7247件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-27 高砂市議会 平成31年 3月定例会(第17日 3月27日) 本市においても、安倍政権の国保料連続大幅値上げに協力することなく、加入者の所得や生活の実態にあわせて、国保料を引き下げる努力をすることを求めて反対の討論といたします。 ○議長(今竹大祐君)  他にご発言ありませんか。                  (「なし」の声あり) ○議長(今竹大祐君)  ご質疑並びにご意見なしと認め、質疑を打ち切り採決いたします。  本案は、起立により採決いたします。   もっと読む
2019-03-27 篠山市議会 平成31年第119回定例会(第3号 3月27日) 農作物共済勘定に関し、水稲共済が任意加入となれば、加入者減の可能性がある。加入促進に向けた推進方策はとの質疑に対し、加入推進策としては、集落単位の加入状況によって加入奨励金を農会に交付することにしている。 もっと読む
2019-03-26 豊岡市議会 平成31年第1回定例会(第6日 3月26日) 昨年の7月豪雨及び9月の台風接近に伴う大雨により、水稲・麦共済加入者の圃場が冠水被害を受け、畑作物共済金の予算額に不足が生じたため、弾力条項の適用を行い、なお対象農家への共済金については、水稲・麦とも昨年12月25日に支払ったことの報告であります。  審査の結果、格別異議なく、了承すべきものと決定しました。  以上、ご報告いたします。 もっと読む
2019-03-26 多可町議会 平成31年第90回定例会 センター条例の制定について日程第3 議案第12号 多可町犯罪被害者等支援条例の制定について日程第4 議案第13号 多可町産業立地等促進特別措置条例の一部を改正する条例の制定について日程第5 議案第14号 多可町下水道条例の一部を改正する条例の制定について     議案第15号 多可町コミュニティ・プラント処理施設条例の一部を改正する条例の制定について     議案第16号 多可町下水道処理施設新規加入分担金徴収条例 もっと読む
2019-03-26 姫路市議会 平成31年第1回定例会−03月26日-06号 本市の国民健康保険加入状況は、2019年1月現在7万615世帯ですが、年間所得200万円以下の世帯が85%を超えています。国民健康保険料は所得の1割を超えるなど負担は重く、滞納している世帯は13%余りとなっています。 もっと読む
2019-03-26 川西市議会 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月26日−07号 審査の経過等につきましては、委員会報告書に記載のとおりですが、質疑の後、賛否に係る意見を伺いましたところ、  国民健康保険事業の加入者は高齢者が多く、相対的に低所得層であるといった構造的問題を抱えており、これを打開するには国費の投入が不可欠であると考えるが、依然として低いレベルにある。   もっと読む
2019-03-25 上郡町議会 平成31年第1回定例会(第6日 3月25日) ○企画政策課長(宮下弘毅君) 35ページの定住応援支援金186万6,000円、上から2行目ですが、これが住宅取得であったりとか、中古住宅の補助の対象となった方に対して、ケーブルテレビの加入支援、それから子育て支援ということで、子どもの人数に応じて、地域応援券を支援金をもって支給するものでございます。 ○議長(山本守一君) 井口君。 もっと読む
2019-03-22 西宮市議会 平成31年 3月22日民生常任委員会−03月22日-01号 事務費の賦課総額と申しますのは、市が農業共済事業を行うために必要とする事務費の一部を加入者に賦課する金額の総額のことでございます。加入者から支払われました賦課金は、市が必要とする事務費の総額から国庫負担金その他の収入予定額を差し引いた金額の一部と、兵庫県農業共済組合連合会から市に賦課される賦課金の支払いに充てられます。   もっと読む
2019-03-22 西宮市議会 平成31年 3月(第17回)定例会−03月22日-08号 国保加入者の中には、保険料が高過ぎて払えないために分納している人もいます。常任委員会の質疑で市は、分納期間中、延滞金はかからないと説明しました。  高過ぎる保険料については、全国知事会が国に対して1兆円の公費投入を求めています。国は、この要望を聞き入れ、高過ぎる国民健康保険料を協会けんぽ並みに引き下げるべきです。   もっと読む
2019-03-22 播磨町議会 平成31年 3月定例会 (第3日 3月22日) 後期高齢者医療制度は、75歳になった人が、それまで加入していた国民健康保険税から切り離され、後期という別枠の制度に囲まれ、負担増などが迫られる年齢差別の仕組みです。  そのために、今までは低所得者などに保険料を軽減する特例措置がとられていましたが、兵庫県後期高齢者広域連合議会は、この特例措置を廃止いたしました。 もっと読む
