経済環境部長(増田秀樹)  現在、東播磨農業共済のほうでは、農作物共済加入者を対象に補助制度を設けております。施設設置に要した経費の2分の1、上限は10万円となっております。それらにつきましては、稲美町の方でも利用された方がいらっしゃるというふうにお聞きしております。  町のほうの補助につきましては、今後の課題かなというふうに、被害状況を見ながら考えてまいりたいと思います。

西宮市議会 2019-06-19 令和 元年 6月(第 1回)定例会−06月19日-02号

議案第4号は、農業保険法施行規則の改正に伴い、園芸施設共済の全棟加入例外事由を見直すなど所要の規定を整備するものでございます。  議案第5号は、食肉センターにおける使用料の改定を行うものでございます。  議案第6号は、食肉地方卸売市場における事務所の使用料の改定を行うものでございます。  議案第7号は、災害援護資金の貸付利率や保証人の要件緩和等について所要の規定を整備するものでございます。  

豊岡市議会 2019-06-19 令和元年第1回定例会(第4日 6月19日)

政策調整部参事(正木 一郎) この市の加入基準自体、2006年と、合併直後に策定いたしたものでございますので、相当年月たっておりますので、職員の間には浸透しているものというふうには考えております。以上です。 ○議長(関貫久仁郎) 田中議員。 ○議員(3番 田中藤一郎) 浸透しているという理解ですね。

西宮市議会 2019-06-18 令和 元年 6月(第 1回)定例会−06月18日-目次

     イ こども未来センターについて    (2)外国人言語支援について    (3)防犯カメラについて    (4)音楽と出会うまち西宮事業について     2         河  崎  は じ め         65           29    (1)市民窓口サービス補助金手当等の説明について)    (2)ひきこもり対策    (3)幼保無償化の影響等    (4)自治会加入

稲美町議会 2019-06-18 令和元年第254回定例会(第2号 6月18日)

○5番(山田立美) (登壇)  それと重ねて言うわけではないんですけれども、その方がおっしゃられる話の中に、いわゆるその障がいを持つ子供子供会に加入しにくいということもあるようでございます。私そのときにあれやったんですけども、これは保護者の方本人と、それと地域のその相互の理解が進んでいないということによるものというふうに私は理解しました。