2019-03-22 明石市議会 平成31年第1回定例会 3月議会 (第6日 3月22日) それは、加入者の就業実態です。かつての国保は加入者の多くが農業、漁業、商工業などの自営業者で、全体の6割以上を占めていました。しかし、現在は年金生活者、非正規労働者、パート、アルバイト、無職の人たちが加入者の中心です。約3万9,000の加入世帯のうち、1万5,000を超える世帯、割合にして約4割の世帯が所得ゼロであります。 もっと読む
2019-03-20 高砂市議会 平成31年 3月定例会(第16日 3月20日) それに伴って国保法はたび重なる改正が行われ、1948年の第3次改正では、市町村公営の原則と住民の強制加入といった仕組みが導入されました。1957年には国民皆保険計画が発足し、1958年に国保法が全面的に改正され、これにより1961年から国民皆保険体制が整備されました。新しい国保の第1条は、次のように定められています。 もっと読む
2019-03-19 姫路市議会 平成31年3月19日予算決算委員会−03月19日-01号 第2点は、一般管理費中、秘書渉外費における加入団体会費についてであります。  分科会において、加入団体会費として943万7,000円が予算計上されているが、その内容を説明してもらいたいとの質問がありました。  当局の答弁によりますと、当該会費の内訳は、全国市長会が約200万円、近畿市長会が約40万円、兵庫県市長会が約690万円となっている。 もっと読む
2019-03-18 高砂市議会 平成31年 3月定例会(第14日 3月18日) 高砂市では、中学校入学前からクラブチームなどに加入し、親しんできた文化・スポーツの部活動が、指定校にない場合、指定校区外就学が認められていますが、これを小学校の時から活動していたという条件を緩和するか、さらには近隣の2校、3校で部活動の種類を整備し、指定校外就学を認めるようにするとか、そういった施策というものをできないものでしょうか。  将来的に児童数が減少し、部活動も減少することは否めません。 もっと読む
2019-03-15 たつの市議会 平成31年第1回たつの市議会定例会(第4日 3月15日) 1番、農林水産省は、国費を投じて収入減少を補填する制度は他の産業にはなく、収入を把握することが国民の理解を得るための肝であるため、加入には青色申告を行っていることが条件です。農家に対し青色申告の呼びかけを行うべきではありませんか、お伺いをいたします。  2番、日本農業は今後、環太平洋連携協定や日本と欧州連合との経済連携協定による貿易自由化の影響は避けられません。 もっと読む
2019-03-14 高砂市議会 平成31年 3月定例会(第12日 3月14日) ただ、その請負それから委託の業務で従事される場合というのは、これは会員は労働関係法令の適用を受けないということだと思いますので、そういった形になりますが、その場合はシルバー人材センターの団体の傷害保険であったり賠償責任保険のほうにシルバー人材センター自身が加入してますので、その中で補償されるものと、労働者に関してはそういう形態によって変わるということだというふうに思います。   もっと読む
2019-03-14 西宮市議会 平成31年 3月14日予算特別委員会総務分科会−03月14日-01号 また、地域で避難支援に携わる支援者が安心して活動できるよう、ボランティア保険に加入する際の保険料補助を開始します。  4段下の地域防災計画等関係事業では、今後10年を見据えた防災・減災対策の方針を定め、事前対策を推進するとともに、災害対応力の高い組織となるよう、地域防災計画の大幅改定に着手します。   もっと読む
2019-03-14 西宮市議会 平成31年 3月14日予算特別委員会民生分科会-03月14日-01号 こちらのほうは、昭和36年当時、国民年金制度が発足した当時でございますが、年金加入ができなかった在日の外国人の方々が、法改正後、昭和57年当時、そのとき既に障害があった方、御高齢で年金受給資格期間を満たすことができなかった方々につきまして、制度的な無年金者ということで給付金を支給しているものでございますので、これからの外国人労働者の方々が対象となるものではございません。   もっと読む
2019-03-13 高砂市議会 平成31年 3月定例会(第11日 3月13日) これって、役員のなり手不足であったり、加入者が激減するからという形であるんですけど、これ行政として早目に何とかしていただきたいなと思うんですけど、何か策というのは、行政としては単位子ども会は全然何もできない状態だというふうにお考えなんでしょうか。 ○議長(今竹大祐君)  こども未来部長。 もっと読む
2019-03-13 姫路市議会 平成31年3月13日総務分科会−03月13日-01号 ◆問   秘書渉外費の中の加入団体会費943万7,000円の内容を説明してもらいたい。 ◎答   全国市長会、近畿市長会、兵庫県の市長会の会費であり、それぞれ全国市長会が約200万円、近畿市長会が約40万円、兵庫県の市長会が690万円である。   もっと読む